恋する小鳥

Irreplaceable 

弘法市で遊んできました

この角度が一番好き

21日は東寺で開かれる弘法さんへ行ってきました。

空がおどろおどろしい

弘法さんというのは、毎月21日に東寺で行われる、
市場のことです、それこそ食料から骨董品から着物から大工道具から、
なんでも売っています。
あと、苗とか盆栽とかもたくさん出ています。

まずは東寺さんでおまいりして、それから買い物・・・というわけにはいかないようで、
今は観光ツアーのルートになっているため、
ばばばーっと買い物だけして帰る観光客さんが多くなり、
ほんとに人であふれています。
だから私は気合が入っているときは、いつも大体朝早くに行きます。

もうね、骨董も着物のいいものも、朝早くにみんな出ちゃうんですよ。
それもですね、お店出してるひと同士でやりとりしちゃうんですよね。
だからめいっぱい早くに行くんです、するとですね、
「このひとは絶対クロウト!」
っていう目ききのひとがウロウロしてるのがわかります。
そんで、やっぱりいいのはごそっと買いつけてっちゃう。
そういう人はやっぱり見た目がね、違うのですぐわかります。
料亭の関係者さんとか、骨董屋さんとか、呉服のだんな衆とかね、
大体、なんか独特の雰囲気を全体にまといながら、ぶらついてはります。
物腰が金持ちというか、着物慣れしてる姿勢というか・・・。

あと、早朝でも外国人の方も結構いらっしゃいます。
そういうひとと、何度かお茶したことがあるんですけど、
みんなインターネットで
自国の日本美術コレクターの方々に売り飛ばしてるらしいです。
サイトも見せてもらいましたが、すごーくマニアっくなもので、
刀の鍔だけとか、印籠だけとか、そういうのが、
ばんばんアメリカやヨーロッパの言語に訳されて、
売られていました、歴史背景とかもことこまかでしてね、
ちょっと日本人の私でもついていけない綿密さだった。
だから本当に狙ってる探し物があるなら、やっぱり早く行かないといけませんね。
でも先日の私には、特になにも目当てがなかったので、
午前中にゆるーく行ってまいりました。

鯉がいっぱい

東寺さんは、よくコンサートや世界のVIPを招いたイベントもしてるんですけど、
普段はほんとに静かな、そこだけ外の喧騒の届かなくなる独特の空間です。
そのなかに、部活動でも学習でも優秀な洛南中学・高校があります。
写真の右左はその建物ですね。
体育館や音楽室からは、いつも音が聞こえてきます。
最近の著名人なら体操の冨田洋之選手や中野大輔選手がこの高校の出身です。
この名門男子校はなんでも強いのに、色んな事情で野球部がなかったんです。
まあお寺の中なので練習場が限られているためというのが大きいかと思いますが、
でも最近ようやく同好会が部になったようで、うれしいです。
洛南高校のミラクルだったら、なーんかいけそうな気がする。
ちなみに私は中学の時、つきあった彼氏が3人ここの高校に通ってました。
だからいつも、ちょっとノスタルジック。
紺色の学ランを思い出すと、どうしてもボタンをはずす私の指まで出てきます。
一体なんの思い出・・・・?

パン好き

気をとりなおして、小鳥さん。サギさん?
川には亀と鯉がいーっぱい、いるんです。
それ目当てに投げられた餌を、横取りするための前傾姿勢。
ほんと、スタンバイオッケーですね。

つぼみの数が・・・

あんまり買いたい苗がなかったんですけど、
牡丹の島大臣が大きな蕾がついて1800円でした。
「(蕾が)いくつある?」って聞いたらおじさんが
「4輪のほうなら1600円やけど、
 3輪のほうやったら1500円にしたげるわ」(←京都はあくまで上から)
と言ったので、ふたつで2500円とかいって交渉していた私は
結局粘り負けで1600円のほうをお買い上げ。
「でも島根牡丹の代表格 島大臣が1600円ならありだろう、立ち姿もいいし・・」
って、どこかで勝った気分でいたんですよ。
そしたら家に帰る電車のなかで、ふと数えてみると

「3輪しかないじゃん!」

・・・そうなんです、だまされたんです、てきとうに。
来月の21日にまた逢うのにね、全然気にしてないのね。
騙されたほうが負けなんです、「ああそうでっかー」って言われるだけにきまってる。
ほんと、京都の商人はこれだからおもしろい・・・。

まあいいか

という勉強をさせてもらった牡丹ちゃん、でも大きな蕾で私に
「よかったじゃん!100円ですんでよかったじゃん!」
となぐさめてくれているようです。
うん、3輪もついてるんだもんね、それだけで良しとしなきゃね・・・。

硬いです

あと、久々に楮(こうぞ)を買いました。
お金になる、植物繊維。こういうの大好きなんです。
普通の紙だと小鳥さんが破壊するのに大して時間がいらないでしょう。
でも楮だと、かなり持ちます、すんごく硬いんです。
ラッピングに使ったりするほか、こういう繊維もかなり小鳥さんに供給しますので、
またひとつ私の倉庫にがらくたがたまっていきます・・・。

でもとっても楽しかったです、いいもの買うときは握るお金が必要ですけど、
基本広島焼き食べて、回転焼き食べて、ちょっと店先ひやかして帰るコースなら、
1000円もいりません。ちりめんじゃことかおつまみできますし。
ぜひ今度21日に京都におこしの際は寄って見てくださいね。
毎月第一週の日曜日は骨董だけを売る骨董市もされてます。
そうだ、今度はそれに行かなくっちゃ。









ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
島大臣が咲きますように


関連記事
Category: S家流暮らし方
Published on: Tue,  23 2010 11:42
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

牡丹 島大臣 弘法 東寺 京都

0 Comments

Post a comment