恋する小鳥

Irreplaceable 

ハビちゃん踊らされるの巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed
緑だねー


一緒に生まれたチビと、一つ下のホアが去年亡くなり、
ひとりになったハビちゃん。
もちろんロップイヤーのモー子が去年からやってきたんだけど、
かなり年が離れているためか、それともモー子が巨大のせいか、
いまひとつ興味のないハビちゃん。
そんなハビちゃんのことで、最近わかったことがあります。
それは、ハビちゃんが、外でよく動くようになったこと。
以前は室内であれほど暴君のくせに、外に出るとびしっと固まるため、
移動するにもいちいち漬け物石を持ち上げるかの如くでしたが、
今は、たったひとりだと気が楽なのか、
よくひとりで探検して、動き回っております。
あまり目を離すと、ハビちゃんの大きさではイケる!と思うのか、
カラスが上空に旋回をはじめますので(猫もいますし)、
持って行かれないように、サークルで出来るだけ閉じ込めておりますが、
以前はそのサークルを抜け出すことなどなかったのに、
今は土を掘って、サークルのしたにトンネルをつくり、
そこから逃げ出すということをやってのけます。
そして、春の草がだんだん生えてきた庭なのですが、
いっぱい食べてます。ガーデニングで使用している
わらロープもがしがし勝手に食べてます。
私はずっと良かれと思って、というか、
いつも仲が良かったので、3羽一緒に遊ばせてきましたが、
本当はうさぎはひとりが一番いいんだろうなって、
群れる動物ではないんだろうな って、いまさら思い知るわけです。
こんなに活動的なハビちゃんが見れるとは・・・。


もこもこです


夏に野菜を作る場所を、ずっと落ち葉埋めたまま放置してきた冬。
そこをようやく開墾し始めました。
その草抜きがまだ、出来ていない場所に、
ハビちゃんを投入。


ほらお願いがんばって


がりがり土を掻いております。
私も隣で草を抜くため土を掻きます。
共同作業が、なんて楽しいことか。


そこはいいんです


ハビちゃん、そこはもう開墾できています・・・。


ハビは私が土を掻くと、自分も負けじとカリカリ掻きます。
なのでさぼっていると、サークルの隣をちょいちょいと掻きに行きます。
すると俄然燃えるのか、また地面を掘り始めます。
別に本当は、多分人間がやったほうが早いのですが、
ハビちゃんの食料となるハーブ類を植える場所なので、
ハビちゃんだって参加したかろう、そうだろう、的な、
私の勝手な妄想でやらされている不憫なハビちゃんなわけです。
でもほら、「自分で作った野菜は、んまい」とか言うじゃんかー。
そんなことを、ぶつぶつ言い聞かせながら、
ハビちゃんと一緒に過ごす、日曜日なのでした。






ちなみに日曜日は残っていた柿の剪定も終わりました。
小枝を落とした太い枝は捨てずに残して干しました。
これが小枝の一部です。何本も何本も、これは重労働だった・・・。

こっからだわー



干した枝はそのうち選って止まり木にするつもりです。
柿の木肌もざらざらしていて大変止まりやすいみたいです。
私は虫嫌いですので、こういう生枝をがんがん触ったりするのは、
秋冬しかできないんです。
だからこんな枝処理も今だけです。今だから触れるの・・・。
そう自分に言い聞かせて、この冬はたくさんの枝処理をしました。
これで夏もつといいなあ・・・。







ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




最後まで読んでくださって、どうもありがとう!

関連記事
Category: 恋するうさぎ
Published on: Tue,  28 2012 22:25
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

うさぎ ネザーランドドワーフ ハビ ガーデニング

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。