恋する小鳥

Irreplaceable 

引き分けか、勝つしかほかに道はない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
超かわいいんです、私的にはー

今、負傷しているマメルリハインコ2羽の雛を手にしています。
24時間ほぼつきっきりだった3日間がようやくすぎて、
だいぶ回復のきざしをみせてきましたので、研究のために経過写真を撮影しました。

左肩がまだ少し赤いかも

取り出したときは目も開いてない、もっとひとまわり小さい姿でした。
左肩に大きな赤い内出血が見られt、
こんなに赤く透けて血が見えるものかと驚きましたが、
ようやくおさまってきました。
でも翼のほうはまだ赤黒いですね。
羽がうっすら生えてきていることは、この写真で発見しました。



以下、裸の雛の写真、および患部がのせてあります。
気になる方はこれ以上見ないほうがいいです。



         ↓   ↓   ↓




傷が

翼の怪我は、ずる剥けになっていたのが、
ようやくふさがりました。

痛そうです

消毒液は嫌がりませんが、
まだ左は動かせず、バランスがとれません。
バランスがとれないと雛は転がっておなかが上にきてしまうので、
その柔らかい腹部を踏まれないよう他の子と隔離をしたい。
でも、隔離すれば確実に温度が下がって死んでしまうと思ったので、
中くらいの雛たちではなく、若干まだ小さいかな と思う
裸に近い雛たちを、他の巣箱からあげてきて、
この子のまわりにいてもらいました。その数怪我してる兄弟合わせて4羽。
ぬくぬくの状態で守られて、寄せ合って、
片翼のバランスも意外にウマくとるコツを覚えて、
良い位置をキープしてぬくたまってらっしゃる。
患部がこすれてしまうことよりも体温を今回は選びましたが、
それが今回は良かったのか、ようやく傷も癒えはじめ、かさぶたになり、
体も大きくなってきました。
それでもまだこんなに小さくて、
一日に何度も何度も小さくわけて挿し餌を与える必要があります。

でも大きくなったんですよ

そして、この雛のお兄ちゃんにあたる、1号さんの傷は、

やっとふさがりました

ここをぱっくりえぐられていました。
最初見たときは、正直肉も器官も見えていたので、
これはダメだろうと思いましたが、なんとか回復しはじめました。

かさぶた

白い膿が出て、ずっと消毒で、ようやくかさぶたっぽくふさがりました。
えぐれた部分がどうなるかはわかりませんが、
羽が生えることはないんじゃないかな。
食欲が、ちびちゃんのほうは絶えずあったのですが、この子は全然最初なくて、
でも私の場合、マメ雛への強制給餌はほぼ良い結果を出したことがなかったので、
うすーいスープ状のものを、トロトロと、嘴の端から少しずつ流れさせる、
そんな作業を続けました。

大丈夫かな

そして今日になってようやく自分から口をあけて
スプーンをぱくついてくれました。
まだぎこちないし、かさぶたからも体液が漏れますが、
なんとかなりそうな気がしてきました。
背中の青い羽は今日お目見えで、これで♂だと発覚。
羽が生えてくるということは、成長しているということだし、
このまま観察していきたいと思っています。
気持ち悪い写真でごめんなさい。マメルリハの傷をのせることに
意味があるかどうかは私の判断で、記録しておきたかったので、のせました。
犯人はモンのようです。
妻でお母さんのサクラちゃんもかなり羽をむしられていました。
現在モンは隔離中の夫婦別居中です。
モンは可愛いし、いい子だし、いいパパでした。
でも突然の豹変。よくわからないです。
でも今回はまだ、早く発見できてよかったと思って、
幸運をつなげられるよう、できるだけ死なせないように注意したいです。

さあ、頑張れ、ブラザーズ。

本当は「これはダメだろう」と思っていたので、
辛くなるから月曜に発見してからの最初の3日間、撮影をしませんでした。
できないほどのエグさだったといっていいかもしれません。
でも、ずっとずっとバクテリアに弱いと思ってきたマメ雛ですが、
こうやって、傷口からのなにかしら感染を抑えて、
ちゃんとカサブタでふさいでくれた。
少し勇気が出ました。
これもまた、経験。繁殖シーズンは寝不足シーズンということで、
頑張ってコーヒー飲んでようと思います。
色々あるなあ。病気より怪我の看護のほうが
数えてみると多い気がします。
マメちゃん喧嘩しないで・・・。



ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね
(ー`´ー)うーん
    ↓ ↓ ↓ 

★コメントや質問はコメント欄や
カテゴリー欄「メールBOX」で受け付けまっす
リンク切れや画像が見えないなどありましたら教えて下さい
どこでもどうぞ!







ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
ふごを覗く朝が怖いです

関連記事
Category: 病気&怪我
Published on: Fri,  25 2010 03:23
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。