恋する小鳥

Irreplaceable 

愛があれば餌代なんて

違いすぎるだろ


私は一時、小鳥本を読み漁ったことがあるのですが、
結局のところ、マメルリハについては、
私の知りたいことって、のってないんです、全然。
だから、アメリカのマメ本を読むまでは、
知らなすぎたことが多かったままに、試行錯誤でした。
いやまあ今もしっちゃかめっちゃかですけどね・・・。

ということで、マメについてはたとえばブログとか、
ネットの情報のほうが幾分印刷物より早い気がしているのですが、
そのなかでも最前線でいられるように頑張りたいS子です、
みなさんこんばんはー、もう夜中の三時だよ、寝ろよ私。

そんなわけで、なにしてるかというと、
あのですねえ、メモ帖作ってました。
メモ帖って、今度写真公開しますけど、
あれなんです。コピー失敗した紙とか、広告の紙とかを、
A4だったら16等分くらいにして、カットして、
それにパンチで穴をあけておくんです。
で、それを紐でちょっとしたメモ帖になる位の量を束ねておいて、
ためておきます。それはいつも箱にストックされていて、
小鳥の籠に針金で吊って置くんです、天井から。
紙紙の噛み噛み用メモ帖のできあがりです。

このカミカミは、小鳥さんがなんだか気に入らないことがあって
「キィッ!」ってなった時や退屈な時に、
噛み噛みしてちぎって散らばらせるだけのものです。
いつもは下の新聞紙を噛んで遊んだりするのですが、
不衛生なのと運動能力向上のために、あえて天井からぶらさげています。
目の前にぶらぶらしてるのがうっとうしいのか、
はたまた紙の噛み具合(ややこしいわ)が楽しいのか、
次々ちみちみ噛まれてページが落ちていきます。
全部なくなったら、新しいのと交換します。
マメルリハは特に欝っぽくなることが稀にあることがわかってから、
おもちゃだと手を出す気にはならない子のために、
葉っぱの代わりとして吊っています。
おとなしい子でも食べないで、ただ 噛みっ としてます。
ご飯だけじゃ嘴もずいぶん使えてないでしょうから、
一日中嘴が常に動いてなにかしている状態っていうのは、
理想です。少しでも音がして噛めるものがそばにあると、
それだけで楽しそうにしてくれるので、
今日もこんな時間なわけです、はい、もうバカだわー。

さて、冒頭の写真は「はて?」だと思うんですが、
こーれーが!最近私の一番思い描いていることなんです。
それは、ハンドブックのなかでもっとも
衝撃的だった部分に関係しています。
まあ、今までも、ボレー粉あげるな とか、花を食うとか、
全然知らないことばっかりが判明して、
そのつど方向転換を余儀なくされてきた「マメと暮らそうS子編!」ですが、
今回のこれが一番衝撃的で、実は大打撃でした。
それは・・・驚いてはいけませんよ、いや、
驚いてくれないといけませんよ。
それはですね、




それはですね・・・



 「マメルリハはコンゴウインコより食べます。」 




ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!



そ、そりゃないだろー!そんな食べるやつが
うちに何羽いると思ってんだー!食費が持つかー!


・・・でもほんとなんです・・。
しかも、まだ続きがw。



 「そして雛がいる親鳥は、普段のその3倍の食料を消費します」 



ガ━━━━━━━Σ(゚□゚*川━━━━━━━━ン!



お、親鳥って、そんなもん、余計何羽いると思ってんだー!
みんなそんな食ったら餌が足りなくてしょうがねえじゃねーかー!!

・・・でも、そうみたいです。
うん・・うち、ひと月40キロのシードにエッグフード1缶に、
粟穂ダンボール1箱は必須だもん、それにリンゴとかナッツとか、
小松菜とか、毎日食べんだもん。いくらジャンボがいるからって、
やっぱりマメのほうが断然食べてる、たしかに・・・。
でも、コンゴウさんって、この体格差ですよ?どんだけー!ですよ。
もう、ほんとにマメルリハって鳥は、
「ぅどんだけぃ!」って唸らせる鳥だわー、もう毎日叫んでるわよ私。
なんでちっこいのに、ンな食べんのよ。

でもこれ完全に落とし穴ですよ。こんなの札に書いてたら、
マメルリハ飼おうと思ってお店にきても、絶対やめちゃうよ。
「食費がもちまっしぇん」って、鉄矢で泣いちゃうよ。
先日なんでマメは高いかって話を書きましたけど、
これも絶対理由になると思いますね、だってすごいコストだもん。

あー!だからでしょうか。
そういやマメのブログ書いていらっしゃる方って、
断然ごはんのお話多くありません?
やっぱり食べっぷりがいい子といると、
「母さん腕ふるっちゃう♪」ってなるんじゃないかなー。
食べさせがいは確かにあるかもー、そうだ!これを札に書けばいいんだ!
「食べても食べても四次元ポケットにいれてるみたいで
 太らないので安心です、でもちょっと不気味です」
長いわっ!

でもまあ、想像できないですよねー、あんなにちっこくて可愛いのに。
私にはマメルリハが最近グレムリンにしか見えなくなってきました。
ギズモのときもグレムリンのときも、
まあ、結局可愛いんだけど、大量に暮らすとなるとキャーだわ。
暴れん坊だしねえ・・・手加減なしだしねえ・・・。

ということで、あくまで本からの受け売りですから、
「いいえ、うちの子はそんなに食べません!」
とかっていうのは、個々の胸にしまっていただければと・・・。
ちなみにうちは確かにコニュア達より、シロハラインコ達よりも、
毎日食べる量が多いです。
でも野菜とか果物はシロハラさんが一番多いですけどね。
コンゴウさんとは暮らしたことがないので、
真偽のほどは私には確かめるすべがありませんが、
確かにマメルリハは異常に食べるんだということだけは、
私の愛鳥記憶にインプットされ、
毎日の食事にさらに注意をはらうようになりました。
親鳥が食べたいなら、やるしかないじゃないかっ。
ああでも、どうせ魅了されるなら小食の鳥がよかったなあ。
出逢ってから後悔しても遅いのよね・・・。











ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
そんなのとっくに知ってた!って方、あなたはすごい!
関連記事
Category: マメルリハ考
Published on: Sun,  30 2010 03:31
  • Comment: 8
  • Trackback: 0

マメルリハ ヒナ ブリード

8 Comments

S子  

Kuro様へ

あー、Kuro様はっけーん!
点呼してしまいました、すみません、
月曜の夜なのに既に寝不足で明日があぶないS子です。
誰も求めてないのにコニュアとか書いちゃった・・・。

マメ、役立ってますでしょうかー。
少しでも、ヒントがあれば、もうそれだけで胸いっぱい、
ついでにおなかはへってますー、いえい!

・・・すみません、落ち着きます。

ねえ、マメさんまさかのコンゴウ越えでしたね。
マメルリハ、おそろしすぎます。
今度マメ飼いさんの悲哀をつづった、
マメ川柳大会でもしようかな・・・。

2010/06/01 (Tue) 02:54 | REPLY |   

S子  

sun。様へ

こんにちはー、ぅおへんじぃ!

テンション高くてすみません。
先日は鳥さんオフ会に行かれたそうで、
すてきに楽しいお写真拝見させていただきました。
お写真お上手ですよねー。ぜひこれからも拝見したいと思います。
私は多分あほなんだと思います。
だって眠いですもん、もうね、人生を
そうそうに使い切ると思います、はい・・・・。

2010/06/01 (Tue) 02:50 | REPLY |   

S子  

パーシー様へ

エエエ!もしかしてグレムリンって
今の若い人には通じないんでしょうかー、まあいっかー。
あの可愛さと恐さは絶妙でしたよねー。
すっかり忘れていたのに、思い出したのが愛鳥がきっかけだなんて、
悲しすぎるS子です。
あー、あの頃ホラー全盛期でしたよねー。
パーシーさまの懐かしさに火をつけれて光栄でございます。

2010/06/01 (Tue) 02:46 | REPLY |   

Kuro  

こんばんは。お久しぶりです。
いつも為になるマメのお話、ありがとうございます。

「マメルリハはコンゴウインコより食べます。」
ここ、何度も読み直してしまいました。
確かに我が家でも、朝のペレットは瞬間で食べ終えてしまいますが…そこまで食欲があったとは!
でもどんなに驚いても、可愛いものは可愛いんですよね。

片羽インコさん同様、人間は稼ぎに励むとします。

2010/06/01 (Tue) 01:16 | EDIT | REPLY |   

sun。  

こんにちは。

お久しぶりデす。
「果たしてS子さんの家には何羽小鳥達が居るんだろう・・・」
なぁんて思っていましたけど、、40キロって・・・驚;;;
ヒマワリや麻の実がいつなくなるのやら・・と思う一羽飼いの
ワタシですが、、
け・・・桁が違いますね(- -;)

餌にもびっくりですけど、S子さんの一日の時間は、一体何時間
あるんだろう・・・と思うワタシの中の七不思議の一つデす。笑

2010/05/31 (Mon) 12:37 | EDIT | REPLY |   

S子  

片羽インコ様へ

あ!そうでしたね!私が思うにそのコロンちゃんのいたペットショップは、
もしかしたらすんごくマメを知ってて、
「こいつは見た目ちっさいけど中身はコンゴウとおんなし!」
って、ちゃんと知ってたのかもしれませんね。
だからこその隣同士だったのかも。
そっかー、コロンちゃんは名探偵コナンだったのかー。
でもね、でもね、コロンちゃんは特殊の、
イエローヘッドだと思うのね、前から言ってますけど。
んで、その子はね、ちょっとまた特殊なんです、
マメとは違う性格っていうか。
それを今度は書けるようにしますね。
どーも色によって違うみたいですね、マメさん。
そこのところはっきり分けられる日がくるといいなあ・・・って願望を持ちつつ、
はい、働きます・・・・・。

2010/05/31 (Mon) 00:41 | REPLY |   

パーシー  

そうか~!グレムリンの正体は、マメさんだったのか~。羽みたいなの付いてるやついたもんね~。(ふっ、グレムリン世代・・・)
我が家ではウサギのはなちゃんが、一番食費がかかります・・・・。あげすぎ?
車のローンの一ヶ月分と、動物さんたちのご飯代が同じ家庭です。
鳥様たち、アルバイトに行ってくれないかな~。

2010/05/30 (Sun) 22:30 | EDIT | REPLY |   

片羽インコ  

知らなかったけど…

コンゴウインコさんと一緒とは、知らなかったんですけど

今、思えば

実はコロンちゃんペットショップではベニコンゴウさんの隣が定位置だったんですが、

餌入れの大きさがコンゴウさんと一緒!!

量もほぼ一緒だったんですね。

S子さんに言われてみると納得

花を食すのは何とな~く疑ってました(;^_^A

あのホバリング技術は空中で花を食べる為かなぁってなんとなく、

食費、かかりますね(-.-;)
来月も頑張って餌代稼ぎましょうね。

2010/05/30 (Sun) 13:18 | REPLY |   

Post a comment