恋する小鳥

Irreplaceable 

ノルウェイからのメッセージ

怒ってる?


自然は厳しいと言うけれど、
地球が厳しいという日本語は通用しないかもしれない。
多分地球はそれ自体が私たちであって、
私たちは地球を構成する一分子のはず、だった。
でもひとは最近、地球を抜けて別の星へ行く事も可能になって、
つまりひとは特に地球を構成しているだけのものでは
もうないのかも知れなくて、
よく、わからないことを書いているけど、つまり、
ひとはそれでも地球に今日も害がないようにと願って生きて、
それでも、なんの前触れもなく、
森林破壊や、オゾン層破壊などとは全く関係のないところで、
ただ地球が動いて、活動して、
そんな当たり前のことで大災害は起きて生命が犠牲になる。
それでも、牙をむいた地球に、
今日もなだめすかすようなエコ志向に基礎どられた生活をする。
大多数の人々はいつも、
「正しいこと」
を模索して生きている。

尊い。

いろんなことが、今は尊い。






応援メッセージ がんばろう日本




関連記事
Category: 応援メッセージ
Published on: Mon,  28 2011 23:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment