恋する小鳥

Irreplaceable 

エリザベス

2008-05-15(Thu)
立ちふさがるお父さん


エリザベスとフィリップの子を取り出して、
ふたりはまた休息の日々に。
今日は春の巣引きが終わったペアのおうちを
秋までお休みなので 大掃除しました。
王家夫妻は末っ子皇子と一緒に待ってもらったキャリーのなかでも
しっかり子供をかばう姿が見れました。
エリザベスは本当に巣引きと子育てが上手。
熟練の技だわー。

私が一目ぼれした変なカラー


やつれてます?おとうさん・・・


引き離すのは心苦しいんですけど
ここで情けをかけてヒナを残しておいたって
成長したら邪魔になって最終的にヒナが危ないし、
今回は全員挿し餌って決めていたので 泣く泣く。

ごめんね、ありがとね


でも 子供を離せば離したで
結構立ち直りも早く すぐにまたラブラブに戻るのがこの夫婦。
フィリップは本当に年上女房のエリザベスにぞっこんだけども
こんな幸せは、いつまでも続くんだろうか エリザベス。
人生そんなに甘くはないかもよ?

不安になったわね



そっちかよっ


フィリーップっ!!






懐かしい、記事をひとつ。
のせてみました。3年前のエリザベス、そして夫のフィリップ。
去年エリザベスが離婚届を置いて、出て行ったのは皆様ご承知のところ。
他にも、「エリザベス」で検索すると、
昔のエリザベスが出てきてどうにもかわいい。

■エリザベスが京都に来た理由

■熟女発情~エリザベスの熟れた肉体~

■熟女が淑女に変わるとき




彼女は最初にやってきたときから、
熟女演歌系のタイトルで記事を飾ってくれて、毎日楽しかった。


そのエリザベスが永眠しました。



色々あったのに、いつも思い出すのは、
一番最初の出会いばかり。
籠のなかに沢山はいったセキセイのなかで、
たった1羽だけグレーでうすぎたなくなった、
人一倍大きな子が誰にも目立たないように隠れてた。
そのお店に、たった1羽。
そして私が生まれてはじめて、しっかりこの目で見たジャンボセキセイ。
ねずみみたいだったのに、ものすごい綺麗だった。
頭がクリーム色で体が青緑がかった微妙なグレーで
翼がふんわり黄味がかったスパングルで、

お財布すっからかんになったけど、
まったくの予想外だったけど、
どうしても諦めきれなくて連れ帰ってしまった衝撃の出会い。


今でも、
エリザベスと同じ色の子は見た事がないし、
見つけられないでいるといいなあ と思っていたりするし。


フィリップは、わざわざエリザベスのためにお迎えしたお婿様。
以来、我が家のジャンボ王国は女王君主制だった。

沢山のふたりの子供が全国に飛んでいった。
フィリップとエリザベスの子供の多くは、
お子さんのいる家庭へ行くことが多かったので、
本当はひっそりと逝かせたままのほうが、
悲しみが増えなくてよかったのかもしれないのだけれど、
お知らせは、しないといけないよね。
だって、女王様だもんね。


あなたの子育ては、愛情は、すばらしかった。
去年からヘルニアで療養につとめてた。
いよいよかなって思ったのは、秋頃だったかなあ。
誰とも、話をしたがらなくて、
他の鳥から、少し距離をあけてしか座らなくなって。


ずっと好きだったけど、
一番最初の頃の、恋をしたてのエリが一番好きだった。
懐かしい、フィリップと玉ちゃんとマリオの3アミーゴズを、
いつもやれやれって顔で見てたよね。
玉ちゃんとフィリップは今日も元気。
まだまだ女の子のお尻を追いかけておバカばっかり。
あの頃は楽しかった。今も楽しいと言いたい。
でもちょっと悲しくて言えそうにない。
エリザベスのいない今日が信じられない。
でもまた、

また天国で。





大好きだった、あの日々のひとこまをもうひとつ
    ↓

2007-06-28(Thu) 

楽しそうでつね


朝騒がしいなと思うと
いつもセキセイインコがさかんに鳴いている。
マメルリハも何かを訴えてる時の声はうるさいけど、
メスは静かなので、それよりもセキセイインコの本気鳴きの声のほうが
私は大きいと思う。

で、最近騒がしいのがこのお三方の寄り合い。
何を相談してんだか、フィリップも偉そうになにか喋ってる。
威嚇してるわけじゃなくて仲がいいらしい。
こういう時はエリザベスは知らんふりをしている。
「ねぇ、何をしゃべってんの?」

ぬっ

私も中には入れないらしい。
まあいいんだけどさ、マメみたいに隣人と仲が悪いより。

ガキなのよ




小鳥の可愛さが
もっともっと誰かの心を幸せにするまで









おやすみなさい エリザベス



あの日、あなたに会えた大阪の偶然を、
私は一生忘れないでしょう。



関連記事
Category: ペットロス
Published on: Sat,  22 2011 13:48
  • Comment: 7
  • Trackback: 0

7 Comments

聖  

残念です

記事を読んでびっくりしてしまいました。

数年前、我が家にもエリザベスとフィリップの子のアルビノジャンボ“ゆきのふ”がやってきました。
本当はエリザベスと色味がそっくりな、ゆきのふのお兄ちゃん(か、お姉ちゃん)がやってくるはずだったのですが、残念なことに我が家に来る直前に亡くなってしまい…
代わりにやってきたのが、ゆきのふです。
S子さんは覚えていますでしょうか?

ゆきのふのママであるエリザベスが亡くなっただなんて、残念です。
ただただ安らかに眠ってほしい…そして、天国で末永くゆきのふを見守っていてください。
ゆきのふと出会わせてくれてありがとう。

2011/01/25 (Tue) 19:50 | EDIT | REPLY |   

S子  

yua様へ

こんにちは コメントありがとうございます。
はるちゃん元気そうですねー、よかった、きっとエリザベスも
喜んでいると思います。
エリザベスはぶさかわいいのがいいところでしたけど、
産まれた子供たちはつやつやで、綺麗な子ばっかりで、
なんであんたからこんな子が・・・!って、
いっつもつっこんでましたっけ・・・。
こんなにいい想い出ばかりで、私だけ申し訳ないくらい。
彼女の人生は幸せだったのかなあ・・・。
またはるちゃんの元気な姿よかったら見せてくださいね。
ありがとうございました。

2011/01/24 (Mon) 12:15 | REPLY |   

S子  

Re: エリザベス、お休みなさい

こんにちは コメントありがとうございます。

さくらちゃんはなんとなく私のなかで、
目元など、お顔がフィリップそっくりというイメージがあるのですが、
エリザベスとフィリップというグレーの墨っぽい体から、
あんなに綺麗な白い子が産まれるのは、衝撃でした。
これからはエリザベスの名残もそのままに、
サクラちゃんたちが元気でいてくれることを、望むばかりです。

2011/01/24 (Mon) 11:47 | REPLY |   

S子  

ひよママ様へ

ありがとうございます。
ひよママさまには、つらい一月だったのに、
悲報をお届けしてしまうことになってすみません。
今はただ、エリザベスの子供たちが、
元気でその姿を見せてくれることを、心から楽しみにしています。

2011/01/24 (Mon) 11:44 | REPLY |   

ひよママ  

エリザベス女王とフリップ王には、いつまでも生きていてほしいと心底願っておりました。
おっしゃる通り、本当にたくさんの「唯一」を全国に送ってくれたエリザベス女王とフリップ王。
女王が産んでくれたはなは、今でもこれからも私の宝物です。
どうか、安らかに眠ってください。
それにしても何と悲しいことか…

2011/01/22 (Sat) 22:18 | EDIT | REPLY |   

さり  

エリザベス、お休みなさい

エリザベス、永久の眠りについてしまったのですね……

ちょうど放鳥しながらこの記事を読んだので、エリザベスとフィリップの娘、サクラにもお別れをさせてあげました。
サクラはエリザベスに似ず、卵も産まず年下の彼にも興味はほとんどないですが、はじめてお迎えしたジャンボセキセイが、エリザベスの子供でよかったと思ってます。

ゆっくり休んでください……

2011/01/22 (Sat) 21:25 | EDIT | REPLY |   

yua  

ご冥福をお祈りいたします

 エリザベスの子を分けていただいたyuaです。記事に衝撃を受けてしまいました。。
我が家のはるちゃんのママが亡くなったなんて未だに信じられません。。。
 はるちゃんの前に飼っていた子を亡くして寂しくて悲しい思いを抱えていたときに出会ったのがエリザベスが生んだ今の子です。はるちゃんを生んでくれてありがとうエリザベス、これからも大切にあなたの子と生きていきたいと思います。
 

2011/01/22 (Sat) 21:08 | EDIT | REPLY |   

Post a comment