恋する小鳥

Irreplaceable 

ぴあEXの大野さん

VS嵐を録画で見たら、
大野さんが先日ジャンピングシューターで、
ものすっごい飛んでるのを見ました。
体育祭のとき、ああいう運動のできる先輩見て、
かっこよくて騒いでたっけ・・・?
なんかこう、青春時代を思い出させる、
いちいちさがあの方たちにはあるのではないかと思う。
まあ、結局現実世界でつきあってるひとは、
でっかくて粗野で苦くて焦げた味のする大男なんだけど、
なんでこう、大野さんみたいな薄幸美人な芸術家タイプに、
目がいくようになってしまったんでしょう。
いまだに不思議で仕方ないとジタバタしつつ、
今日も大野さんの写真を眺めてルンルンです。


・・も、いいですよね・・・おなかいっぱいですよね。
ということで、かくしまーす。
大野さんごとでもOKな方だけ、のぞいてくださーい。



■ぴあEX(7月号)


「怪物王子を質問攻めです」とあります。
買う予定はなかったんですけど、
見開き2Pにまたがる蔦の勢いに負けました。
ものすっごい蔦の茂る洋館のまえに佇む黄色い王子。
この洋館の窓と蔦がとにかくいいです。
これ観て買っちゃった。ちょっと園芸ちっくな
惹かれ方だったかも知れません。
見開き2Pがインタビューの表紙で、
インタビュー記事は2P、で、大きなグラビアが4P。
この雑誌はどれも、あんまりちっちゃい写真使ってないです。
等身大の大野智さん、全身が額にはいってて、
んー、怪物くんではないです。怪物くんという役をしょってる、
大野智さんという主役さんです。
大野さんはこのオンオフがわかりやすいですね。

インタビューも多いです。
大体どこも同じような答弁が多い雑誌のなかで、
ここはスルスル、違うことを聞き出してくれていました。
相葉さんの舞台の感想聞かれて
「すごい大変だろうなって思った」
ずっと悲しい気持ちをひきずってる役だったから・・・って言葉が、
なんとなく印象に残りました。
役者さんはこういう感覚があるといいますけど、
私たちにはないじゃないですか、役にハマる なんて感覚。
大野さんは良い意味で芸能人のズレが
最初からあるひとだと思うんですけど、
いつもほんとに普通のひとの姿をして見せているので、
時々ダンスのこととか、歌のこととかを自主的にお話になっていると、
ひとつひとつ意味深に捉えすぎてしまうこちら側がいます。
あ、この雑誌での衣装は全部怪物くん萌え袖仕様でした。
膝を立てて座ってる写真で、はじめてチェックのズボンの
すそ?を見ることができました。
きらりん光る金のボタンが3つ、いかにも可愛くついてました。
このズボン、地デジテレビがくるまでただの青いズボンだと思ってた私。
チェックだと知ったときに、ようやく頭のなかに、
トランシルバニアだとかのイメージが湧いてきました。
最初はびっくりしてた実写化も衣装も、
やっぱり目の前に現れると、しっくりくるもんなんですねー、
いや、慣れかな?

ほかに相葉さんと松本さんも沢山のってました。(読んでないけど)
それぞれキャラが全然違う。かぶりようがない。
嵐さんは濃いですね。全員それぞれキャラが立ってて味が濃い。
なんでこれで爽やかなの?ってほんと疑っちゃう。
炭酸ジュースみたいに、濃くてもそれがいつも
弾けながら出てくるからなんじゃないかなと。



■Tvfan

これも怪物くーんの大野さんでいっぱいです。
しかも最初のページのアップが超かわいい!子役かと思った!
肌つやっつやです、いや、そりゃ化粧だろうけど。
ちゃんと美肌めざしてた大野さん、既に達成してるのではないかと思うほど、
生まれたての肌 みたいになってました。
いじり、いじられ、終始楽しそうな大野さんがいっぱいのってます、
字がねえ・・私の弱り目には読みにくいけどねえ・・。
怪物くんを支える監督さんたちスタッフの裏話がいいです。
特に炎のところ、あの炎すっごいイキがいいわけが、わかりました。
この間の大野さん、怪獣みたいに首を八の字に振って炎吹いてましたねー。
あれにもぶれずに炎が全部なめらかについてきてて、
おおっ と拳を握りました。ハンパないですね、次々戦法変えてくる。
そんなお話がいろいろのぞけて楽しいです。
どうも全9話らしいって聞いたので、あと3話しかないのが寂しい。
いつかきっとこの本は、貴重品になるだろうと思いました。

あと、嵐さんバラエティの特集もがっつりありました。
レポ満載で、すごーい写真の数。6月3日のVS嵐の
大野さんの服が紫とピンクでかーっこいいです。
クリフクライムを翔智でやったみたいです、これが楽しみ。
先日放送されたアラシちゃんのマネキンも
詳細にレポされてました。あの回は武田さんが、
かつて交際していたアンナさんと出るのもどうなのってかんじでしたけど、
それより大野さんにべたってひっつく武田さんは、
ほんと「どうなの?」ってかんじでした。
なんですかねー、ゲストの香椎さんが大野さんを選んだのは、
なんだかお寿司だけじゃない気が。
香椎さんの不思議ちゃんな感じと大野さんは同調してる気がしません?
絶対似てる気がするんですよねー。


■オリ★スタ(№20)

大野さんの前に、堂本剛さんが飛鳥の石舞台の特設ステージで
コンサートやった記事を見ましたー。
いくら奈良出身とはいえ、なかなかできない場所で
次々凄いなあと思います。
以前薬師寺のコンサートをテレビで拝見しましたが、
とにかく彼ワールドなんで、好き嫌いはあると思うんですけど、
驚くほど成熟してて、ものすごいものがありました。
歌もうまいし、楽器もうまいし・・・。
普段のMCの姿から、またギャップのアイドル。
ジャニーズさんも吉本さんも、てっぺんがつまっているから、
中間のひとが、上を目指すんじゃなくて、
横に横に芸を広げている感じがします。
それで色んな領域に、姿がみられるようになるんですかねえ。
いやはや、すごい服でしたよ、鳳凰、
天平をイメージされたということでしょうか。
そりゃあ、空も泣くと思いました。

で、大野さんですが・・・

やっけジャンパー着てました。言います?やっけ。
なんていうんですか、丈の長い、試合中に控えの選手が着てるやつ。
そのジャンパー姿がレアだったので、ついお買い上げしてしまいました。
松岡さんとの、ちょっと怪しいドリフっぽい下な写真もありました。
あとコーギー犬の頭が怖くてなでれなくて、
おしりなでたというエピソードが。
見た目かーわいいコーギーなのに、なぜ怖いのか、
もうかわいすぎる大野さんでした。
ちなみに、今月発売の月刊テレビジョンで、
no○noパクリましたよね?っていう企画をやってて、
翔さんと大野さんが犬と触れ合ってました。
犬とひっつくというよりも、お互いが犬をダシにして
べたべたしているだけのように見えましたけど・・・。
どちらも動物のお世話は苦手みたいで、
翔さんが「ホワイトテリアなら・・」って言って、
大野さんが「ボクと翔君じゃムリだよ」みたいなことを言うんですが、
なんで一緒に飼うの前提なんだろうって
疑問に思ったのは私だけなんでしょうか。
ってかんじの前知識があったので、
コーギー見ても、ときめいてなさそうな、
犬を怖がる大野さんにちょっと萌えできました。

あと、新曲について五人がPVの衣装で登場。
PVのCMから思ってたんですが、相葉さんと二宮さんの
上着がめちゃくちゃかっこいいです。
相葉さんはちょっとチャイナはいってるんですよねー、いつも。
インタビューは大野さんのみでした。
「これだけは消えて欲しくないメンバーとの想い出は?」という、
ものすごくいい質問に、大野さんが一生懸命答えてらっしゃいまして、
「翔くんとは、舞台で、楽屋でずっと二人で過ごした日々のこと」
一番最初に、一番甘いのがきて、なんかニコニコしちゃった。
最近昔のビデオを送ってくださったおかげで、
(何度も言いますが本当にありがとう!)
デビュー当時の嵐さんのお姿も網羅しつつあるのですが、
このおふたりの馴れ初めを見ているような、
そんな腐った目線いっぱいで画面を追っています。
翔さんは最近山っこしませんけど、
でも焼肉でべったりひっついてて、その姿はとってもお似合いで、
それを目の保養にさせていただきました。

以上です。ああもう、撤収!









ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
鳥飼いさんにこの記事の需要はあるんだろうか・・・

関連記事
Category: 恋する嵐
Published on: Tue,  25 2010 02:50
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

ぴあEX 大野智

0 Comments

Post a comment