恋する小鳥

Irreplaceable 

【蓮栽培2011】白雪公主 早くも咲きました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
咲きました


昨日の朝、出勤前に見ると、とても蕾がふくらんでいたので
これは咲くだろうとカメラを持って帰ってきたら、
やっぱり今朝咲きました。
今年最初の蓮開花、「白雪公主」です。


男っぽいのに


白雪公主は中国語で白雪姫のことだそうです。
でも公主って男の方を想像しません?
花も、なんだか男っぽいので、
私のなかではずっと男性的なイメージでした。


ゆりね・・


この蓮はなんとなく平べったく咲きます。
横から見ると百合根に似ています。


絶対ゆりね・・・


多弁で中輪咲き。
白い花びらにグリーンの筋が入ります。
蕾が開いても形が乱れにくく、
とてもコンパクトに咲く蓮です。


器のよう


芍薬咲きというよりは、菊に似ているような・・・。


つぶつぶがちょっときしょい


開花したばかりなので、まだ虫さんがいませんでした。
蓮は葉はほとんどやられないのですけど、
花粉が多いので、沢山の虫が飛んできて、花粉をもってきます。
カナブンの小さいような虫が花びらの間で寝泊りするようになります。


あいかわらず・・・


こちらはおなじみミセス・スローカム。
相変わらずなんというか・・・ちょっとエロいです・・・。


太くなってきた


ぼけちゃったのでもう一度。


えろい・・・


・・・やっぱり光でぼけちゃった・・・。
ただ、こう、空に向かって、
すくっと立っているかんじだけ汲み取っていただければと・・。

このミセス・スローカムも、例年に比べて蕾がつくのも早けりゃ、
数も多いです。
今年はもう、この下に、


妹たちまで


ふたつも蕾がついていました。今ですでに3つ。
とても期待できそうです。


どっちだろう


それから、この美しい蕾は多分千弁蓮・・・。
千弁蓮と、妙蓮を同じ鉢に植えたので、
どっちがどっちかわかんなくなっているのです・・。
蓮もとても似ている蓮なので、咲いてもわかるかどうか。
名前の書いた札は多分レンコンについたまま、
泥の中で眠ってるんですよね。


普通っぽい・・・


どちらでもいいです、千弁蓮だと、
この蕾のなかに千枚も花びらがあるのかしら。
どうやって収納されてるんでしょう。
不思議ー。


にょきっとな


このひとにも妹がすぐ下に。


ちびっこ


やっぱりエロい・・・。
それにしても開花率高そうで何よりです。
今年は一時期、蓮の土のことで、
頭がいっぱいだったもんなー。
土には色んなことをしてみましたけど、
ひとつだけ思うのは、今回この有機リン酸の肥料
バットグアノちゃんを使ったことが正解だったのではないかなーっと。



このコウモリの糞をたっぷり、それからもみがら、
ウサギなどで出てしまった使用済み藁などもすいていれました。
土はビオ用のソイルと田んぼの土、その他をねりねり。
寝かせて、浮いてきた余分な肥料分は水替えで逃がしての繰り返し。
蓮が咲くと、すっとします。
こうもりさん、ありがとう。



ちみはだれだ!


とかなんとかお礼言ってたら、
睡蓮用のビオ舟の真ん中で、
浮き草につかまって右往左往しているこのひとを発見。
すくって地上に戻してあげたのですけど、
余計なお世話だったんでしょうか。
もしかして水を飲んでいたとか・・・?
浮き草を食べていたとか・・・?
邪魔したんだったら悪かったなあとちょっと気がかりでした。
んで、私は虫に詳しくないので教えて欲しいのですが、
いったいこのひとは誰なんでしょうかー。











ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




蓮はつぼみがやっぱり一番きれい・・・
関連記事
Category: 恋するビオトープ
Published on: Tue,  28 2011 14:52
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

栽培 白雪公主 ミセス スローカム

- 4 Comments

S子  

うめ様へ

がーん!です。なにががーんて、
それを食べてみようと思う過去文化にがーん。
やっぱり食虫文化ってあるんですよねえ。
かみきりむしは知らなくとも、その子供が鉄砲虫っていうのは
薔薇園芸の本で何度も読んだことが。ああ、天敵の鉄砲虫ちゃん。
どうか伴侶にめぐりあいませんように。
一生独身でいてくれますように。
子供なんか作って薔薇の木に生みつけてくれませんように・・。

2011/06/28 (Tue) 19:11 | REPLY |   

S子  

冬花様へ

情報ありがとうございますー、し、しかし なんとー!
かみきりむしというのは、触ってはダメと聞いたことがー!
噛まれなくてよかったですー。もう触んないようにします。
なんの葉っぱにいたんだかー。
蓮咲きましたー、はい。
よい花はたった一輪でもすがすがしいです。

2011/06/28 (Tue) 19:04 | REPLY |   

うめ  

同じく

冬花さんと同じ意見でカミキリムシみたいですね。捕まえた時に「ギィ、ギィ」と音を立てませんでしたか?
残念ながら害虫ですが、幼虫の頃は食べると美味しいそうです。(私は食べた事無いですが(汗))

2011/06/28 (Tue) 18:34 | EDIT | REPLY |   

冬花  

それは多分確か、ゴマダラカミキリ虫。
みずたま模様でかわいいけど残念ながら害虫です。。
木の幹にとまって、ぐるっと一周食べたら木が枯れてしまいます。。
蓮きれいに咲きましたね。。
いーなあ。癒されました。

2011/06/28 (Tue) 15:27 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。