恋する小鳥

Irreplaceable 

ろうそく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
こんにちはー みなさま。


ちょっと持病で弱っております。
体調がうるわしく・・うるわしく?違うな、ええっと、
ご機嫌よろしくなく・・ま、まあそんなかんじで、
鎮痛剤とムコスタ錠の飲みすぎか、死んでおります、朦朧と・・・。
薬飲みすぎると仕事できませんねえー、もう正直今日ほとんど
なんにも実になることやってない。ああもう、大後悔です。
ただただぐったりしながらせめてもの掃除してただけでした、
もったいなかった・・。

昨日もあんましよくなかったんですけど、
でも昨日は「嵐の宿題くん」の日でしたので、
わりと元気にめりはりつけてお仕事できてたんですよね。
やっぱりお楽しみがあれば頑張れるってことで。
それから本屋さんで取り置きしてもらっていた
怪物くんクランクイン情報掲載の「オリスタ」を迎えに行くという
ルンルン仕事もありましたので、
頑張って本屋さんにも足をのばしました。
でもですねえ、ちょっとやっぱりしんどかったんですよね。
でも私、それを言うべき相手っていないんですよ、ほんとに。
建設会社って工事に出払っているひとは事故や危険と隣あわせだし、
うちはしんどかったら勝手に寝とけってかんじで超自由なんですけど、
やっぱり、怪我とか事故とかそういうことにはすごく敏感な代わりに、
逆に体調が悪い とかっていうのは、
あんまり互いに口にしないことにしてるんです。
もちろん鳥にはまったく関係ないですしねえ。
で、自宅の場合は母親相手にあんまり言わないことないですか?
うちはそういう弱音を吐いちゃうと、
「そんなこと言われても困る・・・」
って、本当に困った顔されてしまうんですよ。
確かに母親が「ちょっと風邪かも・・」って言ってきたら、
やっぱり私もオロオロして、「んなこと言われても・・・」って困っちゃう。
素直なんですよね、よくも悪くも。
だから、母は兄や弟に電話して慰めてもらうのが好きで、
私はここに「今日は体調不良だわー」っと書くのが日記のようになってて。
それでまあ、あとは自己完結、食べて寝て、さあ明日ってかんじ。
でもですねえ、昨日思い知りましたね、わたし。
ひとを好きになる力を。

実は昨日ですね、本屋さんへ行くのも結構いっぱいいっぱいだったんですね。
雨も降ってて、寒かったし。熱があって。
だけど、一歩踏み入れた途端 
表紙が大野さんの「テレビJAPAN※」が目に飛び込んできたんです。
それがですね、もう、大野さんてば、
これがアイドルの表紙なの?ってほど、フニャって笑ってるんですよ。
怪物でも、なんでもなく、ただ照れたように フニャって。
そしたらなんか、私顔がにやけてしまって。
「なんだソノ顔・・」って、呆然としましたよ、ええ、もう。
好きだの超美貌だのなんだの、私がここのところ
やられまくってる顔が本当にこれなのマジで?って。
ページめくってみるとですねえ、格好いい写真もあるんですよ。
だけど、表紙は腰がくだけそうになるようなユル顔。
「(せっかくの表紙なのに)なんでこの顔なの大野さーん」って 
思わず小さい声で呼んでしまった。

だけど、レジへ持っていって清算してもらってるときにね、
ふと、気づいたんですよ、あれ、私笑いこらえられないかもって。
いつもすごく不機嫌そうな私しか知らない本屋の店員さんが
ふと気づいて視線をこっちへ向けてくるほどに、
なんかね、気づいたら

フニャって笑ってたんですよ。


会社から出てきて家に着くまで1時間半。
毎日、笑ったことなんてほとんどなくて、
いつも文庫に顔つっこんで現実から小説の世界へ逃げて、
庭に到着したらその日の報告を眠るオスカル達にして、
そしたらまた自分の部屋のベッドの上へ鞄を下ろすまで、
外の景色なんかほとんど見ない。誰のことも目に入れない。
誰の目にも私は入らない。
ほとんどのひとが今は携帯を覗いて、誰かとつながろうとしていて、
駅につけばすぐに電話をかける、そんななかで、
無であろうと努力してきた、自分のなかの隅から隅まで、
黒一色でありたかった、そんな毎日をずうっと続けてきたのに。
帰り道、くすくす笑ってる自分がいて。

根拠はないんですけど、多分、
笑うことって悪いことじゃないでしょ?
無表情でいることと比べて、
なんで笑顔のほうがいいって決め付けるのかはわかんないけど、
でもちょっとでも笑ってるほうがやっぱり体や心に良い気がしてきて、
だから、すごく新鮮でした、自分が笑ってること、
鳥たちのパワーで笑顔は出るのはお昼だけで、
夜はみんな寝てしまうから、その隙間に休めてたはずの高揚感に、
火をつけてくる大野さんがいつのまにかいた。

帰り道ってね、真っ暗なんですよ。
私は趣味というか、決めごとしてて、
週に3回は、必ず終電で帰ろうって決めてるんです。
そんだけ仕事しようって言う意気込みなんじゃなくて、
早く帰るという行為があまり好きではないんですね。
できるだけ、会社にいたいんです。それもできればひとりでいたいんです。
なんでかはわかんないんですけど、
最終の満員電車にゆられて、飲んでぐだぐだのおっさんがいるような、
酒くさい車両で、肩身せまーくして帰る、
その状況がすごく好きなんです。好きであろうとしてるんです。
そうでない人生をつかめなかったから。

こうやって平気なふりして毎日おかしく暮らしていても、
ずうっと不安なんですね、このまま一人で老後どうしよう とか、
ホームレスになったらどうしよう とか、
子供も孫も夫もできなくて、ある日突然倒れたらどうしよう とか、
兄弟の足手まといにならないようになるには、
あと何を書いておけばいいだろう とか、
お葬式は絶対しないように書いてるけど、それでもするかもしれないけど、
それを阻止するためにはどうしよう とか、
遺体になったときに家族に面倒かけないように
医学生の解剖用に検体を差し出すのを、ああ早く申し込まなくっちゃ とか、
なんかそういうことを ずうっと考えるんですよ、もうずうっと。
どうやったら、綺麗に始末つけておけるかって、そればっかり焦ってる。
あと何年、たいして国のためにもならず、誰のためにもならず、
この身を食べて出して維持するためだけに、
退屈を感じずに生きていかなきゃいけないかって。
その方法を考え出すのに、毎日毎日頭をひねってる。

恋人はいる、熱愛も多分してきた。
だけど、苦しかった、今も圧倒的に苦しいことのほうが多い。
愛するひとのためには生きてない。
だけど、大野さんのように、芸能人を好きになったことはなかったから
気づくのが遅れたのかもしれないけれど、
こういう毎日にも、少し色がつく、カレンダーを観る機会が増えて、
指折り数えて、待つ日がでてくる。
アイドルはファンに愛をくれるっていうけど、
ただ搾取されてるだけじゃんって思ってた私は間違ってたかもしれない。
やっぱり、あったかい気持ちが、やさしさが、
たったひとつの歌声が身にしみることがある。

ミュージシャンでも、スポーツ選手でもアイドルでもいいから、
心のなかに誰かがひとりスターがいるってことは、
幸せが増えることには違いないと思った、
出会えなかったら笑ってなかった、私はラッキーだ、そう思えた。
しばらく年をとるのが楽しそうな気がしてきた。


マイナスイオン※が出ているって松潤が言ってたとおり、
とっても癒されたみたいです、なのに宿題くん見たら、
ものすごい女の敵ばりの色気全開で、もうどうしたものかと。
このひとはまったく読めないから嵌るんでしょうね。

来週のカバチ最終回にも出演されるそうです。
http://www.tbs.co.jp/tokujyokabachi/blog/blog40.html

あのドラマは、櫻井さんのドラマが苦手だった私も、
最後まで観れて、素直に好演でたのもしいのですが、
あんまり視聴率は良くないみたいで・・・まあ仁のあとはきついよね・・。
なんかね、でも観てて辛くなります、可哀想で、最近翔さんは。
超心が広いひとだってことはよくわかるんですが、
バラエティでも嵌ってて、ドラマでも拘置されちゃって、泣いちゃって、
なんかとにかく可哀想・・・綺麗な顔だから余計にそう思うのかなあ。
元気にサバサバ、上からな役を次はお願いしたいです。
弁護士役の大野さんは要チェックですね、その日私誕生日なんですけど、
とうとうその日に両親が書類にはんこを押すそうで、
立会い人を頼まれました。多分忘れてるんだろうな、娘の誕生日ってこと。
でなきゃそんな日に離婚協議なんかしないと思いたい。
だけど、それもやっぱり言わないでおくことにする。
そして、家に返って一瞬しか出ないだろう大野さんのスーツ姿を観て、
私はやっぱり笑うんだろうな、そして翔さんの熱い演技で、
心のろうそくに火を点して、またひとつ余生を消化したことをひとりで祝うんだ。
できれば去年の親子丼よりは良いごはんを食べれるといいけれど。


※雑誌の名前、当初間違えて書いてました。正しくはテレビJAPANでした。
※出るのはマイナスイオンでした。ここもオーラって書いちゃってた。








ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
いくつになるかは言えません・・・
関連記事
Category: 恋する嵐
Published on: Tue,  16 2010 22:48
  • Comment: 6
  • Trackback: 0

大野智

- 6 Comments

S子  

てる様へ

いらっしゃいませ!
うわあ、花つき!うれしいです♪
なんで心がこんなにあったかくなるんだろう。

2010/03/19 (Fri) 12:49 | REPLY |   

S子  

岩のり様へ

いらっしゃいませ!コメントありがとうございます♪

はい、ほどほどにしておきます。
真っ暗な道をとぼとぼ帰りつつ、老後を考える長髪のおばはん・・・怖い・・・。
自分が時々ホラーに感じる今日この頃です。
あ、メール返信したんですけど、やっぱり届いてませんかー?
でも、もう発送はしちゃってるので、
届けられなかったわけじゃないので 大丈夫ー。

2010/03/19 (Fri) 12:47 | REPLY |   

てる  

こんばんわ[e:93][e:425]

大丈夫

2010/03/18 (Thu) 19:48 | REPLY |   

岩のり  

S子さん、体調いかがですか?
辛い時は、ゆっくり体と脳を癒せる大野くんのパワーを沢山貰って下さい♪

って、S子さんも嵐のファンなんですね♪
我が家の姉ちゃんも大ファンです。
でも松潤の~ですが(笑)

同じようにニンマリしてウフフって顔して
本当に嬉しそうに見てます。

心に潤いで良いですね。

でも先の先の先まで考えてると疲れちゃいますから!
ほどほどをオススメします♪
お大事に~!

追伸:先日メールを送りました♪

2010/03/17 (Wed) 13:05 | REPLY |   

S子  

おりおり様へ

私間違えてJAPANをLIFEって書いてたんですけど、
JAPANは相当ふにゃ顔でした。
でもあのゆるさが魅力だって、編集者の方々には
伝わっているんでしょうねー、それがすごいなって思いました。
怪物くんはどうみても子供だし・・・ほんとに
恐ろしいひとです。

2010/03/17 (Wed) 11:03 | REPLY |   

おりおり  

ふにゃ笑いのテレビLIFE、私も思わず「うわー、大野君やー(小声)」。
こっちもふにゃふにゃです♪
好きな人が出来るって、本当に有難いことだなぁ^^

大野君パワーで、早く体調が良くなられますように。

2010/03/17 (Wed) 00:04 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。