恋する小鳥

Irreplaceable 

逢いたくて書くばかり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed



ツイッターって電通とかが流行らせようとしてるだけで、
日本にははまらないんじゃないの?ってちょっと勘ぐってました。
あ、いまこれ書きたいって思ったことが、
私の場合 携帯を持ってないので即書くことができない。
んで、なるべく覚えてようと思うんだけど、
ほとんどのネタは数分以内に忘れちゃって、
結局あとでメモが見つかったとしても、
「…なんだっけ?」
全然覚えてないの(笑)。

しかもブログにつけると遅いでしょう?
このブログはただでさえ、記事欄に広告をのせるのが嫌で、
高速ビュー表示にしていないので、多分開くのが遅いはず。
それにツイッターまでのっけたら、
もう永遠に開かないんじゃないかと思って自重してます。
でもいつのまにかよく行くブログさんについてたりして、
今日全然開かないじゃーん?って思って待ってたら、
つぶやき欄が見えてくる。
これあの、時間のあるときはいいけど、ないとき大変なので、
開く前にこのブログはつぶやきつきですって、
どこかでわかるようになってると嬉しいんだけど・・。

でもですね。そんな時代の波にまたひとつ乗れていない私ですが、
奈良美智さんが大野さんと一緒に飲んでるってつぶやかれたり、
佐藤竹善さんが大野くん歌うまいっスとかつぶやいたりするニュースは、
すーぐに入ってくるんですねー、ファンってすごいなー。
ということで、有名人がつぶやいてくださるのは、
ファンなら嬉しいと思うので、
私はそこから大野さんというおこぼれをもらいつつ、
やっぱり今日もツイッターには手を出さないぞ!と、
心に決めるS子でした。
だってムリムリ、フォローできないもん絶対。
あ、なんの話がしたかったんだっけ…ああ、忘れちゃった・・。
あったかいから、なんか紫外線浴びてました。気持ちいい。

春になって、ようやくあったかくなって、
小鳥たちみんなが私を見るたびに率先して、
「水かけて!」
って、しがみついて水浴びをねだる季節になって。

どこかで聴こえる雛の声に、全然関係ないくせに反応して
「ちょっとー、赤ちゃん泣いてんじゃないの」
「ちゃんとごはんあげてるわけ?」
「親はなにしてんの?親は!」
って、わあわあぴゃーぴゃー鳴いて怒ってたりして騒々しい。

でも幸せがそこにはあって、
小鳥部屋で私はひとりひとりに声をかけて
一緒に笑いあって歌を歌って、おやつあげて自慢をきいて。

春は、いつも大事な小鳥が亡くなくなって、
花の季節はいつも沢山泣くことになって、
そのたびに私は花を植えずにはいられなくなって、
その花が枯れるのを悲しまずにはいられなくなって。

カテゴリーに 「ペットロス」 というのを作ったのに、
あまり増えて欲しくないカテゴリーだったためか、
まだ18個しか記事がないけど、そこは私にとって、
一番身勝手な、ほんとうにただ自分のためにだけ書いた
嘆きの原点のような気がする。
でも読み返すとレイ君の1番目の奥さんチビも2番目の奥さんサムも、
ちゃんとのってて、チビを亡くしたのが去年の四月だったとか、
どうやって亡くしたとか、そういうひとつひとつ思い出せて、
どうしても沢山いると忘れがちになってしまう、
適当になってしまうところを、
覚えて教訓にできる、大事な記録として残せている気もする。
そして今、

攻撃力を増しているレイ君

見守るレイがいて、

美しい君たち

レイに幸せをくれたサンドラがいる。
サンドラとレイのはぐくんだ卵からこの世に産まれた雛がいる。
そこにいるのは、チビの魂かもしれないし、
サムの生まれ変わりかもしれない。

とにかく私とレイの願いが、
3年越しで叶った証がそこにある。

レイが生まれたとき、
大阪でずっと仕事があって、
毎日船場の駐車場で持参したポットで挿し餌をつくって、
休憩時間に一生懸命車の助手席で育ててたのを思い出す。
あんなふうに、毎日ドライブに連れていっても、
車のなかですやすや、本当にレイは元気でふさふさで、
「マメルリハって強いし、育てるのそんな難しくないじゃん」
私の間違った思い込みを作ってくれたよね。
あとでほんとに大変だったよ。他の子はみんな一筋縄ではいかなかった。
ただレイとモンが特別だっただけなんだよね。

でも私はいまもレイと一緒にいると、
すごくすごくチビに逢いたくなります。

黙ってじっと見てるリュウと、ただ見詰め合ってる時には、
「シュリ・・」と小さく呼んでしまう、
黄色い花を見ると、「オスカル・・」と呟いてしまう。
そんな私には、悲しみも大事な思い出のようで、
それを全部フォローするには、
やっぱりここに書いていくのが一番いい。

ねえ、チロ。

今日は君のパサパサッって羽音がやけに聞こえて、
君に逢いたくてどうしようもなくて涙がこぼれた。

逢えなくても、「逢いたい」って、
私はずっと、これからも書き続けるんだよ。
好きって気持ちは、こんなにも消えてくれないものなんだね。
失うために、一緒にいるわけじゃないの。
でも寿命が違うからね、きっと私は君達より長く生きてしまうからね、
みんなと暮らすということは、みんなを失うことの連続なんだよね、
それを思うと怖くて仕方がないよ。
私はあまりひとに愛をあげることができないからね、
君たちが受け止めてくれてとても救われてる。
なのに見届けてばかりでごめんね。
目指したものは、なんだったんだろうね。














ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
時々、耳に鳴り出す歌声です

関連記事
Category: 今日の小鳥たち
Published on: Sat,  29 2010 17:34
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

- 2 Comments

S子  

そら様へ

はい、見せてもらいました。
大きくなってますね、かなり、
でも色はまだわからないので、楽しみです。
多分青かなー。

レイ君男前ですか?ありがとうございます!
きりっとして、いいパパです。
何にもできなくなる夫もいるんですが、
レイは相変わらず防御が激しく、
ものすごい戦闘モードです。
守りたい 精神が昔から強いので、
いい男なんだと思っています。
コメントありがとうー。これからもぜひまたくださいね★

2010/05/30 (Sun) 02:43 | REPLY |   

そら  

こんにちは(^-^)/

うわぁ~サンドラさん見せてくれたんですね♪
大きくなってて、( ;∀;) 感動しました。きっとチビちゃんもサムさんも帰ってきてますよ。
それにしても、レイくんは、男前ですねぇ~めちゃカッコイイです。

2010/05/29 (Sat) 20:26 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。