恋する小鳥

Irreplaceable 

ハッピー チャイルド

今年もどアップで

まだまだ本咲きではないですが、
庭のバラの蕾たちがようやく花を見せてくれるようになりました。
これは、いつも真正面の「エブリン」。

重くないの?

重たいだろうと思われる大輪なのに、
うなだれることなく、いつもものすごいカメラ目線で咲いてくれます。
花持ちもいいので、これから楽しみなバラです。

蕾がたくさん

オスカルのお墓の上に咲く「ハッピー チャイルド」。
外側が少し白っぽくって、どこかカジュアルでライトな大輪のバラです。
これも蕾が沢山ありますので、これから楽しみです。
なんて可愛い名前なんだろうって思って。
私はバラは黄色が一番好きです。

ちょっとうつむきかげんかな

こちらもイエロー系ですが、
どちらかというとオレンジみの強い「ゴールデンセレブレーション」。

くしゅくしゅ・・・

横顔・・・

大きさは、中輪くらい。
すごく大株で咲いているのを観て憧れたのですが、
あんまり大きくなりませんでした、私が下手なのね、きっと。
蕾もぽつぽつといったところ、
でも、うちのくらーい緑の庭じゃ、ものすごい目立つ色をしています。

鉢植えなのです

風にゆれます

ころんとして可愛いです。
山吹色です、たしかに向こうじゃゴールデンっていうのかな。

そよそよ

いつも可愛いアブラハム・ダービー。

アプリコット

ぎゅってなってるほう

虫には強いのですが、我が家の子は黒点病には弱いです。
でも丈夫。黒点病で枯れてダメになる子もいますけど、
この子は病とともに生きる!って感じて、なんのそのの繁栄を保ちます。
でも病気広げないように、必死でこっちは消毒です。
この子が綺麗に咲いてるのを観るたびナゼか、

「行ったーり来ったりすれっちがーい あなったとーわたっしのっこーい~♪」

という歌を歌ってしまいます。
この子は多分私がいなくても、ひとりで生きていけると思う・・・。



今年初めて鉢植えから地植えに替えて、
経過が心配だった我が家のキャサリンも、
元気に咲き初めてくれました。

でっかいんだ これが

「根付いたよー!!」って声が聴こえそう。

これからですね

中どうなってんの?

それから、我が家で一番珍しいというか、変なバラだと思ってます。
「ピンク グルーテンドルスト」

変り種だね

花びらがギザギザなんです。撫子か、カーネーションのような。
花も小さめだし、背も低いし、
もうちょっと前に植えるべきだったと後悔しています。

それから、大好きな名前のバラです、「粉粧楼」

ぐるぐる巻き~

雨に弱いんです。すぐに蕾が焼けちゃう。これ、焼けてます…。
だから鉢植えがいいんでしょうけど、ちょっと元気がなかったので、
思い切って庭に植えて冬を越してもらったんですよね、たしか。
うちの庭の土は種もんは弱いんですけど、苗はかなり育つので信頼。
元気になったら、また鉢植えに戻したいですが、どうかな。
ちょっとくらい焼けてても、私は別にいいけどなー。

これぞパリってかんじ

中国ローズ・・・純粋にそうではないようですが、
名前がいいです、フェンツァンロと読むそう、なんかね、
私はシノワズリ好きなので、すごくうっとり舌で転がしてしまう響きです。

蓮の上に・・・

同じくチャイナローズの「紫燕飛舞」。
これも実際はヨーロッパで作られたバラなんだとか。

ツーエンフェウー とか、 ツーヤンフェーウー とか、
どっちなのかわかんないけど、可愛い名前。
ころんと、ラナンキュラスかジニアみたいな形で、
色がなんともいえない明るいチャイナパープル。
この色がいいんでしょうねー、絶対。
蓮の鉢には、らんちゅうさんがいつも日向ぼっこしに水面にいるので、
それを見下ろすように咲いている、風情がとっても可愛いバラです。

かわいい色ですー

長くなっちゃいましたので、つづきは次の記事にします♪
バラばっかりですみません。
特に花にはあんまし興味ない方すいません、夜にはヒップ君最新情報書きます!









ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
元気に育ってくれるといいな

関連記事
Category: 恋する薔薇
Published on: Mon,  17 2010 18:55
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

ハッピーチャイルド エブリン アブラハム ダービー ピンクグルーテンドルスト バラ

0 Comments

Post a comment