恋する小鳥

Irreplaceable 

一番がいいですか 二番でいいですか

いけると思ったのに・・・


先日から話題のスパコンに対する民主議員の発言
「世界一になる理由は何があるのか。二位では駄目なのか」
あっさりと、出てきたその言葉は、実に衝撃的でした。

莫大な資金を必要とする研究じゃなくても、
開発というものは常に反対意見や疑問視の声にさらされるものでしょうが、
世界の最先端をめざしてくることになんの違和感もなく、
日本製というものに誇りを持って生きてきた戦後の世代には、
そういう切り口ではてなを突きつけられると言うことは、
いわば一種のカルチャーショックを受けたのではないでしょうか。
私はそうでした、固まってしまいました。

2位を目指して2位をとれるのか?
1位をめざさなくて上位になれるというのか?

その質問は、どの世界においても、誰かの耳に残り、

「がんばったことに意味があるんだ、自分だけの花が咲けばいいんだ」

今後頭をよぎっていくのではないか。そんな不安を、いくつも いくつも。
ノーベル科学省の野依氏がそれらの発言に憤慨して、

「日本は終わった」

とおっしゃられたそうですが、
以前、総選挙の前に、

「どっちにしても日本は死ぬんだから、
 このまま自民党でじわじわ死ぬか、民主党で即死するかのどちらかだ」

という意見を聞いたことを思い出し、
ああ始まってるのか、誇りを捨てないと生き抜けない
過酷な時代が本当にきたんだ、いつでも失業して家を失う時代になってるんだ、
そう実感してきて、なんだか、とても怖くなって。

あの強国のソ連が、ロシアに変わって、
人々が暮らしを選んで、軍国をうまくベールで覆って、
だけど、どこかで力を失って、世界の二大トップではなくなっていくのを、
平和を喜ぶ裏側で、なんとなく、地方が荒れていくように見えて、
影が薄くなったように見えて、あれ?あれれ?
そう、どこかに物足りない、さみしい気持ちがあった。
鉄の心臓を持ち、マイナス100度でも止まらない冷血の強国の面影を、
暗黒の歴史だとしても、その衰退と変化には慣れなかった。

あんなふうに、なるんだろうか、
日本はアジア諸国にもあっという間に抜かれていくんだろうか。
インドや中国だけじゃなく、何十カ国の背中を見なければいけなくなって、
優秀な研究者たちは、日本を脱出して、
海外で研究をしていく選択を選ぶだろうか。
私たちが国の方針によって科学技術に遅れをとって、
世界経済で埋没していくことを、
喜ぶのは誰だろう。ほくそ笑むのはどこの国だろう。
答えは、すぐそこにあるのに、なぜ。
世界をリードする夢を見ること、
日本はそんな夢を諦めるのにふさわしい
国の状態に瀕しているということなんだろうか。
そんな国へ留学して研究している大勢の外国人たちがいるけれど、
その子達は道を過ったことになるのだろうか。
それとも国民がこうやって自国の現状や行く末を案じるための、
良い材料となる議論であった ということだけが、
この仕分け作業で得たかった一番の効果ということなんだろうか。
どうして、二番を目指すんだろう。
どうして、一番を目指してきたんだろう。
そんなこと、考えたこともなかった。
どうして民主党は与党になりたかった?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091127-00000600-san-pol
関連記事
Category: 鳥以外のこと
Published on: Sat,  28 2009 14:07
  • Comment: 6
  • Trackback: 0

6 Comments

S子  

鏡花水月様へ

私なんか家に小鳥忘れてくるほど、ぼうっとしてますからー!
子供の頃はただ総理大臣というだけで、
中曽根さんが日本で一番えらいんだと思ってました。
今の子供たちにとっては、あのエキセントリックな首相でも
きっと一番えらいひと という定義なんだと思う。
空洞ですけどね、政治主導 ですりかえる、
議論を交わす天才ですね。

2009/11/30 (Mon) 12:02 | REPLY |   

S子  

キキ様へ

スパコンに対してNECが手を引いたときから
当初絶対必要といわれたベクトル型がなくなったわけなので、
残ったスカラ型に対して、あれだけベクトル型が不可欠といっていたのに、
なくていけるようにいつなったのか、
それじゃあ片方の開発だけになったからといって
予算を減らしてくるかといえば、
結局概算要求で従来からまったく減ってなかったという点にもおいて
民主の矛先を向けるに 一番手っ取り早かったのは
間違いないと思います。
ただし、国の国家戦略、科学技術分野での政府の目指す未来をまったく議論せず、
予算だけ組んで、そのなかで出来ることをやれという
そのスタンスがもう、頭おかしいと思います。
スパコン構想が沈没したなら、それをまず国民に
この国家戦略まちがってました、もう潰えました 
だから予算やりなおします 今度はこんな国家戦略でいきます ということを
ちゃんと決めて広く知らしめる機会を持つべきで。
目標や夢を描かずに、範囲内でやれることやって、
別に国家としては将来のことより今が大事だし、
科学なんかもう二番でもいいし・・・というような
いい加減なことに使われる税金のほうがよっぽど無駄だと思います。

2009/11/30 (Mon) 11:59 | REPLY |   

S子  

へご様へ

そうそう、そういう感覚ですよね。
削ってる中身ひとつひとつには意味があるんだろうけど、
ああいう質問の発想が出てくることに、驚いたというか。
物事の重視をどこに視点を置くかで、
否定するひとと肯定するひとがわかれると思いますが、
私はあれを時代遅れといわれようがなんだろうが、
否定できる自分でいられことが幸せです。

2009/11/30 (Mon) 11:47 | REPLY |   

鏡花水月  

なるほど

 S子さんの発言は実に興味深い。

 こんなに真剣に思案している日本人は
どれくらいいるのだろう。
 
 ほとんど、みんな、ぼぉっとして生きている。
 思考停止の状態。

 私も完全に思考停止状態である。

 1円でも安い食品を探しているのである。 

2009/11/29 (Sun) 03:56 | REPLY |   

キキ  

スパコンについては、開発が目的になることはもう終わっていると思います。スパコンで何を計算したいのか、そのためにはスパコンの性能向上が必要なのか、計算の方式をヒトが工夫するべきなのか、次の議論が必要では?
莫大な日本の借金を減らすための努力は必要です。
なので、議員さんも議員歳費や政党助成金をどかーんと減らしてくださいね。そうすれば、もっと国民に支持されます、きっと。

2009/11/28 (Sat) 18:30 | EDIT | REPLY |   

ヘゴ兄  

日本は 科学が根づいつてないのが

バレバレですね

真似がうまく 器用 真面目 と こんちくしょうで

どうにかここまできたのに

科学技術はさきに書いた特性でのびたはずなのに

やはり科学は根づいていないんでしょうな

がっかりです


ポリシーなき節約になるんですかね

国が安くなっていくようですね

2009/11/28 (Sat) 18:14 | EDIT | REPLY |   

Post a comment