恋する小鳥

Irreplaceable 

朝の日課

色々日替わり

私の朝は家で鳥たちや金魚に餌をあげ、
植物やビオ鉢にお水をまいて、なんてバタバタでスタートします。

大きくなってきたー

犬のブッダが一生懸命オレンジの骨BONEを咥えてついてきますが、
それはできるだけはるか遠くに投げて、
彼が追いかけていってる間に逃げるように次の準備へ。
それでシャワーを浴びたり、服を着てトーストをほうばったら、
そのまま庭へ出てちょっとしたハーブをカットして、
新聞紙持ってよーいどん。
そこから一時間半ほどかけて事務所へやってきます。
えんえんと乗り換える電車の中で朝はほとんど音楽聴いてます。
徒歩中は必ず本を開いて、翻訳は帰りの電車のなかでします。
そこでほとんど読書・音楽・翻訳という、私の3つの趣味をこなしています。

んで、山道登りながら、道のたんぽぽとか摘んで。
それで朝会社に着くと、雛がもう私の「おはよー」を聞きつけて鳴いてますので、
いつもお湯を沸かしてコーヒーと挿し餌をつくります。
んで、挿し餌が冷めるのを待つ間に、朝の鳥たちのサラダを作ります。
いつも中身はバラバラです。みなさんのところみたいに、
綺麗にカットとか全然で恥かしい・・・。

たっぷりブラックとともに

コーヒーを飲みながら、作る鳥さんごはん。
大きくわけて、いつも3つ。
基本のインコ用と、フィンチ用に細かくしたものと、
大きなインコ用に基本のものに、さらにプラスしてあげるカットフルーツなど。

自分が食べたいよ

これは、昨日のサラダです。
小松菜、茹で大豆、豆苗、朝庭で摘んだ桃色つめくさ、ローズマリー、タイム、どくだみ。
時間がないから、、もう、さっと切ってさっと和えて終わり。
これをそれぞれ容器に何十個もわけるのに時間がかかるんだもの・・・。

濃そう

小松菜はセキセイやオカメさん、フィンチに葉部分、
マメルリハ、コニュアやシロハラには茎が基本。

バケツでー

ピーマンはズグロシロハラ達とテツバシ達へのおやつです。
できるだけそのままあげます。形を楽しみますので、人参をクッキー型で抜いたりして、
いつも大きめにして、できるだけ食べるのに苦労するようにしています。

いけたっつっても

んで、朝切ったバラを玄関にいけます。

色がいい

我が家の鬼バラ「テス オブ ザ ダーバーヴィルズ」。
葉っぱが綺麗すぎる。なんでそんな健康なの。

なにげに仁王門前としゃれてみてる

相変わらず玄関には巨大仁王面がまだ置かれていて、
バラとあわさって、ものすごくシュールです。

この仁王さんの過去の登場シーンは こちらです。

ああ、なつかしい。アノ超絶かわいかったリランが乗ってたのよね・・・。

んで、このあと、みんなのごはんとお水かえて、
霧吹きして、掃除して、消毒して、チェックして。
そして一日の仕事をはじめます。まあ、イレギュラーなことも勿論多いですけど。
本当は今、卵産んでる女の子が多いので、できるだけカルシウムの多い、
ブロッコリーをあげたいんですけど、なかなかめぐり合いません。
ブロッコリー、もう、庭で作るしかないのかな、うにょりそうで嫌なんだけどな。

とにかく、朝起きて鳥の世話、会社きて鳥の世話ですから、
あっという間にお昼がきます。

んで、お昼ごはん食べる前に挿し餌第二段をやって、
自分はカップラーメンとかすすって、ちょっと昼寝です。
このタイミングがうまくいかないと、
うちは鳥たちもいつも私と同じ時間にお昼寝してくれるのですが、
起きちゃうと山の野生の鳥たちとまた交信を始めるので、
自分が昼寝できなくなります。二階も雛も鳴いてうるさくて。
だから、お昼は時間厳守でいつも必死です。

マメルリハが花を食べるとわかってから、
わりと花を捧げています。カモミールの花が一番人気で食べてもらえます。
桃色クローバーは微妙です。食べる子は食べるんですけど、
生よりドライのほうが確立は高いです。
タンポポも生はダメって子が多かったです。
どくだみも花食べてもらえません。食べれるはずなので、
今人間用のお茶にかなりドライを作っているので、
それをユーカリドライとまぜてあげる予定にしています。
かなり消炎や抗菌作用があるので、ぜひ食べて欲しいと考えています。

うーん、そんなこんなで、
まだまだやりたいこといっぱいありますねー。

マメルリハのことを知れば知るほど、いろいろやりたくて、
寝不足とコーヒーを抱えて、
それでも邪魔臭いとか思わないのが不思議です。
でも一番時間がかかってる鳥事は絶対このブログだと思うんですけどね。
これを書くのをやめると、多分そうとう時間が作れるような気がします。
でもこれも大事な鳥ごとなので、やっぱりやめられそうにないです。

私は携帯を持ってないと言っていますが、
ほんとに、持ってたら多分もっと画面をのぞいたり、メールしたり、
電話をしたりして、すごく時間がとられると思います。
昔は断然そうでした。携帯に縛られて仕事人間してました。
だから携帯を持たない生活を選んでいるからこそ今のようなことができるけれど、
もうだめだ、持つしかない ってことに、またなると、
多分もっと鳥を少なくして、諦めることいっぱい出てくると思います。
もちろん独身で、責任もない自由な独り身生活だからこそ、
出来てる部分もあるでしょうし、
周囲の理解くださってる方々のおかげでもあります。
だけど、きっと将来たったひとりぼっちになって、
いつか後悔するのかもしれませんね。
それもまた、楽しみです。
その頃、もっと日本にいっぱいマメルリハがいるといいなあ。

ああ、そんなことより、
現実の逃げ道が大野さん鑑賞だけになっていくような気が。
私には確か、彼氏がいたはずなんだけどな・・・。











ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
今日の元気はティラノとトプスの子供が無事孵ったことでした
関連記事
Category: S家流暮らし方
Published on: Wed,  02 2010 03:39
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment