恋する小鳥

Irreplaceable 

夏の友達

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
ミセスが咲きました



蓮がよく咲いています。
今年は4つめの花です、ミセス・スローカムさん。
一輪めはとても大きい花だったのですが、その頃クウのことで精一杯で、
写真など撮れない間に、2輪めもすぐに散ってしまいました。
3輪めは蕾のまま立ち枯れてしまい、
もう終わりかなとあきらめていたら4輪めが伸びてきて、
一輪めほどではないですが、大きな花を見せてくれました。


すくっとね



この後ろに出来ているハチスが1輪め。
こうやってみると、高さもありましたねー。



3つめ


中が可愛いです。


なかがかわいい


ちょっと面白い顔をしていますよね。
まだ開店前ですーってかんじなんですけれども、


密集


この中には・・


ひそんでます


もうお客さんが入っていました。
でも蓮に群がる蜂さんはなぜか絶対に攻撃してこないので、
毎日会うたび「よっ」ってかんじです。
夏になると会える友達ー。


筋が綺麗



蓮は光をとおすと、本当に綺麗です。


この顔がいい


家に帰るといつも真夜中なのですが、
蓮がそっと閉じた状態で迎えてくれて、
大きさが大型犬の頭くらいあるものですから、
ついなでなでしてしまいます。
蕾をなでると、すごくほっとします。
胸に抱いちゃうこともあります。
このひともまた、夏の友達です。
来年また会えますように。
 


よくみると


輸入したもののパッキンを開いていたら
梱包に使われていたウォールストリートジャーナルに
震災の記事が大きく取り扱われていました。


どうかお元気で


避難所の写真を見てまず思ったことは、
整然としているということ。
体育館らしきなか、本当に困難ななか、
ラップにくるまれたおにぎりを食べて、
布団で暖をとるおじいさんたちの後ろ、
すごく整えられていて、気を配って、そしてとても静かに、
落ちついて見える、それは写真だけの印象ではあるけれど、
とても震災直後には見えないくらいの、
なにか凛としたものを感じました。
この写真からにじみでる日本人の世界観は、
外国の方には、およそ、信じられない衝撃だったのではと思います。


だいいち というのね


原発のことも、沢山ページをさいてありました。
第一はDAIICHIなんですね。


うん、帰るよー


はい、帰ります、帰りますよー。
あなたがひとりで待っているのですもんね。




ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




最後まで読んでくださって、どうもありがとう!



関連記事
Category: 今日の小鳥たち
Published on: Sat,  23 2011 23:28
  • Comment: 1
  • Trackback: 0

- 1 Comments

pioniko  

やっぱり蓮はいいですねぇー

S子さん、先日はごっつーい止まり木を購入させていただきありがとうございました。
もう大活躍ですよ。
どれをどの子にあげようか迷ってしまいました。
どこかにしがみついてないと寝られないサザナミの子が止まり木に腹ばいになって寝ております。

そうそう、蓮といえばやっぱりそのピンクの花が一番好きです。
かつて住んでいた土地の、ご近所のおばあちゃんがこれを育ててた。
毎年夏の朝に咲いているのが本当にきれいで
おばあちゃんのおうちのそばを通るのが楽しみだったのを思い出します。
私の蓮は小さな熱帯性の青い花で、
これはこれでいいのですが、やっぱりあのうす緑色の葉っぱの間から突き出たピンクの大きな花みたいな神々しさはないかも。

今、蓮の鉢の中にみじんこがたくさんいて、
実は蓮よりみじんこが私の夏のお友達になりつつあります。
台風の後まだちゃんと鉢の底の方に隠れているのを見て嬉しかったのん♪

2011/07/24 (Sun) 11:24 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。