FC2ブログ

恋する小鳥

Irreplaceable 

蓮とランチュウ

桃色ぽい・・・

大好きな形、蓮のつぼみ。

ふくらんできてからが長いのよね・・・

すごく不思議な蒼色なんです、いかにも繊維質で硬い皮の感触。

道行くひとに涼をあたえたい

まるで何もなかった泥の状態から、少しずつこうやって葉が出てくるので、
この通りをとおってくださる方に、少しでも退屈をしのんでいただけたら、
なんだかうれしいのに と、並べています。

でっかい乳・・

ミセス・スローカムさん、巨大なつぼみの先端は爪紅です。

しまった!

ご近所さんが言うには、この写真撮る前にもう早朝咲いてたらしいです。
しまった!早く咲いて早く閉じるの忘れてた!

でっかいです

・・・さっき、すごく書いてた文、全部飛んでしまった・・・。
そしてその内容さえ思い出せない私。
万能なパソコンでも使うひとによっては、結局意味がないわの見本です。

斜め姿がかっこいい

ああそうそう、思い出した、上の葉にシャワーをあてると、
四方に飛び散って、それがすごくきれいで細かいシャワーになって
降り注ぐんです。水の粒がいっぱいコロコロ飛び散るのが好きで、
何度もそれをやっては全身にシャワーをあびて、肩の鳥たちと一緒に、
きゃーきゃー喜んでいます(お前)。

泳いでいます

ビオの金魚たちも元気です。外の太陽をあびて、
とにかくきれいな濃い赤色になってほしい。

食べ尽くしすぎ・・・

ボウフラも勿論食べてるんでしょうが、餌をくれくれといつもはねまわります。
大きくなったような、でも多数で飼い続けるならスペースの容量をあげないと、
これ以上は大きくならないような気も。

デージー

黄色と緑の組み合わせ。ちいちゃいポットから始まって、
ここまで一族を繁栄させてるお前はえらいぞ。

ダーバーヴィルズちゃん
誰・・?
ランベールちゃん

バラもまだまだ咲いてます。黒点病はありますが、
雨で覚悟したうどんこ病はなかった!
でも、虫さん覆いのです。タチアオイの大きな葉に卵が産み付けられてて、
そこで孵ってバラにやってくるという、めんどくさいハチさんのために、
タチアオイを全刈りしました。種はいっぱいとれたので、よかった。

最近見る夢で怖い夢があるのですが、
それもなぜか全部消えたので、今度また時間のあるときに書きますー。
さあ、明日は火曜日ですね。色々あって7月はもういいやって思ってるんですが、
今日は休日なので適当な時間に出勤すると、電車も駅もあのトラの子を見に、
動物園へ向かう親子でいっぱいでした。誰かが夏休みを楽しんでいるのは、
なんとなく嬉しいものですね。子供たちが全員キュートで、
騒音も走り回られるのも、いやじゃなかった。
彼氏と逢って、青虫の写真とか見せて、
そしたら彼はなぜかよくわかんないけど模様のらせん状について熱弁しだして、
そこからエジプトの古代の哲学の話に飛んで、現代の螺子の空間様式に飛んで、
さっぱり話は頭にはいってこなかったけど、
ただ相槌打ってるだけで、少し癒された。

思いやって言ったつもりが、全然違う形にとられて、
誰かを傷つけたようになって、
本当はそんなつもりで言ったんじゃないって訂正したくて、
でも、自分だったらもう連絡してほしくないって思ったら、
メールがくるだけでも怖いだろうなって、
開くの勇気がいるだろうなって、そう思ったら、
自分の潔白を証明しようとする行為なんて、
ただ自分の自己満足なんだろうなって思えてやめた。
分かり合えないのは目に見えているのに、
分かり合いたいとか思っても無駄だって、自分は何度も言ってきた。
人と人は違うんだって、生き方も考えた方も重ならないんだって、
だからそれを期待してはいけないんだって、何度も何度も書いてきた。
なのに、自分の言いたいことだけをなんとか形にしようだなんて、
それで相手の正否をはかろうだなんて、
私は、まだ諦められないでいることが多すぎる。
阿呆だ。


夜 蕾の蓮が門の前で私を迎えてくれる。
私よりずっと背が高くて、見下ろされているようだ。


「ただいま アホが帰ってきたよ」




やっぱり人は苦手と思う。

その言葉がどれほど子供じみた
陳腐な自分を体言しているものか知っているのに。

もの言わぬものだけを愛してこの世界を生き抜けれるわけがないのに。






ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね
(*´-ω-`)・・・フゥ
    ↓ ↓ ↓ 

★コメントや質問はコメント欄や
カテゴリー欄「メールBOX」で受け付けまっす
リンク切れや画像が見えないなどありましたら教えて下さい
どこでもどうぞ!







ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
これは消えませんように・・・
関連記事
Category: 恋するビオトープ
Published on: Tue,  20 2010 02:14
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

つぼみ

0 Comments

Post a comment