恋する小鳥

Irreplaceable 

青の嵐

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
目が醒めるほどに


ええと、みなさんはいつもどうやって、
ブログを書き初めていますか?
私は大体撮影した写真を見ながら、文章が浮かんでくるほうなんですけど、
普段、あ、これブログに書きたいなあ と思うことに出会ったりしたら、
手帳に走り書きしておくこともあります。
でも大体そのメモをあとで読み返したときには、
そのとき書きたかった気持ちの半分も思い出せなくなっているので、
やっぱり「生」とか「旬」というのはすごく大事みたいです。
携帯を持ってれば、すぐにアップできるんだろうな。
アメリカではツイッターが主流になって、
ブログはすでにもう人気が落ちてきているそうですね。
私もこのブログにつぶやき欄を設置してもいいかなって思っていたのですが、
もともと長々文章を書いてしまうほうなのと、
あとツイッターのどうにも開くのが遅いのに馴染めず、
これまでまだ挑戦したことがありません。
きっとやらないだろうな・・・。


時々こんな長い記事の多いブログなのに、
よく毎日ご訪問くださるなー と、感謝でいっぱいです。
実は昨日のブッダ君のチョコ記事で、トータル1700記事になりました。
結構多くなってきて、どれも文字ばっかりなので、
せめて文字検索しやすいように、右上に検索BOXを設けています。
私はそこに、自分で「玉ちゃん」とか「挿し餌」とか打ち込んで、
過去になにを書いてたかを、読み返したりして活用します。
そして昨日は「チロ」と入力。
私が出会った、はじめの一歩の青い小鳥の姿を。

そうやって検索で出てきた記事を流し読みしていたら、
2009年の3月の記事に
「47万のキリ番を自分で踏んだ」
という記述があって、
あれから一年もたっていないのに、80万を越える、
私的には途方もない数字になってることに気づきました。
ほんとにありがたい。みなさまと、そしてマイケルのおかげ。

1日のアクセスが多くなると、色々と荒し行為も出てくるので、
工夫して、わざと1000前後に抑えるほうが素人ブログはいいんだよ と、
聞いた事があります。
私はそういう工夫もせずに、ずっとコンスタントにその前後でこれているので、
偶然でしょうが、とても恵まれていると思います。
多少のトラブルがないわけではないですが、
世の中には小鳥を籠に入れることを嫌悪される方がいらっしゃるので、
それはどうしようもないです。
水面下で切って切って切りまくる。

実は先日、突然初めての方からアンケートのような出だしで、

「青、綺麗 といえば、何色のマメルリハを思い浮かべますか?
 候補が決まったら手乗りにして渡してくれるそうなので、
 そちらに予約しようと思っています」

というようなメールがやってきました。
私は先週はトラブル続きで、うんざりしていたときだったせいで、、
本当はもうちょっとじっくり読めばよかったのに、余裕がなく、

候補が決まったら誰かがその方に
マメルリハを手乗りにしてあげる約束をしていて、
その方は、「じゃあ 恋する小鳥 に予約しておいて」というつもり、なんだと、
そういう意味でとってしまいました。
え?知らないうちに、
ちまたでマメルリハキャンペーンやってるの???みたいな。

だから、

「どなたが手乗りにして渡すと約束されたのかは知りませんが、
 私は知りません、参加してません、だから答えません!」

というかんじで、アンケートさえ断りました。
すると、その方から返信があり、

「手乗りまで育てて渡すと書いてあったので、
 そうしてもらえると勝手に思ってました。
 すみませんでした!!」

みたいな多分激怒されたような文章が返って来まして、
なるほど、

「候補がきまったら(そちらでは)手乗りにしてわたしてくれるそうなので」

という意味だったんだな と、気づきました。
で、
「そういう意味だったのですね、誤解しておりました。」
ということで、一応アンケートの答えはグリーンの男の子、
背中の青が絶品だー という意味をこめて送りましたが、
もちろん返信は二度と来ませんでした。
私はその方の込めた気持ちを文章から読み取れませんでしたが、
解釈を間違えたことと、それと謝ることは別ですので、
今も謝るべきだったなんて露にも思ってないですが、
やっぱり、「それなら先ほどのメールは誤解して返答してました」
と素直にあらわしても、それきりになってしまったことは、
なんとなく後味が悪いままで、うんざりに拍車をかけてくれました。
そういう意味でも先週はほんとについてなかったな。


写真やグラフィックも音だって効果はあるけど、
インターネットは結局、最後は文章で勝負だと私は捉えています。
でも文字、言葉、だけで伝えることの、なんと無謀で難しいことか。
だからこそ、もっともっと今年もこのブログは文章中心でいきたいんですよね。
4コマ漫画や、動画や写真がペットブログの主流でも、
私はなるべく、文字で伝えて行きたい。
新聞の天声人語のように、毎日毎日チェックしてもらって、
たいしたことじゃないのに、どこかで心に引っかかる、
そんな一日のきっかけになりたい。
などなど、気持ちはふくらみ、更新は今日も続くS子なのでした。
私ははっきり書きたいものだけ書く、いい加減なアホ女なので、
好きなひとはまた時間があれば、のぞいてください、
傷つけたり怒らせたりしてしまった方は、忘れてください。
いいことも、悪い事も、今日も適当に・・・。





櫻井くんのヌードが載っているananをゲットできずに悔しがっていたら、
昨日偶然入った本屋さんに再々入荷していたのに出会えました。
まあどっちかっていうと、目当ては新日本プロレスの
中邑 真輔選手の裸体だったんですけど・・・。
もう、超々かっこ良かった!最高!下敷きに入れたいくらい!!

嵐は去年の年末まで、ほんとに全員忙殺されていたのかみんな痩せていたけど、
櫻井くんは、特にどんどん痩せてきたように見えて、心配なほど。
月曜日のZEROは顔がパンパンでしたし、
もう大丈夫なの?そんなので、バンクーバー行くの?!って
とっても心配に。
これですよね、中年女子がはまる、嵐の魅力のひとつは。
可愛い とか、心配 とか、いつのまにか気になっている、
母性本能をくすぐられちゃったんだろうなー。

最近私はよく嵐の話をしますが、
ほんとにはまっています、嵐大好きです。
アイドルなんて全く好きではなかったんですけどね、ましてや
口パク歌手には子供の頃さっぱりでした。

でも、嵐は別物です。もともとSTAND UPというドラマで二宮君に、
木更津キャッツアイで櫻井君に出会って好感を持ったんですけど、
なんでポポロ立ち読みするほど、はまってるかっていうと、もちろん、
若くてイケメンの集団だから という意味でも別にかまわないのですが、
嵐ファンの方には「はあ?」って呆れられる感じのきっかけが、
私にはありました・・・というのも、

きっかけは、実は鳥バカだけに 小鳥のこと。
そう、チロのことでした。



この「Blue」というバラード、
別れた恋人の青いスカートに重ねあわせた想いを歌っている曲なのですが、
嵐のバラードでは1・2を争う、人気のある曲だそうです。
歌っている彼らが、この曲を大切にしているのは、上のライブでよくわかる。
これは台湾かソウル?のコンサートじゃないかな、ちょっとメイクも
あちら向けふうに私には見えるのですけど、違うかな。
櫻井君がこの曲でピアノを弾いてるバージョンもあります。
そのときはブルーの背中に襷のあるような服で、また羽衣に見え・・・。

でも、こんなに切ない、このブルーは、いつの間にか私のなかで、
まぶたの裏にいつもちらつく、
もう二度と会えない、チロのことに変換されていました。


逢いたくて逢いたくて 夢で君を抱きしめてみる
追いかけて追いかけて 深い迷路をさまよってる
夢じゃない本物の君に 逢えなくて逢えなくて
行き場のない想いに溺れてる
     (作詞 作曲 Kousuke Morimoto)


亡くして3年半が過ぎて、今はもうたくさんの小鳥を手にしているのに、
なぜか今も、毎日想い出してしまうあの子のことを、
どうしても、重ねてしまって。
ああそうそう、今迷路にはまりこんで、
もうどうしようもなくもがいてるんだわー、って込み上げてきて
涙がこぼれます。
忘れられない青い小鳥さんがいる方、ぜひ、ぜひ観てほしい!
(だって、青いペットなんか、あとは蛇と熱帯魚ぐらいだもん)

嵐って歌がうまいんですよね。音楽業界でも楽曲が高評価なのは
前から知ってたんですけど、
根本を支えているのは、大野君の歌とダンスのうまさと、
それから実は一番整った綺麗な顔してること かな。
んー、少年の頃から彼はものすごい美少年だったけれども、
ここのところのキャラで忘れていました。
だけど、他のアイドル達が格好つけて、息をわざと抜いて歌うなか、
嵐だけは、大野くんのぴったり音譜をはめて、伸びっぱりして歌う、
気持ちの良い歌い方が浸透してる。
だから、すごく聴いてて気持ちがいいです。もちろん
応援歌が多いので、元気をもらえる事が一番ですけど。

今の曲はどれも完璧なほど、高い質なんですが、
私は実は昔の「ナイスな心意気」とか、あまり売れなかった?曲が好きです。
パンパカパーン! とした明るさを求めているのかも。
キャラがみんな立ってていいですよね。
グループでいても、しらっとされてると、こっちも気まずいですけど、
仲が良いと、それだけで、こっちまで楽しくなる。
ああやっぱり、おばさんなんだわー。
私のまわりじゃ男性の嵐ファンのほうが多いですけどね。
ぜひ機会があったら、動画見て見てください。
消されるのも時間の問題でしょうけどー。



この「Be with you」じゃ相葉君が泣いています。
そんな相葉君の手を、すれちがいざまに櫻井君が
ぎゅっと握る姿が印象的です、萌えます。
動物と子供といえば相葉くん なイメージの彼は、
実家にインコだかオウムだかがいると聞いたことがあります。
ガッツ石松さんもいいけど、いつかバード雑誌にぜひ、
相葉くんクラスのインタビューが出て欲しいと思うのは私だけでしょうか。
ヌードじゃなくていいから・・・。


あー、この記事、長かったですね。
前後編にしたほうがよかったかも・・・。










ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
消えなくて消えなくて残り香がまだ漂ってる

関連記事
Category: 恋する嵐
Published on: Wed,  10 2010 13:34
  • Comment: 10
  • Trackback: 0

Blue Be with you anan

- 10 Comments

S子  

ひよママ様へ

ちびちゃんと私はきっと
精神年齢が同じくらいなんじゃないでしょうか。
できることなら嵐より年下になりたい
S子なのでした・・・。

2010/02/16 (Tue) 15:21 | REPLY |   

S子  

nn様へ

こんにちは★

青マメ可愛いだけじゃなくて、
すごく綺麗なんですよね。
マメルリハのおしゃれなところが、
ぎゅっとつまっているカラーです。
いつかきっと、ですね!

2010/02/16 (Tue) 12:47 | REPLY |   

S子  

冬花様へ

コメントありがとうございます。
そうですよね、なにかしら
思い出に残っている、引っかかる、
そんな曲があってもいいですよね。
小鳥さんはきっとまた、めぐってきてくれると信じています。

2010/02/16 (Tue) 10:44 | REPLY |   

S子  

グラハム様へ

お問い合わせありがとうございます。いつでも大体募集していますので、またリンク先の里親募集掲示板をごらんいただいて、お問い合わせくださればと思います。ではではー。

2010/02/16 (Tue) 10:39 | REPLY |   

S子  

さり様へ

いつもありがとうございます。
そういっていただけると自信になります。
文章たっぷり・・・でいきます、がんばろっと!

2010/02/16 (Tue) 10:37 | REPLY |   

グラハム  

初めまして[e:734]

私は羽衣セキセイインコ飼いたいと思ってるんですが近くのペットショップは断られてどこにいるか分かりませんある方からここのサイト教えて頂いたんですが羽衣セキセイインコを購入できる方法ないでしょうか?

2010/02/13 (Sat) 21:46 | REPLY |   

ひよママ  

うちのチビも嵐にはまっています(^_^;)
今度私のブログでも書こうと思ってますが、
老若男女にうける嵐はすごいなーと思う今日この頃です(笑)

文章で気持ちや言いたいことを伝えるって難しいですよね☆
最近つくづく思います。
S子さん応援していまーす♪

2010/02/12 (Fri) 12:40 | EDIT | REPLY |   

nn  

お久しぶりです。

写真のマメの瑠璃色、とても綺麗ですね。
いつか経済的にも環境的にも余裕ができたら
青のマメルリハを迎え入れたいと改めて思いました★

2010/02/12 (Fri) 00:30 | REPLY |   

冬花  

私も

昨年の5月に迷子のチャイを出してしまい
記事にしてもらいました冬花です。
あの時私が後厄だったから、まわりのみんなはチャイが悪いもの全部持って行って
くれたんよって言ってくれるけど。
いまだに何かがきっかけとなり
泣いてしまうことも・・・・。
癒やしてくれる歌とか大事ですよねー。

2010/02/11 (Thu) 16:08 | REPLY |   

さり  

文章たっぷりがいいです

私は、S子さんの文章たっぷりなブログが大好きです。
自分にない感性に感心したり、感動したり。
S子さんの詩と小説の間のような文章は、とても居心地がいいです。

もちろん、鳥や花や犬やらウサギやら……写真もですが!
あ、写真に入った台詞も好きー!

いっぱい影響を受けて、この前なんて、TSUTAYAで「獣の奏者エリン」のDVDを借りてみちゃいました。

だから、これからも文章たっぷりなブログを書き続けてくださいv

2010/02/11 (Thu) 00:31 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。