恋する小鳥

Irreplaceable 

蓮の植え替え

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed

きったない・・・

とうとう、この日がやってまいりました。
年に一度のハスの植え替えです。
去年咲いて散った花ぴらから、蜂巣までなかに落ちたまんまの状態。
ここから、レンコンごと取り出して、根っこを整理します。

重い・・・

・・・腰いわした・・・。重いです、とんでもなく重い。
ホースの水流をジェットにして、ばしばし泥をとりのぞきます。
びっしり黒い根っこや腐った茎がついているので、
不要なものをどんどん鋏でカットして、取り除きます。

充実した蓮根を作るために、冬の間も肥料は欠かしませんでした。
その甲斐あってか、むきむきの蓮根さんがいくつも♪
一個の鉢にいれておくにはもったいないかもしれませんね。

だいぶ姿が見えてきた・・・

芽も何本か出ているのを発見。
やわらかいのでドジな私はすぐに折っちゃいまして、
「おおおおう!」
と一人叫んでおりました。

ドロドロのぐちゃぐちゃです

泥と捨てる腐葉を丁寧にわけます。
新しい泥と腐葉土も用意してあるのですが、金魚の水と一緒で、
全部替えるのはあまり好きじゃないので、古い泥もちょっとまぜるためです。
おかげで爪の中まで、泥まみれに、
顔にもいっぱい飛んで、ひとり泥んこになってました。

くさい・・・

中には腐った蓮根も出てきます。
色が紫茶です。
においは強烈、へどろです。
ほんと、犬もウサギも作業中まったく寄ってこなかった・・・。

あんた達のその目つき!

そして、綺麗になった蓮根さん。
ぐるぐると巻きになっています。
二年前は、3個の蓮根でした。
これがいつのかにか、ほどけないとぐろ蓮根になってるんで、
もう扱いが難しくて・・・。

綺麗になりました

取り除いたゴミや根っこは、
そのまま自然の腐葉土として肥料に使います。
今度野菜を植えようと思っている場所に、
適当にまぜときました。

栄養豊富なはず

小さい鉢も、みんなそれぞれ根っこ整理して、新しい泥に植え替えました。
浮いているのは、泥とまぜた腐葉土が浮いてきちゃったものです。

浮いちゃってるし・・・

泥を敷いて、そのうえにそうっと芽を上にして蓮根をいれて、
また泥をかぶせて、今度は完全に埋めます。
蓮根が水にさらされていると、当然腐ります。
蓮根が土に埋まっていると、水のなかなのに大丈夫。
これって不思議ですー、だから蓮根浮かないように、
泥でしっかり埋めないといけません。
この泥がとにかく重くて、私の腰は、今日も超痛いです。

できあがり

まだ鉢のなかの泥がしっかり落ちなくて、
表面にまぜた腐葉土が浮いてきて、きちゃない水面をさらしています。
せめての視線よけに、咲きかけの色の濃い牡丹を置きました。
さあ、今年も頑張って咲いてくださいね、ミセス・スローカムさん。









ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
その仲間達さんもね♪

関連記事
Category: 恋するビオトープ
Published on: Mon,  05 2010 14:55
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

レンコン ハス ロータス 植え替え

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。