恋する小鳥

Irreplaceable 

年賀状の展開図を作ってみました

こんなのでしたー


遅らばせながら、2月になりましたので、
もういいだろう と 年賀状の展開図の作り方をのせたいと思います。
ちなみにお年玉なにか当たられましたでしょうかー?
私は民営化の前に一度飛騨牛を当てたことがあるのですが、
郵政民営化されてから切手シートさえじぇんじぇん当たりません。
どう考えても懸賞の数といい、豪華さといい、
大幅に減らされている気がしてならないのですが、
ずっと出さない年がありましたので、
手ネタがいただいた年賀状のみだったくせに
当たる当たらない言える義理はないわよねってなもので
ぐっと飲み込んで(ねえじゃねえか)おります。


さてさて、ではカットします。

※ほとんどの方は展開図が宛名面に印刷されております。
今回はわかりやすく写真の上に印刷された年賀状を使っております。


硬いですよね


左下はみどちんと、干支代表のリュウ君。
カットしちゃいます。年賀状は結構硬いので、なかなか切りにくいです。


てけとーです


ぴらぴらのところは適当でよいです。
年賀状が届かなくて画像がない方はこちらの記事から
展開図画像を印刷してお使いください。
(※jpeg です。pdfとかでなくってすみません)


おります


カットしたらこんなかんじで折り目をつけてください。
硬いのでしっかり爪で折ってくださいませ。


みどちん邪魔ばっかりするんです


みどちんも興味しんしんです。
食べられないのよ。まだ手を出すんじゃないわよ。


しっかりしないと硬いのです


折った部分に糊をつけて抑えていきます。
ぐっと抑えたまま何秒か待つくらいでないと
ひっつかないのが年賀状のすごいところ。
良い紙使ってますよねー。日本の紙に対するこだわりってすごいと思う。
これで50円で日本中今日出せば明日あさってくらい、
誰かが家まで届けてくれるっていうんですよ。
郵便のなかでもこのハガキシステムって半端ない精度で尊敬してます。


まだこわさないでください


はい、これでほぼ出来上がりです。
ちっちゃな鳥小屋さんになります。
そのままでもよいのですが、
出来れば屋根のてっぺん部分に孔をあけまして、
こんなかんじで


こんなかんじです


吊ると良いかと思われます。
なかにオヤツとか、引っ張り出せるような
シュレッダーの紙とか入れてですね。


どうでしょうか


みどちんの大好物の麻の実が入っております。


そうそう


ちゃんと食べています。ぶんぶん突付いてゆらしていますから
なかなか写真がうまく撮れませんが。


いいかんじ


ちょっと遠めでみると、なんかこういう模様の
家がありそうな気が。あ、これは鳥の巣だったっけな。
サザエさんのエンディングの家って昔こんなんだったような。


なんでそんなにカメラ目線ばっちし・・



はい、記念写真です。サイズはかなーり小さくなります。
でもあっというまにつぶされることもありますので、
長持ちはしないと思いますー。ぜひぜひよかったら作ってみてくださいねー。










ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




最後まで読んでくださって、どうもありがとう!

関連記事
Category: イベント
Published on: Fri,  03 2012 23:19
  • Comment: 1
  • Trackback: 0

1 Comments

aco  

以前にネットで展開図見て、小さい巣箱だなぁと思っていましたので、今回で謎がとけました。

いつみてもみどちゃん、かわいすぎやわ。小鳥さんって、こういうふうにして、体を伸ばしてものをかじるんですね。なんかストレッチも出来て体にも良さそうですね。

2012/02/04 (Sat) 07:33 | REPLY |   

Post a comment