FC2ブログ

恋する小鳥

Irreplaceable 

「退屈バスターズ」第二章-2

第二章 つづきです。
前回 四つのカテゴリーにわけられた充実用の時間、
ひとり用 社交用 環境用 変化用。
二章ではこれを簡単にひとつづつ説明し、
三章からは細かくそれぞれ例をあげて説明していくようになっています。
二章は次で終わります。

モチベーションがあがる = やる気 で
翻訳していますが、会話にすると、多分
「テンションがあがる」って脳内変換していただくと
一番よいかとー。




「鳥の退屈をぶっ壊す~フレンドリーな鳥たちにおもちゃと冒険の40の楽しみ



第二章.(つづき)


4つのカテゴリー

ひとり用、社交用、環境用、変化用、この4つのカテゴリーのなかから、
それぞれ充実の方法を選んで取り組むとしたら、
それはもっとも効果的でしょう。
それぞれには、それぞれにしかない
ユニークな充実効果が小鳥に与えられます。



ひとり用:
この活動は、鳥がひとりでせっせと活動に取り組むことを促します。
ひとりでも鳥が楽しく、そして安全に遊ぶことを学ぶことが重要です。
ひとりで行われる活動は、その子の
モチベーションがあがることが目的です。
ですから、その子にとって、
何が一番刺激的であり、やる気を起こすものなのか、
飼い主が見つけてあげることがとても必要となります。
鳥たちのなかには木製のブロックや
結ばれたロープなどのおもちゃを噛むことで
やる気を起こす子もいますし、
食べることでテンションがあがる子には、
美味しいものを包んだおもちゃやゲームに反応して
やる気を起こします。
その他にも鳥本来の自然行動そのままに、探し回ったり、
なにかに登ることにやる気を持つ子がいます。
ほとんどの鳥が、ひとりで充実活動を行うための
なんらかの動機をもっているのです。



2-3へつづく




著:Nikki Moustaki
引用元:Boredom Busters for Birds: 40 Fun and Feather-Friendly Toys and Adventures



これまでのこの本の翻訳(ごとき)

  *はじめに
  *第一章 あなたの鳥の生活を豊かに

  *第二章 充実を強化する複数のタイプとその定義の要因(1)
 







ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね
ε=ε=ε=ヾ(´ω`*)ノ☆イッテキマース☆ヾ(*´ω`)ノ=з=з=з
    ↓ ↓ ↓ 

★コメントや質問はコメント欄や
カテゴリー欄「メールBOX」で受け付けまっす
リンク切れや画像が見えないなどありましたら教えて下さい
どこでもどうぞ!







ランキングに参加しています。

★★★今日も最後まで読んでくださってありがとうございます♪ 励みになりますのでよろしかったらクリックお願いします!★★★

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
今日はこんだけでした・・、


関連記事
Category: 鳥本翻訳
Published on: Fri,  21 2011 19:17
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment