恋する小鳥

Irreplaceable 

催眠術は本当でしょうか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed




昔、どんな動物にも気孔?をかけて
眠らせることのできるおじさんがテレビに出ていました。
サイなどの猛獣も、おじさんが眉間にむけて手をあてていると
どうと倒れていったりするのです。
危険な肉食獣もおじさんの手にかかると猫のようで、
本当かどうか真偽のほどはわかりませんが、
おもしろいなあと思って観ていました。

ネタとして考えれば、
動物の眠くなるタイミングはある程度わかるので、
そのときに手を当てて待って、
ただ眠くなった瞬間だけを切り取って放映した とか、
現場では何か他に眠くなる音が鳴っていたとか、
野生に見せかけて実は仕込まれた演技をする動物だった とか、
撮影前に睡眠薬を盛られていた とか、
色々考えられるトリックはあると思うのですが、
まあ、普通に眠らせようと努力すると、
たまーに眠ること、ありません?
私はあまーりやらないことがあるのですが、
犬のブッダ君にずうっと「いいこ子ねー」と声をかけて
目をじっとまばたきもせずにのぞきこんで頭をなでていると、
どんなにさっきまで走り回っていても、急におとなしくなって、
こてんと寝てしまうことがあります。
その様子が意識を失うように四肢を投げ出して寝てしまうため、
ちょっと催眠にかかったような感じの仕上がり具合になってしまうため、
怖くてあまりやりません。
やっても成功するのは2回に1回くらいなのですが、
もしかしたらこれが、催眠・・・ではなくて、
睡眠誘発を起こす、手と音波から出る、
波長かなにかということなのではないかと思っています。
だからどうしても死を迎えなければならなかった
クウを胸に抱いたときも、
無意識に、いつも動物を眠らせようと思うときに出してしまう
「大丈夫よー、大丈夫ー、いいこねー いいこねー」という
いつもよりもずいぶん高いファルセットを繰り返して眠らせてしまい、
そのままクウは息を引き取ることになりました。
それがおだやかな呼吸の終わりだったから、
そんなに罪悪感はないけれど、
やはり、ちょっと怖くなったことは事実です。
多分その声音が一番動物をカームダウンさせることに
いつのまにか板についてしまっているんだと思うのですが、
実態はよくわかりません。
ただ単に、ブッダにとってツボな声なだけかも。
ただ、なんとなく動物が手の中で眠ってくれると嬉しいもので、
ついつい「眠れー眠れー」と念じて接するその、
私のオーラが相手に届くのかしらー。

ということで、上の動画は、
みどちんがキーボードの上を跳ねる私の指に向かっているうちに、
足を5秒ほどキーの隙間にはめてしまい、
「ぴぴっ!」と一瞬パニックになってしまったあとです。
一瞬だったせいで何が起こったのかよくわからず、
ぼうっとしています。
そういうときの鳥さんは、すぐに睡魔に襲われるので、
おなじみの声をかけて、眠るように促して眠らせました。
起きたらきっと、怖かったことなど忘れてる。
でもきっと、体は次からしなければいけないことは覚えていて、
ちゃんと、それが学習になる。
みどちんのかわいさに、私の不気味さがきわだっていますが、
あの・・・動物に対してだけなので・・・許してください・・・。







ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




最後まで読んでくださって、どうもありがとう!


関連記事
Category: S家 小鳥動画編
Published on: Mon,  31 2011 13:30
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

マメルリハ 動画

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。