恋する小鳥

Irreplaceable 

ザ・テレビジョンzoom!!とジョンの大野さん

こんばんは みなさま。


ブログを休んで一週間弱。
復活した私の手には新しく買い換えた音楽プレーヤー。
中身は当然嵐さんのNEWアルバムでございまする、S子、
三十路独身女の特権をいかして、
今日も最高に自由を満喫し、己のためだけに息をしております・・・





・・・ってことで
猛暑で氷をがばがば食いながら、大野さんごとに日々まい進中。
休んでいる間も、ああアルバムレビューとか書きたいなあって、
頭に浮かんでは消え、浮かんでは消え、浮かんでは消・・・
・・・あまりにも消えるのが早くなってることに気づき、
加速してる脳の衰えにおののいて、ついにメモをとることにしたS子です。
うん、歌詞とかね、ほんと覚えられないですからね。
最近お昼なに食べたかさえ覚えてないんですよねー。
だから雑誌ごと書くときは、横に雑誌を置いてます(今もです)
ではでは、私が読んだ3冊の感想です。ネタバレになるのでかくしまーす。




こういうテレビ誌を観ると収録現場のことが先に書いてあるじゃないですか。
で、本編(テレビ)を楽しみにしてチェックしているのですが、
あれですよ、大野さんのカット多くありません?
テレビ誌でチェックした萌え萌えポイントが実際ないなんて悲しすぎる。
先日のVS嵐でも、サザエさんチームと対戦したときに、
サザエ夫婦がタラちゃんに「がんばってー」って応援をもらったときに、
「うちのタラちゃんからも」って翔さんがなぜか大野さんにふって、
「頑張って♪」をもらうあれがない!
それでも一回一回コインタワーをクリアするごとにニコニコ見詰め合って、
ドヤ顔ではなく、デレ顔の翔さんには萌えましたけれども。
んで、今日も冒頭にはさんであった、かつみーとのストレッチがオールカット。
見たかったのになあ・・。

ま、そんなこんなで、テレビ誌にのっているからといって、
本番で見れるわけではないんだということを、
またひとつ勉強いたしました。シラナンダー、テレビって色々アルンダー。


■ザ テレビジョンZOOM!!の大野さん

見開きに自画撮りポスターがありました。
自画撮り・・・っていうのが、意味が最初わからなかった私。
大野さんがカメラ持って自分たちを写してるんですが、
このクオリティの高さからいって、
ホントに撮ったのはカメラマンじゃないの?っとかなんとか、
勘繰ってはダメなんですよね、そうそう、
ジャニーズは夢の世界、夢の世界・・。


ひとりひとりが、他のメンバー四人と対談する企画。
衣装はTシャツと襟シャツの二種類コーデなんですが、
ダブルスタンダードクロージングのTシャツ着てる大野さんが
超可愛いですー!
お店イチオシのもこもこ素材の浮き出たロゴ部分が、
大野さんのほんわかした感じにぴったりで、
シャイニーなベージュゴールドの色も大野さんの日焼けした肌に
ぴったり。もう、シャツが大野さんに吸い付いてるみたい。
パンツも多分ダブルスタンダードのアーミーで、もう好きだろうな、
絶対この衣装好きだろうなっていう、大人なラフ感にあふれてました。
もう一着はグレーのタンクに白いシャツ、
パンツはちょっと柔らかい素材のいいズボン(はて?)
でも全然顔が違って見えます、襟があるだけでかっこよさ増。
嵐さんは襟が似合う・・。

対談は・・・なんでしょう、大野さんが松本さんと二宮さんに
愛して愛されていることは承知のすけなのにまだ言うかーってくらいに
愛されて終わりました。翔さんは、すごい顔でした。
よく事務所さんがOK出したんだってくらいの、
破顔とはああいうことを言うのかなってくらいの、
大野さんを見ての笑顔でした。ていうか、翔さんを指さす大野さんの腕が、
手が、とにかくキレイでつるんつるんで、それにばっかり目がいって、
翔さんのその顔に気付くの次の日くらいだったと思うんだけど、
翔さんの腕を見たら、すごい筋肉があって、
マッチョで15禁ラッパーで、ゴールデンで万札数えてみせる、
歌って踊って番組まわしてピアノ弾くキラキラ王子様な報道キャスターは
世界にただひとりだと、いつも尊敬しています、日本芸能史の宝です(勝手に)。
でも五人でひとつなんですよね。そうなんだと思う、多分。
このふたり対談やればやるほど、そう思えるんじゃないかと。


■ザ テレビジョン 30号

別冊ZOOM!!のメイキングがのってたので、
なんとなーく買ってみました。大野さんが二色の皮バンドしてることに、
これで気づいた。その手は二宮さんの手を抱いてましたけど。
あと、翔さんがすごい目で大野さんをガン見してました。
ふたりともあぐらかいてて、膝が近くて、
並んだ顔がほんとに「きっれーだなー」っとしみじみ思いました。
むかーし青木さんちの奥さん見て、
こんな可愛くてキレイな男の子が日本にいたのかって衝撃でしたけど、
あの頃から大野さんはやっぱり変って、
その変りようが結構激しかったからこそ今「おっさん」とか言われてますけど、
「おっさん」でも大野さんのみずみずしさは全然変わんないんだと、
あらためて思いました。ジョンさんありがとう。

んで、その前のページで櫻井さんのアルバムのレビューがのっていて、
日経エンタのレビューと比べて楽しみました。
私もどあつかましくいつか全曲レビュー書くつもり・・・でおるのですが、
あれですよ、「ギフト」。泣けるって評判の。
好きな方ほんとにごめんなさい。個人的な感想なのでごめんなさいね。
私、あれがですね、どうしてもムリ、聴けない、飛ばしちゃう。
ダメだー。母親へ思いとか言われると聴けなくなってしまった。
私、元々マザーソング系、全部ダメなんです、すみませんごめんなさい。
森進一の「おふくろさん」でさえ、
「最近のは河内さんに歌ってんじゃね?」
って思えたからこそようやく聞けるようになったぐらいで、
ずっとダメでした、大の大人が公衆の面前で母親がどうのこうの言ってるの。
全般、気持ち悪いんです、これは私の性格の問題で。
金八のバラードもトイレの神様も、
家族系を音にしたためたものはムリなんです、基本。
だから、日経エンタに「ファンへのメッセージソング」ってあったから
それにしがみつきたかったのに、ここではやっぱり翔さんが
「お母さんへの感謝の気持ちを表していて」っておっしゃってまして、
また聴けなくなってしまいました。なんか、恥かしいんでしょうね、きっと。
でもでも、曲は素敵だと思うので、お母さんやってる方たちには、
きっと嬉しい曲で、嵐さんらしい優しい歌なんじゃないでしょうか、うん。

で、この翔さんが黒シャツ黒ジャケですっごくかっこいいです。
大野さんが最近テレビでもあんまり喋らないし、(喋ってもカットされてるし)
淋しい限りで仕方なく次に好きな翔さんを見ているのですが、
このジョンの翔さんはサイダー男子とは思えない、
ほんとに色気のあるキレイなキレイな顔でした。
今度はこういうショットの大野さん特集だといいなあ。



・・・って書いてたら時間がなくなってしまいました。
日経エンタは次また書きます・・・。






ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね"p(-ω-〃) イジイジ
   ↓ ↓ ↓          ↓ ↓ ↓ 
 にほんブログ村 鳥ブログへ どちらかおひとつだけでも・・・
★コメントや質問はコメント欄や
カテゴリー欄「メールBOX」で受け付けまっす
リンク切れや画像が見えないなどありましたら教えて下さい
どこでもどうぞ!








ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
ももえちゃんのコスモスはカラオケで歌うほうならいけるという・・

関連記事
Category: 恋する嵐
Published on: Sun,  08 2010 04:45
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

S子  

ゆき様へ

コメントあ・り・が・と・う・ございます!
共感する部分・・・ほんとですか?うれしいなあ・・・。
ね、家族系ね、ちょっと・・・ですよね。
まあ、確信犯的な奇麗ごとがちりばめられている
アルバムでしたからね、特に今回は。
結局のところ、ブラック嵐さんなんです、私のなかの嵐さんは・・・。

2010/08/18 (Wed) 10:26 | REPLY |   

ゆき  

おはようございます。

ブログいつもすごく楽しいです。共感する部分がたくさんあります♪ちなみに私も家族系は、、、です(笑)

2010/08/17 (Tue) 07:47 | REPLY |   

Post a comment