FC2ブログ

恋する小鳥

Irreplaceable 

毎日動物園・鳥類別館

突然ですが、うちは京都新聞をとっております。
子供の頃は朝日と両方とってたような気もするんですが、
ニュースステーションが始まってから、朝日をとるのを
家族がやめた記憶があります。
で、自分がちゃんと読むようになったときには、もう
京都新聞一本になってましたので、
どうしても大きなニュースが日本中を駆け巡ろうがなんだろうが、
寺院の動向とか、染織復元とか、歴史発掘とか、観光ニュースとか、
とにかく「京都」なことのほうが先にくる京都新聞では、
なんとなく物足りない日に、駅で新聞を買うくせがついております。
(おっさん化ますます進行)

でも最近 讀賣新聞に嵐が出ていることがわかってから、
讀賣新聞を買う頻度が高くなってしまい、
だったらもう家で讀賣新聞をとったらいいんじゃないの?みたいな、
つっこみを会社でされています。
まあそういえばよく、讀賣新聞の勧誘の方が
日曜の草抜き中に声かけて来られるんですが、
私は血液から阪神ファンなので、

「あの、讀賣新聞ですけ・・・」

「阪神ファンなんでー」

これで大抵「わかりました」と即、帰っていかれます。
多分関西のひとは讀賣の勧誘を断るときに、
みんな、こう言ってるだろうと勝手に思ってるんですが、
最近はなんだか相手もそれに耐性ができたみたいで、

「でしょう!今なら(巨人VS)阪神戦のチケットあるんですよー!」

なんて切り替えされることもあります。う、めげないのね。
そんなチケットのために、巨人びいきの記事を毎日読んでられるか!
と思いつつ、ちょっと心が揺れます、ぐらぐら。
まさかの巨人席じゃないだろうな・・・。

ということで、まあどうでもいい話をしつつ、
最近駅前のコンビニまで潰れてなくなった過疎に住むS子です。
駅以外で新聞買えないってどういうことー?なんでこんな田舎なのー?

まあ、いいです。いつもネットでニュース読めるもん。
新聞社のHPをまわるのはすごく好きです。サーバーでっかいんだろうな、
どこもさくさく回れますよね。
京都新聞なんかやっぱり観光ばっかりです。
今だと、沖縄とか鹿児島とか、地元新聞だと、
地域に根ざした記者さんが書いてるので、
コラムとかすごく読んでて面白いなと思います。

で、毎日新聞、西原先生、ますますお元気でご活躍の毎日新聞。
そのなかで、いつも観てるお気に入りのサイトを紹介させてくださいね。
(おお、このカテゴリー、久しぶりー)

毎日新聞のHP内にある、毎日動物園・鳥類別館 です。
写真はいつも、日付みると「古っ」と思うんですが、
ヤンバルクイナとか、せつなーい目をした鳥さんたちとか、
話題のトキとか、いろいろ出てきます。
私はあんまり他の鳥を知りませんから、ここでお勉強です。

 → 毎日動物園 鳥類別館

ふくろうの幼鳥の写真がカメラマンの愛にあふれてて、すごく好きです。
この間NHKのダーウィンが来た!でやってた、アナホリフクロウの赤ちゃんも、
こんな感じで超かわいかった!
もう、もっこもこなのが、てけてけてけ~って
お母さんのとこへかけっこで向かって行くんです、なんとその数、雛8羽!
卵が映ったときに、数を数えたんです、私、もう癖で。
そしたら、生まれた雛数えたら、ちゃんと8羽!
すごい!無精卵ないんだ!死卵もないんだ!

感動しましたね。あの可愛さったらありませんでした。
ブッダくんを思わず何度も抱きしめてしまった。

私の夢は、テレビ番組で野生のマメルリハを見ることなんですが、
ナショナルジオグラフィックとかで、南米・中米ぐらいを録画ではってたら、
いつか見れるでしょうかねー。
こんな可愛いのになぜだー。なぜ特集にならないのだー。


あ、それから、鳥類別館ですが、
毎日新聞のHPは、いちばーん下までスクロールすると、
可愛いにわとりさんが3羽おります。
このにわとりさん、クリックするとプロフに飛ぶんですよ、
しかもなんだか超シュールな素性が書かれています。
なぜフランス・・・。
毎日新聞のシンボルとしてニワトリさんっていうのは、
毎日を象徴するから、みたいですね。
「あさだよー!」的なかんじだったら、
私は木更津キャッツアイの、オジーがすぐに浮かぶかなー。

ということで、どうでもいい話ばっかですいませんが、
さっき90万アクセスこえてることに気づきました
・・しまった、何もしなかった・・・。
しかももう、95万になるところですね、気づくの遅っ!!
やばいですねー。百万のときは、忘れずなんかしたいと思います。
がんばれ、わたし(自分で言う)、岡本真夜みたいな棚ボタ目指せっ。

ということで、今更ですが、いつもありがとうございます。
一緒に百年先も愛を誓・・・間違えました、
百万先も愛を誓・・・え?間違ってる?いいえ、ま、間違ってませんとも!
これからも小鳥愛を勝手にここで、
いかず後家らしく叫んでいきたいと思います。
どうかゆるく見守っていただければ、呼吸も楽になるかと思います。
ついでに、下がりまくったランキングを
(もう最近自分の順位がどこにあるかもわからず)、
義理で押していただけると、大変がんばれそう!(な気がする)

ではでは、あ、忘れてた!マメアタックについて、続き書かなきゃ!
(いいのかこんな締め方で)















ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
野鳥もいいけど焼き鳥もやっぱいいのよ、ここが困る・・・
関連記事
Category: 鳥・動物サイト
Published on: Tue,  18 2010 18:25
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment