恋する小鳥

Irreplaceable 

故事

沙門がパリパリ粟穂横で食べてて気になるー・・・。


ということで、こんばんは みなさま。
本当は鳥さんはもう寝かさないといけない時間なんですがすみません。
今日は沙門と一緒に会社にやってきたので
写真を撮影しようと思ったのに色々いそがしくできませんでした。
沙門はただ2階で次元と遊んでただけー。
明日はかわいくモデルになってもらおうかなって思っています。

さてさて、実は日曜日に、ずっと行きたかった
京都国立博物館に行ってまいりましたー。

今はちょうど「百獣の楽園」という企画展をやられていまして、
動物をモチーフとした美術品が集められているのです。
いわゆる入門編のような簡単な世界にはなってしまうのですが、
敷居が低いためか子供連れも多く、大変にぎわっておりました。
小難しく沈黙を守りながら美術を観るのもいいですが、
ちょっと騒がしく
「おかーさん、キリギリスって何?バッタぁ?」
などという声を聴きながらの鑑賞も、
実に楽しく、わくわくしながら過ごせました。
展示の内容も、見附から順に見せていく動物の順番も、
非常に趣向が凝らしてあって、
飽きない支度がなされておりました。
大きなゾーンのメインとしては3つ。
竜・虎・そして鳥でしょうか。
もう本当に沢山の鳥の絵を堪能できて、
かわいくて萌えまくっておりました。
若冲の鶏さんにも、しかも大きい作品にまた会えて感激。
図録も買ってきちゃって、家でまた眺めております。

ああ、そんなこと書いてたら、
いつの間にかやってきた沙門が
ラメラメネイルの私の指を狙ってるー。
キーボードに走る指がなんで鳥さんは好きなんでしょうか。
これ、痛いんですよね、まじで噛まれると・・・。


で、ああそう、国立博物館の展示なんですけど、
私は麒麟と獅子が好きで、古布などを集めているのですが、
一番今回いいなあと思ったのも、やはり麒麟の一枚でした。
すごく綺麗な藍色の刺繍のなかにちょこんとかわいい
二頭身の麒麟くんがいて、
それがなんていうか、その、
ま・・マメルリハに似てて

お時間ある方はぜひぜひ行ってみてください。
夏休みの子供寄せーって感じはしますけど、
その分、かわいくておもしろい動物に沢山気軽に出会えました。


で、まあ今ちょっとタイムリーなので、
どうかと思ったんですけど、
チャングムの子供時代のところを先日CSで久々に見かけて、
ぼうっと見ていたら、懐かしい部分が出てきました。
それはあの、「金丝未断」という、
女官=王の女になれるかどうか
その資格がある=純潔=処女かどうかの儀式のところ。
以前観たのはもうだいぶ前なんですね、だからそのときと、
今とは衝撃が違って、
先日は心が潰れそうでした。その儀式は中国の仙女云々の
故事からきているそうですが、
オウムの血を腕にたらして、流れなければ処女、
流れたら非処女・・・とか。
相手はちっちゃい雛みたいな幼女ですから、
ただの儀式なのですが、
チャングムに垂らされた血はちょっと流れてしまって、
そのときからちょっとただものではないぞ・・・という
暗示のようなシーンなんですけど、
まあとにかくチャングムは置いておいて、
血を流しているというオウムがですね、
もう、ものすごい具合悪そうなんですね。
膨れてうずくまっているような。
演出のなかで本当に血を流させたわけないとは思うんですけど、
そうなるとオウムの演技が完璧すぎ。
あれはもう、正直死にそうなぐらいの膨れ方でした。
めっちゃ具合の悪い子をわざわざ連れてきたのか、
すごく寒くして膨れさせたのか・・・どちらにしろ、
たとえば魚を捌くシーンなら本物の魚を使うわけだし、
演劇の世界にどうこう言えるものではないのですが、
そのインコが、当時はよくわかってなかったんですけど、
この間観た限りでは、メキシコインコっぽかったんです。
うちの、テツバシ夫婦に良く似た。
だから気になったんです。思わず見返したんですが、
三日月インコでもサトウチョウでもテンニョインコでもなかった、
頭に丸いオレンジがあって、全身緑の中型のコニュア系。
ムーン(月)があったので、ぴんときました。
それだけなんですけどね、すごく可哀想なかんじで、
鳥好きの私にはズキュンときました。
あれからアントニオたちを迎えていたので、
気を引いたんでしょう。
ちょっと悲しかったなー。

ちなみにフジはもう全然観てないですー。
この間の27時間の深夜はひさびさつけっぱでしたけど。
VS嵐さんだけ毎週録画しています。
あとはできるだけチャンネル押し間違えで
8を押しちゃうこともないように、
気をつけています。
スポーツ報道系が、特にきもいんだもん。
絶対零度の件とか、ほんと、ちょっと失礼すぎるので。
ソフトバンクの携帯持っているわけでないし、
花王もトヨタも資生堂も使ってないので、
あんまり元々関係なかったですけどね。
ただ早く、とにかく早く、
あの総理の支配下から逃れたいです、
だって一生に一度しかない今だもの。










ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




最後まで読んでくださって、どうもありがとう!







関連記事
Category: 今日の小鳥たち
Published on: Tue,  02 2011 23:28
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment