恋する小鳥

Irreplaceable 

夏のスパイシー、ナキちゃんと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
高い・・

こんばんはー。


今日も暑かったですねー。阪神の試合は寒かったみたいですけどー。
昨日隣町が日本最高気温だったそうなんですが、
我が家も暑くて、仕事に自転車で行ってるK子さんもかなりバテ気味です。
夏の疲れですね。ふたりで冷えピタやらアスピリンやらポカリやらで、
ねぎらいまくっております。ああ、暑い・・・。

そんなこんなで野菜不足です。
小鳥さんたちにあげれる野菜が、きゅうりといちじくのヘビロテが続いています。
「今日も葉っぱじゃないの?」というみんなの声をひしひしと感じつつ・・。
青とうがらしもですねえ、なんか最近全部辛いんですよ。
全部じゃなくていいのに、どれ味見しても辛い、暑いと辛くなんのかなー。
みんな好きで食べてますけどねー。
やっぱり辛いのばっかりあげすぎは怖いので、
庭のはみんな辛くなっちゃうし、赤くなるのも早いので、
結局買ってます。ああもう、お財布にひびく・・・。


いつも玄関に

あんまり身なりにはかまわない私ですが、
出勤に絶対欠かせないサングラス、日焼け止め、音楽プレーヤーの3点セット。
特にこのサングラスがお気に入りです。
グラス部分のまわりに点々とスワロフスキーが埋め込まれているという派手もの。
すぐどっかやっちゃうので、事務所の玄関に到着すると、
必ず大黒さんに預かってもらっています。

全部おんなじ味っぽい・・・

よくおうちへ工事に行くと10時と15時にお茶とお菓子が出てきます。
我が家でも子供の頃から必ずそうでした、お茶とお菓子、
缶コーヒーやおミカンなんかは朝から大目に出しておきます。
もちろん出されなくっても全然大丈夫なんですけど、
そのおうちの奥さんのおすすめなんかが出てくるので、よく話題になります。
そうやって現場で出してもらったお菓子などは、
量が多い場合や手をつけられなかった場合、
食べなくても必ず出された分だけ包んで持って帰れという親方さんと、
遠慮して置いてくるようにする職人さんなど、人によって違います。
どれが正解なのかわかりませんが、私自身が今の家で、
5人分を3日分くらいのつもりで出しておいたざるいっぱいのおミカンを、
全部その日に一人の植木職人に持って帰ってしまわれたときは
やっぱりムカついたので、
私はあんまり全部持って帰ってくる職人さんたちは好きじゃなくて、
こそっと「あいつ次使うのやめよう・・」的なことを、
監督さんの耳にいれたりします(やな感じ・・)。
なんか、恥かしいんですよね、この不景気の時代の空気読めってんですよ。

そんながっついて持って帰らなくても
(その方たちは、それが礼儀と考えられているんですけどね)
京都のおかみさんたちは、半紙をちゃんと用意していて、
食べなかった分はすぐに包んで「どうぞ」と渡してこられる方が今も多く、
それを待ってからでいいんじゃないのかなーっと思うのです。
実際私も古い機織のおうちなんかに行くと、特にそういう機会が多くあり、
なんだかそれはすごくお菓子の値打ち以上に
あったかい気持ちを味あわせていただけることになります。
あと、事務所で待ってる私にも、おこぼれが回ってくるので、
自分がもらわなくても、充分ありがたくいただいている機会の多い私
(ごめんなさい食べることばっかり考えてて)。
このナンの形をした小さなパイもそんなひとつでした。
おもたせに、ちいさいおばあさんがちょっと粋に、
全部味の違うパイを白い紙に包んでそっと渡してくれたそう。
味のわからないようなむさい男衆に
こんな上品なお菓子を出してくださるなんて、おばあさま!
ちょっとそっちのほうが感激でした。しゃれてますよねー。
そんなスパイシーなチーズやらゴマやらバジルの味がするパイを、
アイスクリームで食べてみた私。

やっぱり一番!

うん、美味しい。すごく引き立って。
ちなみにバニラアイスを食べていいのは嵐の日と決めていて、
木曜と土曜の嵐デーだけ自分に許すようにしています。
嵐さんの日はなんとなく童心?に帰っていい気がしているので・・・。
そういう制限しないとこの暑さ、毎日食べてしまいそうです。
そんなの絶対病気になりそうだし・・・。

ちなみに今日は午後、昔の取引先の社長さんが、
突然現れて、退職後にワインの本を書いただのなんだの言って、
自費出版された本を売りつけにこられました。
自費出版した本って、そうやって売り歩くもんなんだ・・・。
しょうがないからパートナーが一冊買いました。
小冊子みたいな本なんですが、1900円超。
「ワインの味とかわっかんねーしなー」が口癖の私たちですが
玄関とうしちゃったものは、しょうがない。
年金生活でのほほんとされるのはいいんですけど、
夢があっていいなあとも思うんですけど、
このくそ暑いなかを本を何冊も持って昔の仲間を回って押し売るっていうのは、
普通の神経じゃできないよなあと、しみじみ思いました。
世の中色んなひとがいますね・・。

まんまるあたま

玉ちゃんの子供が3羽生まれています。
あとはもう雛がいません。夏仔ですが、この子達はセキセイになるので、
やっぱり元気でほっとしています。

でぶでぶでぶでぶ・・・

1号さん。バイオレットの体に、翼と頭はクリーム。
珍しい色の取り合わせですね。前回の玉ちゃんの仔と同じで、
この色とクリームイノが生まれてきました。

さまよってしまうのよね

この1号さんがとにかくよくびえぇえと鳴いて、
ふごやらケースやらを脱走して私のそばへやってきます。
ふごの中で粟穂も食べるし、かといって挿し餌も食べるしで、
てぷんてぷんなのに活動的なのね・・。

かわいい目・・・

ちょっと啼き声ばっかり聴いてる気がするので、
名前は「ナキちゃん」。よく鳴きすぎですよー。

隠れる二番目・・・

イノは相変わらず大人しく、引っ込みじあん。
今もこれ、必死に隠れようとチップの中に潜っているところです。

三番目もなんとか

3号さんは多分1号さんと同じような色だと思います。
この仔は夏仔らしく巣箱で最悪のガリガリで出てきたんですよ。
上二人はまるまる太ってたのに。
で、ダメだろうなあと思いながら挿し餌してたら、
最初の二日は全然食べれなくて心配しましたが、ようやく食欲が出てきて、
それから羽が生えてきました。
まだまだ3号にしては2号さんの右のクリームイノの羽と比べると成長が遅いですが、
体力は復活し、とにかくよく食べます。ああもう、マメルリハがこれくらい、
みんな育つのがうまかったらいいのになー・・・。

元気になってよかったね

玉ちゃんからは必ず生まれることがわかったクリームイノ。
目が赤いからか、みんなおどおどおびえがち。もっと活発に元気でいいんだよー。

黄色いすいかが食べたくなるよ・・

つい先日までジャンボの頭に萌えたぎっていた私には、
セキセイのこぶりの頭のまるみが新鮮です。
こんなにくるくる可愛いかったっけー。
顔がやっぱり違いますよね。顔の中の目の比率が高いからか、
すごく気持ちが通じるように感じます。
このらんらんと光る黒目に、
セキセイマスターの皆さんはやられちゃうんでしょうねー。
好奇心いっぱいで、外へ外へ出るよう組み込まれた遺伝子に誘われるまま、
必ずふごから出て来るようになりました。
そのうちケースになって、そのうち籠になっても、
セキセイさんは外へ出る出る遺伝子さんに突き動かされていくのでしょう。
外はそんなに楽しくて興味深い世界なんでしょうかねー。
セキセイさんの黒い目を見ると、
いつも笑ってるようで、いつも期待にみちみちていて、
はっとさせられることがあります。
なにがそんなにおもしろいのかなー。
小鳥さんの気持ちが、いつまでたってもさっぱりわからない
S子なのでした。

さあ、明日もがんばろう。

今日は黒執事2(もう相変わらず最高すぎるんですけど)と、
姫と紳士のお手つなぎ山を見れて幸せでした。
24時間テレビ、どこで出てくるかわかんない嵐さんを、
どうやって録画したらいいのかなあ・・・。







ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね
( ̄(エ) ̄)ゞ クマッタナー
    ↓ ↓ ↓ 

★コメントや質問はコメント欄や
カテゴリー欄「メールBOX」で受け付けまっす
リンク切れや画像が見えないなどありましたら教えて下さい
どこでもどうぞ!







ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
平熱が高すぎ・・・お野菜も高すぎ・・
関連記事
Category: 里親募集中
Published on: Fri,  27 2010 03:43
  • Comment: 5
  • Trackback: 0

- 5 Comments

pioniko  

セキセイって実は、
子供の頃にさんざん飼ったから
しばらく飽きていたんです。
で、他の種類のインコをいろいろ飼って、
やっぱり最近になって、
セキセイだなぁ、やっぱりって。
美しいですよやっぱり。
そして目が可愛い。
ちょっとやんちゃなのもいい。
いつも楽しませていただいてます。

2010/08/27 (Fri) 22:29 | REPLY |   

S子  

マスミ様へ

こんにちは はじめまして


いつも見に来てくださっているとのことで、
ありがとうございます。
きれいなかんじではなく、できるだけすぐそこにいるような
そんな小鳥さんの写真を撮りたいと思っていつもカメラを向けています。
もふもふしたくなるよう、指がのびちゃったりするような、
そんな写真になっていればいいなあと思います。
はい、またがんばりますのでよろしくお願いいたします。
はげみになりますー。

2010/08/27 (Fri) 13:56 | REPLY |   

S子  

ピーちゃんママン様へ

あー、なつかしいですねー!言われて見るとそうかも!でも私子供の頃結構憧れのおばさまだったから・・。

2010/08/27 (Fri) 13:54 | REPLY |   

ピーちゃんママン  

S子さんシオザワトキばりのサングラスしはるんですね(笑)

2010/08/27 (Fri) 10:07 | REPLY |   

マスミ  

はじめまして

いつもたまらないインコの写真に癒されています

今回の頭の写真についコメントです

触りたい ふわふわ感がわかるです ;)

どの写真もインコ臭が漂って好きです

私は最高の一匹に逝かれてしまって

もう飼えない身です

いっぱい写真載せてくださいね

ではでは

2010/08/27 (Fri) 05:28 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。