恋する小鳥

Irreplaceable 

リンク追加しました「飛べない鳥はココロを飛ばす」

リンク追加しました


 飛べない鳥はココロを飛ばす
 http://yocuta.com/blog/


ぷっか!ってかんじがしません?

先日我が家からようやく切り替えの終わったジャンボさんが、
こちらのブログさまのところに、引っ越していかれました。
このジャンボさん、実にかわいいライトブルーの2号さん。
今ちょっと梅雨にはいって、他のジャンボさんの挿し餌の切り替えが
若干長引いています。ぐずぐずといつまでも、切れなくなりました。
梅雨の時期はいつもそういう感触を感じます。
うーん、でもその前に旅立ったこの子は、
雨の日にさよならだったのが、すごく印象的でした。

いつも西濃運輸さんへ行っても、忙しくてなかなか、
受付に立ってる私を見ても、誰も来てくれないのですよ。
それが雨の日となると、さらにひどくなります。
できるだけお預けするのを短い時間にしたいので、
受付終了の夜8時前のぎりぎりに持ち込むんですけどね、
それから15分とかざらで放置されます。
ペット便の受付はめんどくさいみたいで、
京都支店さんは目の前に二十人くらい座ってるのに、
ペット便だろうな とわかると、全員背中むけて無視します。
最後の最後に支店長さんみたいなひとがしぶしぶ出てくるのですが、
私はそれまで、そっちがやってくるのが当然だろうが 的な態度で、
「すみません」などと声をかけることはせず、
ずっと無言で立ってます。それも気にさわるんでしょうね・・。
ヤマトや佐川じゃそんな態度はありえないんですけど、
西濃の京都支店はそうなんです。
んで、「いらっしゃいませ~」だけは何度も言われるんです。
「誰か、受付きてるよ、行ってよ」みたいなかんじで、
みんながなすりあいです、私だけじゃなくてね、
後ろに犬とか猫とか持ち込んでいるひとがいて列になっても、
やっぱり知らんふり、会社の体質なんでしょうね。
でもうちの事務所の背の高い怖モテの男のひとと行くと
すぐに飛んできて受付してくれるので、
女だからナメられてんのもあるみたいです。
だからあんまりにも放置されたままもあれなので、
何度かに一度は、いかつい人をバックに連れていくようにしています。

んでも、実はこの放置は嫌じゃないんですよ。
最後の最後まで、箱のサイドに開けた穴に指をつっこんで、
それをお別れだと感づいている雛たちが、
がじがじこしょこしょしてくれるのを感じて泣きそうになっています。
最後のお別れのときなので、長ければ長いほどいい。
この子とのお別れもそんなかんじでした。
一生懸命光のあるほうへ寄ってきて、鳴いてた。
だから西濃さんに待たされることなんか、どうでもいいんです。
何時間でも「すみません、気づかなくて・・」という
あのしらじらしい嘘を聞くまで突っ立っててやろうと思っています。
「早くしろよ!」って、怒鳴ってもいいんだけど、
もう、そんなことは小さいことのように思えて、
その時の私には、抱いた箱のなかの小鳥のこと以外は
正直どうでもいいんです。
そんな、最後のお別れを、毎回味わう私と鳥さんだけの世界。


このブログの里親さまとぴぃさんと言うセキセイさんのなかに、
濃密なふたりの紆余曲折があるのですが、
私はそれに以前から触れていて、いつのまにか
私と里親様の間で紆余曲折があったような気分になるくらい、
長くなにか出会いから続いたような気がしていて、
ようやく、この子をお渡しできることになって、感無量でした。

そんな嬉しい気持ちや、世界のもたらす小さな偶然や、
この子の無事を祈って、今どれだけ不安なんだろうと計る気持ちや、
今日はいつまで待たされるんだろうという少しばかりの呆れなどを、
いっぱい抱き込んで脱力して感じていたあの時間は、
雨のにおいとふかふかの羽毛からくる甘い薫りがまじって、
濃密でウッデイなそれは、私の記憶中枢にはいりこんでいて。
そんな香りを、
このブログを開くと、なぜか感じる。
ああ、同じ薫り、不思議。

素敵なブログです。
よかったら見に行ってくださいね。


白い頭がきれいどす

お渡ししたCD-Rに入れられなかった
旅立ち前の最後の2枚をのせました。
ふっさふさの羽で、里親さんや私の、
色んな気持ちを包んでくれてどうもありがとう。



ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね
£ονёU○-ω・)人(・ω-●U£ονё
    ↓ ↓ ↓ 

★コメントや質問はコメント欄や
カテゴリー欄「メールBOX」で受け付けまっす
リンク切れや画像が見えないなどありましたら教えて下さい
どこでもどうぞ!







ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
あとはぴぃさんと仲良くなりますように


関連記事
Category: いただきもの&里親さんち
Published on: Fri,  02 2010 03:45
  • Comment: 6
  • Trackback: 0

ジャンボセキセイ ヒナ

6 Comments

S子  

よーこ様へ

勝手に色々書いちゃってすみません。
よかった、大丈夫そうですね・・(っていまさらあんた・・・!)。
私は純粋にブログの文章がとても好きなのです。
ですのでリンクさせていただけて
とってもうれしいです。
ぴいさんのあの半目なショットなんかを
これで沢山の人に見てもらえるかなーって、
ちょっとうれしいのです。

2010/07/05 (Mon) 00:55 | REPLY |   

S子  

てる様へ

ムービー・・!

は、恥かしいです。
小鳥さん相手のときだけなんです、まじなんですうううう!

2010/07/05 (Mon) 00:52 | REPLY |   

S子  

k.koby様へ

コメントありがとうございます。
文鳥さんのところから飛んできてくださったのですね。
「おもいで」を書くのがもう少し辛いかと思っていたのですが、
実際三十路すぎてもういい加減全部消化できていることに、
書き始めて気づきました、全部失ってもいいような、
大切でないおもいでもきっとあっていいんだと。
でも、それが根っこにあるからの今を生きていることは、
痛感せずにはいられません。
お医者様になるのはすごいこと・・・
他人に触れるお仕事と言うのは、実に一番難しいことだと、
最近そう思えてなりません。
私は家は触れても、鳥は触れても、
シラフでひとには触わろうという気になれないままで。
そんな素敵な方に読んでいただけて光栄です。
またぜひ遊びにきてくださいね。

2010/07/04 (Sun) 03:59 | REPLY |   

よーこ  

ありがとうございます

素敵な文章、ありがとうございます。
嬉しいです。相互リンクもとっても光栄です!!

ここでたくさんの文章を読んで、ぜひこの人が育てた小鳥を迎えたい、と強く思うようになりました。そして、とうとうその子は我が家までやってきてくれた。

ぷっかの本日の体重は45グラム。「恋する小鳥」ワールドのたくさんのいのちの連鎖の重みです。とても嬉しい重み (^^)

出逢わせてくれた、たくさんのモノに感謝しています。

2010/07/03 (Sat) 07:21 | EDIT | REPLY |   

てる  

ムービー

ムービーみました とてもいいです S子さんの手つきもナイス、やっぱりペットの扱いに慣れてるなと思いました(笑)

2010/07/02 (Fri) 23:39 | REPLY |   

k.koby  

偶然文鳥さんのブログを見ていてほんと、びっくり。おもいでの日記も読むの止められなくなって、全部読みおえました。わかるなぁー。でも思春期に色々こころの経験をするって結局人生深くしてくれるんですよね。私は5歳で母を結核で失い今の継母は4どめの人です。凄く色々あって私は医者になりました。母が生きていたら、多分ならなかったとおもいます。

2010/07/02 (Fri) 10:46 | REPLY |   

Post a comment