恋する小鳥

Irreplaceable 

クリスマスとリスとモモンガ

こんにちはー クリスマスですねー。

昨日私にとっては雑誌kiss早売り発売日でしかなかったのですけど、
世の中のほとんどの人にとっては大切な大切な
クリスマス・・イブ・・・だった・・・みたいで・・・。

そうそう、恋人と過ごすのよね、そうそう・・・と思いながら、
頭のなかは庭の様子を見たい一心で、いそいそと帰りの電車に乗っていました。
しっかし、電車も駅もカップルがいっぱい。
ケーキとおもちゃを持って帰る荷物の多いおじさんでいっぱい。
これはやっぱり、うちもケーキはともかく
ごはんくらい洋食で決めたほうがいいだろう。
いや、今日はK子が休みで家にいたから買い物に出かけたはず。
場に流されやすいあの人ならきっと
スーパーに流れるジングルベルの歌にだまされ、
特売チキンを買ってきてるはず・・・!
そう、甘く夢見ていた私が家の近所に近づくと、ふとどこからか味噌汁の香りが。
いくら年寄りが多いからって、さんざんイチャイチャにあてられてきた
私のおしゃれな気持ちをどうしてくれる。

「どこの家だ、イブに味噌汁なんざあ!」

ガラッと玄関を開けると、うちの家でしたーイヤァッ(ノ><。)ノ))
もうね、すごいダシの香りが部屋いっぱい。
しかも鍋をのぞくと味噌に浮かんだ、もやししか見えない・・・。
一応座ってテレビを見ていたK子さんに、

「今日のお夕食は何をご用意いただけたんでしょうか・・・?」


すると彼女は胸をはって大声で叫んだ。



「ハマチ!」


・・・はまち?


まあようしょく(養殖)には違いないですけどー・・・・。


というわけで、ものすごい生臭いハマチの刺身ともやしの味噌汁で
イブを過ごしたS子です、いいんです、もう、用意しなかった私が悪いの・・・
皆様のクリスマスは、もうちょっとマシいかがでしたか?

まあね、子供がいるとかなら別ですけど、
この年でラブラブ彼氏とデートでもなんでもないですしね。
お酒もひとりで飲むほうが好きだし、
会社の忘年会も控えてますから、そうそう飲みたくないし。
でもちょっと雰囲気乗り遅れたかなー という残念な気はしました。
ちなみにお正月ですが、今年も喪中だったので ほとんどせず、
いつもは父と大量のおせちを作ってばらまくのが恒例だったんですけど、
来年もまた派手なことは一切できないために、お正月ってこともないです。
一応親子2人分用のささやかなおせちの詰め合わせをネットで頼んだんですけど、
まだ届いてもなければ食ってもないのに、先日
「お味はいかがだったでしょうか」
と感想を聞くアンケートがきましてびっくりしました。
あせって早く出しちゃったんだろうなあと思い、
「お前は年賀状かっ」
などとつっこんでみました。
たまにきません?すごい早い年賀状。
ちょっと形がへんなカードを使ってあると、
年賀状扱いされず早く届いちゃうんですよね。
子供の写真入り年賀状も私はそうとう引きますけど、
年末に届く年賀状も、ものすごく気まずく、当人に伝えるべきか否か迷います。

さて、クリスマス ではないですけど、
私の読む海外の女流小説ものによく出てくる、
「窓辺にリスがくる」
というシチュエーションに、私、ものすごくものすごくあこがれております。
害獣扱いもされますけど、庭にリスがいるって、やっぱり可愛いですよね。
イギリスでは、ハリネズミと陸カメもガーデニングの友達らしくて、
リスもハリネズミも大切な植物の木の実や苗を傷めそうな気がするんですけど、
すごく大事にされてて、保護活動も活発なんですよね。
彼らも野鳥と同じで糞から種を落として、植物の生息範囲を広げていくわけで。
そういう自然が循環する一端を担っているような庭って、いいなあと思って。
うちのウサギたちも、糞は全部堆肥にして庭に返しています。
その堆肥はあのほとんど臭わないウサギの糞が、
どうしてこんなに臭うことになるのか不思議なくらい臭いので、
地中に埋める用にしか使えませんけど、一応なにかにはなっているかと。
でも、なんか違うんですよね、こう枝からちょろちょろっと降りてきて、
「こんにちは」
ってしてくれる、リス、そうリスに逢いたい。
というわけで、リスを探してみました。

リス、リス、リス・・・・

・・・。

そうそう、こんなかんじの

うんうん そうそう

違う・・木に乗せてはみたけど、全然違った・・・。
大体顔が大きすぎんのよ、リスに比べれば。
あんたそうねえ、あれよあれ。腕を広げて木から木に飛ぶやつ!

そうそう それそれ!

そうそう、それそれ!はいっどうぞ! ほら、はやく!

冗談じゃないの

お、怒らせてしまったので、黙って降ろしましたー。
虐待じゃないですよ、実はそんなに高くない枝に掴まらせているのですけど、
ウサギって木に登っていても違和感感じないです、進化の不思議ー。
モモンガは、もっと顔が可愛いかな。
ウサギほど目が横についてるわけではないような。
モモンガもリスの仲間なんですよね。いいなあリス。虫とかも食べるのかな。
リスもモモンガも雪でも元気なイメージあるけど、冬眠してるんですよね。
動物のお医者さんに出てくるももちゃん可愛いかったなー。
一度でいいからポーチで読書してたら、リスがやってきて、
木の実をねだる・・・シチュエーションをやりたい!
ああもう、かわいすぎる、ねえ、あんたたち3羽もいてなんとかならないの?!

聞くな!

クゥちゃん、ブログで変なこと聞かないで。
そういうあなた、さっきから一体何してるの?もしかして
「風を感じてる」
とかなんとか、また気障なこと言う気?

こらー!

ととと土佐のひとに謝れっ。幕末のファンに謝れっ。









ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
そんなことより雑草抜きなさーい


関連記事
Category: 恋するうさぎ
Published on: Fri,  25 2009 15:23
  • Comment: 5
  • Trackback: 0

モモンガ うさぎ ネザーランドドワーフ

5 Comments

きゅあ  

でっかいリス!?

くぅちゃんめっちゃ可愛い♪
そう言えば鎌倉大仏のとこに
野生化したリスがいっぱいいたっけ。。。
私はぼのぼのに登場する「シマリス」が大好です^^

2009/12/27 (Sun) 12:46 | REPLY |   

湯月水兎  

モモンガ…

こんにちは☆モモンガ可愛いですね(笑)

あまりの可愛さに、家のフクロモモンガでやってみたくなってしまいました(笑)

外国ではハリネズミもリスも保護させてるんですねー
確かに庭にそういった風景があると何だか落ち着きますね…

2009/12/27 (Sun) 10:57 | REPLY |   

うし子  

大好きなブログです^З^

私もいつも読み逃げさせて頂いてました^^;

でも、「リ、リスで~す」で、この時間に一人爆笑してしまいまして・・・テンションの持って行き場が無いので笑、コメントかいてみました!
あー・・・・まだ可笑しいんですけれど・・

たいがい笑わせて頂いてましたが今日と言う今日はもう・・・・爆笑

それとたまに、感動したり・・MJの時の記事なんて目頭熱くなっちゃいました。

あぁぁぁ長文になっちゃいそうなので、ここらで我慢します;;

また、書きます^^!!

2009/12/26 (Sat) 02:07 | REPLY |   

まめぴ~  

(´゚ω゚):;*.':;ブッ よ、ようしょく
ツボに嵌まっちゃいましたァ '`,、'`(゜´▽`゜) '`,、'`,、'`
いつも、読み逃げしてるんですが<(__)>。
養殖&新種のリスに思わずコメントしてしまいました

ちなみにこちらのイブ・メニューはコンビニの肉まん&コロッケでした、、、orz

2009/12/26 (Sat) 00:05 | EDIT | REPLY |   

てる  

モモンガ僕のツボ

楽しいブログですね ハマチ辺りとか(笑) そしてモモンガとジャンボセキセイは僕の大好きな動物です。リスも随分飼いました やっぱりペット専用部屋と設備がないとな~と思いました。

2009/12/25 (Fri) 18:47 | REPLY |   

Post a comment