恋する小鳥

Irreplaceable 

ドライユーカリの香り

なんて顔なの



ひどい顔ですが、なんでか今頃玉ちゃんは激換羽中です。
そのため最近の玉ちゃんは・・・



やせてみえる・・・!



痩せて見える!(飼い主的に)




換羽中はね、アミノ酸とか海藻系が良いとかいうことで、
人間の髪の毛に良いものと同じなんだろうなあと思うわけですが、
サプリメントを追加してあげるとしてもですね、
小鳥さんの羽というのはあらかた、こっちが
「あれ、なんか抜けてきた?」と気付く頃には、
もう表皮下で出来上がりつつあるんですよね。
だから本当は換羽前にたっぷり栄養をあげておかないといけない。
多分自然下ではみんな動物ってそうですよね、繁殖前にしっかり食べたり、
なんか意味があって前もって行動してる。
それが多分群れで集団行動する利点につながったり、
鳥が常に予定されたルーティンワークを好む
性分のわけだったりするんだろうなと。
今これ食べないと という理由がちゃんとシーズンを通じてあるのだろうと思う。
でも私達はシーズンによって、たとえば冬は鍋とか白菜とか、
夏はそうめんとかスイカとか食べるものが変わるけれど、
鳥達に与えているのは、飼い主が説明文を読んで
「多分これが体に良さそう」と想像したペレットだったりだったり、
格好良いパッケージに惹かれて買ったりした
ブレンドシードだったりするだけで、
あまり四季性はない感じがする。
私も、せいぜい秋冬は脂肪を多く蓄えさせたくて
濃い餌にして、粟穂をばんばん吊り下げて、
まるでこれから冬眠するみたいに太らせることくらいかしら。
きっと色々足りないのだろうと思ったりする。
セキセイは獣医界に沢山のデータがあるのだろうけど、
でも玉ちゃんはミスターハーフなので、
ハーフにはハーフのデータが必要なんだろうと思っていて、
私はジャンボにはジャンボセキセイの、
羽衣には羽衣セキセイの、イノにはイノ系セキセイの
「これが基本の健康データです」
っていうデータがあるはずで、あるべきだと思っていたりする。
だからよく「肝臓値が低いと言われました」とか、
「腎臓値が高いと言われました」と聞くと、不思議に思ってしまう。
そのデータのスタンダードがどれなのかまずわかんない。
日本だけでもあんなに列島が長くて温度が違うのに、
そのデータは日本基準なの?世界基準なの?
獣医さんは全員どこかの試薬会社かなんかに、
そのような飼い鳥の健康データを探せる
共通したサーバーへのアクセス権でも持ってるの?
日本で暮らすマメの正常なミネラルの数値ってどこ?
どこを目指せば合格なの?
それは日本マメルリハ協会さん(があるかどうかは知らない)が
一般に公表してくれているの?

食べ物だけでうまくコントロールするのって超むずかしい。
それしかないみたいになってるから、昔から経口経由で
小鳥の健康な体を作る事が当然みたいになっているけど、
人間だって、食べ物がしっかりしてたって、
生活の仕方で病気になったり、遺伝もあれば運もあって、
体格によっても沢山左右される。本人が望まずとも。
そういうジレンマが最近よく起こる。心配してそこを補う分にはいいけど、
飼い主さんが落ち込んだり自分を責め過ぎたりして、
見えないものが小さな小鳥をおそっているように、
水面下で侵攻しているような怖いお話に思える。
多分、あくまでひとつのヒントくらいな
軽いデータのときもあると思うのだけど。

完璧な健康体データが、もしも野生の鳥からとったものであれば、
絶対違う数値になるはず、食べ物は全く違うものなんだし、
逆に、日本生まれの完璧なハーフの玉ちゃんに
ぴったりあうデータってなんだって話になると、
まあとにかくややこしい。
今までの玉ちゃん自身の通院したときのデータを基本にしたとしたら、
またなおさらややこしい。年取れば動物はみな変わる。
成長期とはまた変わる。
玉ちゃんは玉ちゃんというスタンダードで、毎日そこで元気にしていてくれれば、
私はそれが玉ちゃんの健康な今日だと信じて疑った事はない。
それだから、たまに小鳥を落として、
病気に気付けていなかったことになるのかもしれないとは思うけど、
やっぱり自分でこいつ病気かも、健康に見えるけど病気かも・・・と
毎日鳥を心配しすぎる数年前は、
確かに幸せよりも鳥を飼うことが辛く苦しかった。
好きだから、失いたくなくて、どっちも欲で、苦しかった。
今はもう、信じることにきめた。
生きている今、できることだけやって、与えることで十分満足できた。
もう、忘れたくはないのだ。
一緒にいれるときに、不安がつきまといすぎることは嫌なのだ。
玉ちゃんの事を、一番わかっているのは私だ、私なはずだ。
私でなければいけないのだ。


しっかり食べてね



ドライユーカリのふりかけを試食中。
お店のプレゼント用に沢山作ったのだけれど、
結構なスピードでなくなっていく。
太っ腹に入れすぎなんだろうか・・。
うちのジャンボは麻の実と小粒ひまわりなど大きめの粒餌を食べる。
羽衣セキセイはそれらを食べること食べない子に分かれる。
(そのへんで数値なんかすっかり怪しいと思っていたりする)
玉ちゃんは、ひまわりを食べないけど、噛んで遊んでいたりするのは好き。
そばの実はうまく割って食べる。
麻の実は見えてないかのように無視する。
ジャンボと羽衣のハーフ、赤目イノの遺伝子の眠る白い体。
お前は結局どちらなの、どちらを参考にして飼えば
正解なの、それともハーフという部門を、
私の心の中にひそかに設立していけばいいの。


あんまり割らないのがコツ


ドライユーカリが香る。
ストレスが一番の大敵。経口による体でなく、
最近は脳から健康を考えてしまう。
脳が健康になるように指令を出してくれれば、
それ風のなにかを分泌してくれれば、
きっと小鳥たちは、この日本に、籠のなかの生活に、
馴染んだ上で、元気に安全な世界を謳歌してくれるに違いない、などと。



かわいい・・


はまっているトイカメラ。
なんとなくぼんやりする。眼鏡をはずしていると、
私はこれくらいしか見えなかったりする。


からまってるだと・・・?!


玉ちゃんは、換羽のとき触られるのが痛いみたいで、
いつもより高めに飛んで逃げていく。
うちは事務所も家も、鳥たちがよく目印にして止まれるように、
高いところにワラなどを引っ掛けておくようにしている。
すると必ずぶらぶらさがったところにしがみついて止まるので、
木の葉っぱがぶらさがった枝なんかに
止まっているつもりなのかなあと思う。
何が悪かったのか と百万回悩んでも、思い当たることばっかりで、
プロの獣医さんではないので、完璧な答えは出ない。
だからこそ、良いこといっぱい積んでいこうと
今年は特にのっけからそう構えてる。
出会いもいいもの、その子と遊んだ日々にもいいもの、いい思い出。
はこべやたんぽぽ、ハーブ作って、豆をゆでて。
そうやって沢山いっぱいやってみた「いいと思うこと」
それらはきっと、さよならの時が来たときに、強い思い出になる。
最後のお別れも「いいもの」にできる。
あったかくて素敵なさよならに出来る。
後悔という苦しみを上書きしてくれる。
もちろん、がんばったから許されるものなどそうはないけど。
玉ちゃんは最高にかわいい。白くて玉のように丸くてなめらかで。
換羽のときはずうっとプリプリ怒っていてどうしようもない程かわいい。
明日玉ちゃんとお別れしたとして、後悔しないかな。
そう想像すると愛しさと構いたがる気持ちが200%増量になる。
この200%が明日からの100%となっていけば、
明日同じ想像したら、最終的に400%増しのラブになるんだろうか。
恋愛もまともに出来ないのに、
好きなものが多すぎて困る。
私の声ひとつも、この子達の脳にどんな影響を与えているんだろう。
今日はやさしく、ささやいてみるのだ。
換羽中に元気な挨拶は多分必要ないのだ。
沢山いるからね、それぞれに自分を使い分けるのは難しい。
それでもみんなが束になってかかってきてくれる瞬間には、
1対セキセイ合同連合 みたいなときに超まじめに会話することがある。
鳥たちは頭がいい。本当に人間のようなときがある。
だから勝手に期待していたりする。こっちの気持ちも、
なし崩し的な部分も含めて、なんとなく理解してくれていますように。
しょうがないけど私も一応群れの家族として認めてくれていますように。
我が家の鳥たちは、種類の垣根も越えて、
ひとつの群れの家族だと思ってくれていますように。
敵のいない、集落に集まって暮らしている
ひとつの平和な村だと思ってくれていますように。
そのことで安心して暮らしてくれていますように。










ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




最後まで読んでくださって、どうもありがとう!
関連記事
Category: ごはん
Published on: Wed,  11 2012 23:28
  • Comment: 1
  • Trackback: 0

セキセイ ユーカリ

1 Comments

ラブバード  

ユーカリについて

こんにちは。
先日cotecoteさんから商品を購入しました。
サービスでドライユーカリをつけて頂き、ありがとうございました。
ひとつ質問です。
うちでかっているインコは、コザクラインコです。
アフリカ原産のインコですが、ユーカリあげてもいいのでしょうか。
心配になり、質問させて頂きました。
宜しくお願いします。

2012/01/14 (Sat) 07:36 | REPLY |   

Post a comment