恋する小鳥

Irreplaceable 

JOKERは天使か?熱海は天国か?

今日は黒執事Ⅱの最終回を観るつもりが、
結局ジョーカーと熱海の捜査官の最終回だけ観て
タイムアップしました。


■JOKER 許されざる捜査官 ファイナル

ジョーカーは最初から最後まで、そのまんまの展開で、
全部読め読めなのに観てしまったのは、
ひとえに杏ちゃん演じる女性刑事の無謀でKYだけど純粋なとこ、
堺さんの微笑み、あと平山浩之さん目当てでした。
最終話見ててずっと思ったのは、「答えない」ことの美しいこと。
堺さん演じる伊達さんは、聞かれてもほとんど答えない。
その表情は薄笑いのようにもみえるし、悲しんでいるようにも見える。
言葉で答えない。でも、表情で、答えてる。
だけどもどかしいほど、聞き出したいのに、強く出れなくなるっていうか。
私は実生活でも、聞かれればとにかく答えられるだけ答えようとしてしまうし、
答えたくなければ、それは言えないって断っちゃうことが多いです。
はっきりしないと、ダメなんだとどこかで思ってた。
でもこの久遠さん見てると、はっきり言わない、嘘もつかない。
ただ「答えない」って言うスタイルを貫き通す姿は、
意外にきれいでうまくまとまるんだと、感心してしまった。
そういうやりかたやってこなかった。知らなかった、否定してた。
だけど、それもありなんだってことがようやくわかった気がしました。
まだ追加スペシャルありますもんね。
人形のような堺さんの微笑み。何も語らない微笑みの裏が
少しはわかるストーリーになっているのかな・・。



■熱海の捜査官 ファイナル

・・・・・。難しかった・・・。
観てない方がおられたら、ネタバレになりますので
一応ちょっとだけ隠します。




・・・つまり、熱海は黄泉の入り口とか、そういうことですよね。
オダジョーは、んで自分が死んでたってことに気づいちゃって、
あの青いランプで行ける向こう側に行っちゃってほんとに死んだってこと?
シックスセンス的な・・・。死んだの気づかないなら町にいれるわけで、
天然ならしばらくさまよっていられるってことなんでしょうか。
行き来できるみたいなんで、帰ってきて第二弾とかありえる・・?
まあ、とにかく、最初オカルトチックだなあ、
次にエロチックだなあ で始まって、
やっぱり超常現象のようで全部人間が仕組んだ
巧妙な犯罪をあばく刑事ものなんだなって納得してたら、
最後はやっぱり、いいえ最初から完全オカルトでした~ って言われちゃった。
そんなの全くわかってなかったです・・幽霊っぽいなあって思うひと、
全員幽霊だったんだもん、そりゃ難しい。
思い込みを逆にとられたかんじ・・・でも誰得なのかは微妙・・・。
大体、無駄な伏線も多すぎたんじゃあないのかしら。
もう、どれとどれをつなげていいのか、さっぱりわかりません。
一生懸命観てたんだけど、わかんないはずでした。
そういえば刑事ドラマじゃないって、最初にテレビ誌が言ってたような。
それがガチだったなんて、知らなかったよー。

もう一回観て色々確かめたいような、
でも、もう二度と観たくないほどめんどくさいような・・・!
なつかしのツインピークスに熱中した青春時代を思い出しました。
あのときは英語の先生がマニアで、テストにセリフが出て来る有様で、
必死で勉強のつもりで見てたから怖くはなかった。
でもこれはなんだか怖かったー。
熱海はディープで行ってみたいなあと思えましたがー。

はあ、とにかくこれで本日の脳の活動が終了いたしました。
明日こそ黒執事Ⅱ観るんだから。
でも、きっと、これも難しいんだろうなあ・・・。




ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね
||(・艸・。||)ヾ(゚∇゚;) ヨシヨシ…
    ↓ ↓ ↓ 

★コメントや質問はコメント欄や
カテゴリー欄「メールBOX」で受け付けまっす
リンク切れや画像が見えないなどありましたら教えて下さい
どこでもどうぞ!







ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
最後の栗山千明の悲しそうな表情はぐっときた!
関連記事
Category: 鳥以外のこと
Published on: Sat,  18 2010 02:26
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment