恋する小鳥

Irreplaceable 

オレンジ色の味

つぶつぶ・・・ 

こんばんはー みなさま!

久しぶりに、ごはんネタです。このオレンジのツブツブはなんでしょうか!
答えは・・・




ほんとかなあ・・・ 

ビーポレンです!
オレンジのツブツブー。そういえば今夜はオレンジ軍団に負けましたねー。
でも今日は鳥肌が立ちましたー、君が代で。
あのブブセラとかいう楽器の音や騒音でわーってなってるスタジアム。
でもオランダの国歌はわりと明るい曲調だったためか、
君が代が流れた途端、その荘厳な音色にしんと静まり返って、空気を一変させました。
私は何度も君が代は吹いたことがあるのですが、あの曲は本当に難しくて、
下手したら世界で日本の国歌が一番難しいんじゃないかって思っています。
だからこそ、曲の完成度はすごく高くて、荘厳で、聞くだけでじんとくる、
それは今の首相のように国旗国歌を否定している側の意見とかそういうのを抜きにして、
ただ、メロディとして捉えての話なんですが、
ああやっぱり、なんて美しい国歌なんだろう、
リズムも周波数も違う音楽を愛しているだろうアフリカのひとが
こんなに黙って聴きしれてくれているなんて嬉しいって、
そう思えて、すでにじんときてました。
ほんの一角の青い集団でしたが、日本の応援もよく聞こえましたよねー。
結果は残念でしたけど、また次がありますもんね。
中村選手の使い方だけは、今日はちょっと可哀想なかんじでしたけど、
やっぱり岡田さんは最後まで岡田さんなんだなあってことで。
本田選手のビッグマウスや、実力については、特に何も思わないんですが、
誰かがボールを外に苦し紛れにクリアしたり、ミスって出しちゃったかなってときに、
本田選手がいつも「オッケー!」ってすごいジェスチャーで
味方にアピールしてたりするのが好きです。
もちろん相手チームに見えるようにやってるのでしょうけど。
あの親指立てて「今ので逆によかった、サンクス」みたいに力強くグッドをもらえると、
選手も安心して、勇気をもらえるんじゃないかなーって思うんですね。
ダメなときほどやってるような。ああいうところが
オランダでキャプテン張ってチームを勝利に導いた彼の牽引力、
言葉じゃない、心で通じ合う方法を才能として持っている頼もしさを感じさせてくれて、
ああ、こういうところは見習えるところがあれば見習いたいなーって、
ぼんやり背番号を追っていました。

しかし、ワールドカップ中継、豪華ですよねー。
たしか開会式前日だったけなー、
NHKで、ヒデと福西と宮本がそろい踏みしたアングルがあったんですが、
もう超男前が3人、高級スーツで身を固めてるのを見て、萌えたぎりました。
おーとーこーまーえーがーいーっーぱーいー。

でもね、これは個人的意見なんですけどね、
日本でサッカーが育ってない一因が、
他の国はお金がなくてもサッカーだけは誰でもできるスポーツのはずが、
日本は子供がサッカーをするのに、ゲーム機だのスカパー加入だの
なんだかサッカーの周りは小綺麗にお金がかかりそうで、
なんといっても代表戦くらいしかテレビでやんないし、
サポーターになるにもまた色々お金かかりそうだし・・・っていう、
ネックが色々あるように思うんです。
んでもって、なにが敷居が高いってこの、
ヒーロー格のサッカー選手が
雲の上のひとみたいになりきってるところじゃないでしょうか。
確かに格好良いけれど、破格の人生掴んだひとが、これまたイケメンで、
ファッションショーに出たり、リポーターもそつなくこなしたり、
なんていうか、野球選手のように、ちょっと親しみやすさが薄いような・・。
おしゃれですけどねー。一番いつも「おおっ」と思うのは
北澤さんのブラウン系でまとめたスーツ姿でしょうか、
あのひとはお洒落ですよねー、ほんとに自分を知ってるなーと思います。
でも、だからこそ日本のサッカーはまだまだ時間がかかりそうな気がする・・・。
なんていうの、勝ち負けでさえ、すべて格好良すぎるの、日本のサッカー。
今は憧れでだけで、リーグが大きくなったような感じ。
もっともっと身近にそこにあるサッカーになる日がくればいいなあ。


全部そうなのー? 

で、話を戻して、ピーボレン。蜂の集めた花粉だということ。
舐めると甘い蜂蜜の味がします。本来は人間用のものですが、
私はこれをエッグフードにふりかけてマメルリハやコニュアにあげています。

すぐなくなっちゃう・・・

エッグフードにはいつもペレットや、ローリーパウダーをまぜます。
大きいペレットが好きでない子にはフィンチ用のをまぜるようにしています。
んでもね、黄色いエッグフードにそれらをまぜても対して色はつかないんです。
なのに、ちょろっとこれを振っておくと、一生懸命割ってるんでしょうね。
次の日その黄色いエッグフードが、あざやかな山吹色になってて発色が綺麗なの!
このオレンジの花粉が良ーい具合にまざって濃い色にしているんですね。
なんかそれ見ると、私は食欲がますので、
マメルリハさんもそうだといいなあ なんて思って嬉しくなります。

もやもやーっと 

これは、鳥さんのこぼれ餌をスプラウとにしたものです。
スプラウとは毎日なにかしら作っていますが、あとの掃除が大変なので、
私的には今の季節はもう、そろそろ夏休みにしようかなーってところです。
野菜は出しても一時間で、引っ込めないとダメなそうなのですが、
こういうのは散らばらされちゃって不衛生なんですよね。
だからバクテリアの繁殖しやすい梅雨夏は毎年やめーです。
ああ、そろそろひとつだけでも仕事が減るのはうれしい・・。

どーん 

朝日商事さんで箱買いする粟穂さん。
今回は黄色にしました。なんかお値段がちょっと安くなってましたので。
いつも紅粟穂が多いんですが、黄粟穂は紅粟穂の実に3倍くらいの実つきです。
すごく長くて太くて、実もびっしり。
でも紅のほうがやっぱり人気なんです、食いつきが全然違う。
まあセキセイさんは気にしないみたいですけどねー。
今回はジャンボの雛も多いこともあって、黄粟穂にいってみました。
別にどっちでもいいんですけどね。
でも見た目にびっしりついて太った実が籠にいっぱい吊られていると、
それだけ大富豪になった気分でエキサイティングして
子作りが進んでくれる なんていいこともあるんじゃないかと期待して。

でっかいし長いし・・・ 

見た目も大事ー。

てきとうに見えます? 

あとは、なぞのふりかけです。
ちょっと濃いごはんは、適当にブレンドしてあるもので
それぞれのペアにあわせてさじ加減でふりかけます。

地層みたい・・・ 

濃いご飯とか濃い卵めしとか、
蛇じゃねえのってちったあ疑えよって感じの巨大粟穂のおかげで・・・

がんばって! 

こういうシーンを見ることができます。
うーん、シテる最中は目が合わないようにするので、
背中を向けて待つ私。
「もう終わった?」って何度も聞いてふりかえるんです、
そういう自分にふと、「・・・・・。」ってなります。
げ、現実に気づいちゃだめ!どうせやるなら、目盛りはふりきっていかなくちゃだめ!






 

ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね
ヽ(・∀・人・∀・)ノやぁ!!
    ↓ ↓ ↓ 

★コメントや質問はコメント欄や
カテゴリー欄「メールBOX」で受け付けまっす
リンク切れや画像が見えないなどありましたら教えて下さい
どこでもどうぞ!







ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
ちなみにカメルーン戦でゴールシーンだけを見逃した私・・・
関連記事
Category: ごはん
Published on: Sun,  20 2010 03:37
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

マメルリハ ビーポレン

0 Comments

Post a comment