恋する小鳥

Irreplaceable 

青春グラデーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
綺麗な青・・・

今育てている女子アナならぬ女子マメの雛に、なんだか変な子がいます。
以前もこういう子が出たことはあるので、まあ、ありっちゃありなんですが、
羽が開いてくるにつれて私を惑わします。
なにがどうっていうほどでもないのですが、ブルーの女子は
全体のボディに対してグラデーションがかかっていくのですが、
この子は、一枚の羽のなかでグラデーションを起こしているので、
全体的に見ると、縞々模様に見えるんです。

ここまでは・・・

くっきり、一枚が下から水色→青→紺色に変化。

がたがたに見える

そういう子は、特に体調が悪いわけでもないですが、
なんとなく全体的に羽がぱさついて見える傾向があると思います。
ついこの間までここで紹介していたチビやサムの生まれ変わりとは、
なんとなーく違いません?美貌が。目は大きくてけして顔も劣ってないのに。

まだらちゃん

この背中に隠れている羽はこんなかんじで、

縞々・・・

縞々がきつめです。全体的に女子にしては紺が強く出ているのでしょう。
だから羽を開けると・・・

♂?

まるでオスのように、ここも縞々ですが紺が強く入っています。
綺麗な模様なんですけどね、男性ホルモンが多いとか、そういうことなのかな。
この子だけはちょっと早めにエッグフード与えて、調整したいなあと、
挿し餌を食べなくなったときの切り替えを、特別メニューで考えています。
マメルリハはみんなちょっとづつ違うんです。まあ、セキセイさんに比べたら
微々たるものなんでしょうけどね。
でもこういうちょっと特徴のある羽色やぱさつき感は、
大層青春っぽく見えて実は好きなんです。
この子、みんなとちょっと距離置いたりしてんじゃないの みたいな、
妄想をもってのぞきこんでしまいます。
天然のストライプ。おしゃれでいいんでないのって、
慰めながら、今日も抱き抱き。
昔、天然パーマとかのっぽさんとか外見をからかわれてた子ほど、
大人になったら、格好良くなってませんでした?
コンプレックスは、そのまま長所になる。

ね、どんな羽でも、そのグラデーションは君の青春。
刻んでいく思い出とともに、濃くなったり薄くなったり。
やっぱり青春は青いんだ。そして地球も涙も全部青いんだ。





ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね
(´ー`)(ー` )(  )( ´ー)クルクル(´□`)/オイッス!!
    ↓ ↓ ↓ 

★コメントや質問はコメント欄や
カテゴリー欄「メールBOX」で受け付けまっす
リンク切れや画像が見えないなどありましたら教えて下さい
どこでもどうぞ!







ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
こんな些細なことにとらわれててどうする私!

関連記事
Category: 今日の小鳥たち
Published on: Tue,  13 2010 00:33
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。