恋する小鳥

Irreplaceable 

生きていく果実

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
んまそ


こんばんは みなさまー。


お元気でしょうか。すみません長々とお休みしてしまって。
しばらく逃避行のち、帰ってまいりました。
はい、月あらためましたからね、もう元気にならないと、ってね。
とはいえ、しばらく休んでいたら何書いていいかわからず、
とりあえずなんでもいいから書いてみて、まずアップしようと思ったら、
今日何時間かFC2落ちてましたよねー。正直全部消えました。
くそう、何度このミスをすれば気がすむんだっ・・・|柱|ヽ(-ω-;)反省。

ま、しょうがないので、もういっかい書いています。
S家劇場、ネタ帳はつまってるので、
もうちょっと続けていくつもりです。ていうか、以前書いてた本編より、
こっちのほうがおもしろいんじゃねってかんじなんですけど・・・。


静物画みたい


秋の味覚と言えるのかどうかわからいのですが、
ごはんは最近野菜よりベース果物が多めになっております。
この秋もあんまり子作りしてくれなさそうで、
どうもうちの小鳥さんたちは現在、生きる糧というよりも、
楽しんで食事をしている感じが強いです。
大体動物用に果物の消費量が半端ないので、いつも箱で買うのですが、
今年買った国華園のりんごや洋ナシは、
ちょっとレトロな木箱つきなのでガーデニングに使えるし、
すごく気にいって買い足してしまっています。
普通に出荷できない形のやつがはいってるんですけど、
そのため安いし量も多いし、重宝しています。
毎日うさぎたちも食べますし、庭の野鳥用にも置いておくので、
やっぱりリンゴはすごい消費します。常備50個くらいあるかもー。
田舎ですしね。ちょっと近所行くにも、おみやにいいんですよね。
でも好きなのは洋なしなんですけどー。
うさぎたちはバナナのほうが好きなんですが、
我が家のセキセイはバナナはほとんど食べてくれません。
豆やコニュアには人気なんですけどねえ。あとフィンチはやっぱり
「果物より葉っぱ派なんですけど!?」ってプラカード掲げられてます。
十姉妹寮では青唐辛子が毎日二本ものの見事にへた以外消えます。

んまそ・・・?

月初なので粟穂届きました。
でっかいなあ。みんな喜ぶだろうなあ。

最近また少し別の鳥飼育本を翻訳完了いたしまして、
その本はいわゆる毛引き症を引き起こすような鳥のメンタルな部分を始点にして、
鳥さんの一般的な病気を知ったり治したりする方法ではなくて、
病気にさせない気持ちの持ち方を作り出す生活の規則パターンについて書いてあって、
少しまた、自分の考え方にひねりが加わったというか、
おもしろいなあと思うようになりました。
簡単なことを難しくしすぎているのは痛感しているので、
この休んでいる間は、失点を取り戻そうと大人しく勉強してました。
現実世界でマイナスな気持ちになったら、
とりあえず脳に知識だけでもいれて、気持ちだけでもプラスに変換。
見えない世界ですが、いつかこれが現実世界に影響を与えてくれるはず。
このおもしろい本はコッテコッテ(※1)の精神に導入していきたいなあと思っていますので、
必ずご紹介していくことになると思います。


あったかい色なんだね


どこかの国のサイトでマメルリハ色として紹介されていました、毛糸さん。
ほんとだわー、この色、豆色。ニュアンスがぴったり。
見ているだけであったまりそう。
ほら、やっぱりマメルリハは地球色なの。


お前はそんなに冷たい目をしているのに


・・・リュウの冷たいまなざしにも負けないもの・・・。


まつげwww


以前、送っていただいたプレゼントの中にはいっていた、
ハンドクリーム、使わせてもらっていますー。
幼稚園の頃、持ってた糊とおんなじですよね。
とっても気にいってるので、なくならないようにちょびちょび使ってるのですが、
気持ちいいキレイな手になって、効果もちゃんとあるのがいいです。
水洗いが厳しい季節になってきました。
でもがんばる・・・ちょっとでも手荒れしないようにケアってやる・・。


冬になったのに服がぜんぜんなかったので、先日買い物をしてきました。
カーキのアーミーコート1着、スカート1枚、ジーンズ1枚、
ワンピ2着、タートルネック4枚、ポンチョ1着、シャツ1枚、
ブーツ2足、ジョギングシューズ1足、パンプス1足、間にスタバでモカを2杯。
散財したらなんだか気分がスカっと晴れて、
家に帰って怪物くん番宣時の大野さんDVDをもんもんと見てたら、
可愛いすぎてまた気が晴れた(だってすごい喋ってるー)。
あとは・・・


首輪でデフォです



すっかり寝て、起きて、こなすだけ。
梅さんが切られて、桜も切られて、上機嫌の婆達の前になすすべのない私。
弱い小鳥は救えず、老いた木は庇えず、
それでも太陽は昇って、
私はまたバケツに水をくんで一日をはじめてく。
春も夏も秋も冬も、なにもかわらない。
世間がどうであれ、まわりがどうであれ、
あるべきものを、あるがままに。


自分の無力さなんか、いまさらもいまさら。
それでも悲しいと涙が出て、悔しいとまた涙が出る。
嬉しくても涙は出るし、切なくても涙は出るし、
心が元気でも、体が辛いとやっぱり涙目になる。
でも泣きながら齧っても、リンゴはいつも甘酸っぱくて、
私は瞬間、はっとする。

「ああ、美味しい」

生きてくんだよ。
みんな同じ甘さを食べて、みんな同じほろ苦さを舌でやりこめて、
私も、私と部屋で暮らす鳥も、梅さんを探してとまどう庭の鳥たちも、
大好きなひとも、嫌いなひとも、意地悪なひとも、ふわふわのウサギたちも、

みんなみんな、リンゴを齧って美味しいといって、
ただただ、生きていく。それだけのこと。
でもいいなと思う。人間が美味しいと思うものを、
共有できることで増える愛は必ずあって、
全然私には美味しそうに見えないものを「んまい!」って食べられてても、
今ほど小鳥を愛せるのかどうかわかんない。
美味しいと味を知っているものを与えて、
それを美味しそうに食べてくれるのを見ると幸せ。
きっと小鳥たちも犬たちもそうに違いなくて、
だから飼い主が食べているのを見て、
美味しそうだから、僕も私もとみんなほしがってくる。
金魚のお食事タイムを見ているだけでも勿論癒されるけど、
味覚を共有できることの幸せはきっと別なところにある。
リンゴは美味しい。言葉は通じなくても、
その同調感覚はすごくソウルフルなもの。
果実は美味しい。
いろんな味があって、もちろん毒のあるものもあるけれど、
もしかしたら、あの味のもと、ジューシーさ、そのすべてを、
この地球の土の味だと形容できるのかもしれない。
そんなことを、またひとつ、はせてみた。



さあ、おうちに帰らなくっちゃ。







※1→ ワレの飼育モチベーションを高めるために
    勝手に脳内で製作発表とかしている小鳥おもちゃブランド。


ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね
(>(ェ)<*)\(|||`□´|||;;) こいつが迷惑かけました。
    ↓ ↓ ↓ 

★コメントや質問はコメント欄や
カテゴリー欄「メールBOX」で受け付けまっす
リンク切れや画像が見えないなどありましたら教えて下さい
どこでもどうぞ!







ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
いや、今も大野さんは可愛いですけどね・・・。


関連記事
Category: ごはん
Published on: Tue,  02 2010 21:25
  • Comment: 1
  • Trackback: 0

- 1 Comments

キキ  

箱入りリンゴを申し込みました。楽しみです。

紅白の司会が嵐になりましたね!
今は5時間ぐらいやっているんでしたっけ?
大晦日はテレビの前で頑張ってくださいね。

2010/11/04 (Thu) 10:12 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。