恋する小鳥

Irreplaceable 

ボデャーショップだきゃー

パッションがね、あふれてる気がするの

年末のお話なんですけれども、
「飛べない鳥」の片羽インコ様から  クリスマスプレゼントをいただきました。
雪降る立体クリスマスツリーカードや、ほたてのひも(なんて斬新な取り合せ!)
私は何度か書いていますが、非常に「貝好き女」です。
だけども飲みに行った先で

「私は貝が好きだー!」

などと貝を注文するたびに、
「共食いですか?」とか「欲求不満か?」とか
「お前、結婚したほうがいいよ」
などと、まじで心配するバカしかいないのが
残念きわまりないんだけれども好きなものは好きだー。

私は無類の貝好き。子供の頃はおみやげをねだるとしたら貝殻だったし、
夏休みの課題は貝の標本だったし
(市販のやつをはがして自分の箱にくっつけなおしただけ)
旅行に行くなら磯だった、さざえ、はまぐり、ああん、んまそうヽ(`・(00)・´)ノ!
家でもタペストリーとか灰皿とかランプとかキャンドルとか、
みんな貝です、触ってるのも食べるのも好き。
あの触ると予想していたより、いつもひやっと冷たいのがいい!

でも京都じゃ貝は高級品。貝専門店で食べるとしたら、
貝づくしフルコースで1人1万くらい軽く越えてしまいます。
でも片羽インコさんの地方は貝が激安のような気配なんです。
いつも太っ腹で貝の干物だかヒモだかを送ってくださるのです、
まさしくわが社の 貝の女神!!
(勝手に呼んでます、すんません゚+.((人д`o)(o´д人))゚+.すんません)

ということで、シガシガほたてを噛みながら漫画を読む
末恐ろしいじゃなくて、すでに恐ろしい腐女子の私なんですが、
そんな私を見越してか、さらに片羽インコさまは、
ボディショップのボデャーバテャーや、
ラッシュのソープなんかを入れてくださっていました。
どれもとっても良い香りですー。

私はボデャーバテャーも大好きで冬は欠かせず、いつもたっぷり塗ってしまいます。
かかとに塗るはずが、気がついたら最後必ず顔にまで塗っていますからね、
恐るべし油分!分量を読めないわっ。

ま、つまりはつけすぎるってことなんですけど、
ラッシュもボディショップもあくまで自然コスメなので、
つけすぎても全然心配いらないのが魅力です。
それにどちらも動物実験反対を表明している会社のものなので、
とても好きなブランドです。

最近また冬になって、毛皮を着ている芸能人を見るたびピリピリします。
先日離婚された磯野貴理さんも、
ちょっと笑いにされすぎて可哀想かなあと思ってみていたのですが、
最近の彼女のお好みが、首にでっかいリアルファーの襟のついた服で、
ひっつめ頭でも顔を小さく見せたり、やわらかく見せたりするためなんでしょうが、
絵本の意地悪なキツネにそっくりで、それを見て同情するのはやめました。
首に意味なく殺された動物の死体を巻いてるような人なら
仕方ないんじゃない?と、言ってやりたい。

出るものはしょうがないとおもっているですよ。
食べるため、安全に住むため。
でも、毛皮目的として殺される動物は、生きたまま皮をはがれる動物は、
それほど美しい毛並みを持って生まれてきたのに、
本当にそんなに辛い死に方をしなければならないんでしょうか。
お金を誰か人間が人間に払えば、動物たちは最も恐れているむごい死を
受け入れなければならないんでしょうか。
美しい毛皮とは一体なんでしょうか。
毛皮を買える様なひとが、体をそんなもので暖めなければならないほど、
寒い外を歩き回るっていうんでしょうか。
どんなに人が上質といわれる毛皮を着たって、
本来の持ち主の彼らの美しさには足元にもおよばないのに、
世界の美しいものを知り尽くしているはずのセレブといわれる人たちが、
野生動物をリスペクトできないのは悲しいことです。
むしろ彼らが、芸術やファッションで活躍するひとたちが、
声をあげて野生の美を讃えて警鐘を鳴らすべきなのに。

あ・・・また話が大きくずれてしまって・・・。

というわけで、片羽インコさま、いつもありがとうございます。
あおいちゃんの今年ますますのご活躍を楽しみにしています。
コロンちゃんも、イエローフェイスだろう珍しいマメルリハさんなので、
いつか本物に逢える日を夢見ております。
どうぞ今年もよろしくー!

酸っぱ・・・


自家製レモンでレモンティーなどを飲みつつ・・・

昨日「赤かぶ検事京都編」観た方おられます?
もしかしたら全国ではやってないのかもしれませんね。
私は赤かぶシリーズの原作をほぼ全部読んでいるとおもうんですけど、
フランキー堺と橋爪功では、
断然フランキー堺がイメージに近いとおもっておりました。
それが中村梅雀・・・名前だけは昨日のうめちんみたいで応援したくなりますが、
このひとは悪役のほうが多い印象なのでなんだか苦手です。
それがまあ、初回だからか、すごい赤かぶ弁。
「堕胎」を「だてゃー」と言っているのに噴きました。
だからボディバターもボデャーバテャー・・う、感化されるの早すぎ。

この事務所のすぐ近くの疎水という場所はよく撮影があるのですけど、
昨日もそこにいましたねー。他にもよく行く場所がいっぱい出てきて、
京都編はどんなドラマもやっぱり楽しく見ることができます。
鴨川に行きゃーなにかしら撮影やっとるだがね(←影響されてる)ちゅなもんですね。
東京はもっとじゃんじゃんそういう機会があるとはおもうんですけど、
「京都は撮影していてもひとが止まって観ていかないので撮り易い」
みたいなことを聞いたことがあります。
撮影に出くわすことに馴れてるというよりも関心がないというか、
止まってみてしまうことは格好悪いと思うひとが多いかも知れません。
観てるひとをバカにする視線のほうが多いような気が。
ミーハーを嫌う風潮なんでしょうかね。ズームイン朝じゃありませんけど、
後ろからテレビに映りこんでピース!みたいなことはあまりないかと思います。
あ、また大きく話がずれてしまっ・・・・。











ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
支離滅裂でおわっちゃった-・・
関連記事
Category: いただきもの&里親さんち
Published on: Thu,  14 2010 12:41
  • Comment: 5
  • Trackback: 0

5 Comments

S子  

片羽インコ様へ

お豆腐やっぱり好きなんですね!
じゃあぜひ今度京都へ来たときは
一緒に豆腐会席を食べにいきましょう!
湯豆腐はちょっと蛋白すぎるので、湯葉すくいできるところにぜひぜひ。
マメやっこさんとかと一緒にみんなで行けるといいなあ、夢です。

2010/01/18 (Mon) 16:57 | REPLY |   

片羽インコ  

紹介ありがとうございます

クリスマスなのに・・・
凄い取り合わせでしたね。
貝とコスメって
特に貝って、
貝って、
S子さんそんなに好きなんですか?
ここらは海辺なんで魚介は多いんで私は好きじゃないです。
安いって言えば安いかも、
1万のコースなら絶対、豆腐懐石か肉ですね。

LUSHは知ってたんですが、ボディショップも動物実験反対なのは初めて知りました。
LUSHは毎月のフリーペーパー?みたいなのでも実験反対の意思を表明していますしね。

2010/01/15 (Fri) 13:45 | REPLY |   

S子  

maria様へ

コメントありがとうございます。
まあ、その部分が骨だろうから、
結局なくしちゃえばロレアルも買い損ですもんね。
私はイメージアップを目指したロレアルなりの防御策だったと思っていました。
日本でもあの雰囲気に囲まれてるのはすてきなんだから
アメリカの本場で買うのはもっと楽しいんだろうなー!

2010/01/15 (Fri) 10:41 | REPLY |   

maria  

そうだったのですね! 安心しました。 私はアメリカ在住ですが、こちらで当時話題になり、それ以降は何のニュースも耳にしなかったので、とりあえず購入はやめていました。 これで安心して買えます。 ありがとうございました。

2010/01/15 (Fri) 08:51 | REPLY |   

S子  

maria様へ

ごめんなさい、返信するメールアドレスがなかったのでこちらで・・・。
今でも反対を表明されていますので大丈夫だと思います。
ホームページにも「化粧品の動物実験反対など、
創業時から続く地球環境と動物保護の信念を
これからも変わることなく守り続けます。 」との表記があります。
ウィキでもしっかりそう書いてあるので間違いないかと。
またぜひお買い物されてみてください。ではではー。

2010/01/14 (Thu) 17:24 | REPLY |   

Post a comment