恋する小鳥

Irreplaceable 

怪我黄色マメルリハお兄ちゃんの近況

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
うつらうつらです 

お兄ちゃん。なんとか。なんとか。
ごはんは挿し餌半分です。でも、挿し餌食べさせると、
あとでプチプチ音が聞こえて種を自分で食べ始めてるのがわかります。
多少おなかに何かがはいったほうが、やっぱり元気が出る気がする。

でも頭が好きなんだよね 

頭に乗るのが好きで、最近は挿し餌を作ってるときや、外に出たそうなときは、
まず頭に乗せてほうっておきます。
それがいちばん安定して楽なようです。

鏡にうつして 

頭にのせて撮りたいときは、鏡にうつった姿を撮るようにしています。
デジカメだと大きな液晶に映ってるのでちゃんと撮れる。
このことに気づいたときは、激しく「おおおお!」と叫んでたなあ。

じっよしてるのにぶれちゃうのね 

カメラ目線。ちゃんと見てくれる。

光がすき 

この子はおじいちゃんのきよしに本当によく似てる。
でも名前は「せいちゃん」。・・・そう、日本一有名な妹思いの清太君から。

がんばってね 

悲しい由来の未来だとは思っていない。
清くて太く、そして妹の手を離さない。
今もきっと、心にずっと。

ひよこちゃん がんばってよほんとに・・・ 

今日は少し、家のヒップの声に反応して鳴いたりして、
元気なところを見せてくれた。
明日の朝そこにいてくれればいい。
そして夜おやすみを聞いてくれて、次の朝、また会えればいい。

瞳を閉じると、黄色。
まぶたの裏 黄色の世界が広がる。
初めて、きよしとヘレンをこの手に抱いて、
マメルリハの黄色を見たときのこと。
モンがさくらちゃんと寄り添っているとこ。
妹の安らかな亡骸、ふたりを初めて見つけたときのこと、
ぱっくり割れて血を流しながら、震えて寄り添っていた兄妹のこと、
よちよちだった頃、成長して羽が生えて、
怪我がすこしづつ、黄色い羽に埋もれて見えなくなっていったときに、
なぜだか切なくて苦しくなった、あのときの言葉にできない気持ち。
脳裏に浮かぶ、黄色 黄色 黄色い映像。
ああ、そうか。わかったよ。
君が昨日挿し餌を食べようと口をあーんと開けてくれたときに
こみあげてきた、もの、それが、
きっと私の、今の私の、
君たちと暮らしている動機、
私を動かすもの、たったそれだけ、それがすべて。
ううん、本当はわかってたんだ。たったそれだけのことだって。
でもいつもいつも誰かに問われ続けて、
理由を聞かれるたび、魅力を聞かれるたび、
明確に答えることも、饒舌に語ることもできなかった。
私が小鳥を好きで、育てたくて、触っていたくて、見ていたくて、
なんでそこに理由がいるのか、説明するってどんな答えなら正解なのか、
それはひとつも言葉になって体をなさなくて、
今もはっきりと、形にして表現することができない。
2000記事書いても、まだなにひとつ答えを書けたことがない。
でも、これがすべてだと思う。
この気持ち、この感覚、今、私を一喜一憂させるもの、これがすべて。









ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね
うん(*・ω・)(・ω・*)ずっと一緒にいようね
    ↓ ↓ ↓ 

★コメントや質問はコメント欄や
カテゴリー欄「メールBOX」で受け付けまっす
リンク切れや画像が見えないなどありましたら教えて下さい
どこでもどうぞ!







ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
西太后と響子がかぶる時間帯が悔しい・・・
関連記事
Category: 病気&怪我
Published on: Mon,  18 2010 00:22
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

マメルリハ 黄色 怪我

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。