恋する小鳥

Irreplaceable 

止まり木のおはなし

平和ですなあ


私はたくさんの小鳥と暮らしているので、
小鳥さんの足が悪くなることには何度か経験しています。
でもダメなんですよね、慣れなくて。
オロオロすることはないですが、毎日のチェック項目を増やしていくばかりで。


でも治ることもあります。原因不明でなにかできてしまっても、
一生懸命お医者さん連れていって頑張れば、
無理せず隔離して安静にさせていれば、
ちゃんと治ることもあります。
豆筆頭にして、小鳥は相手の足を狙って攻撃することがあるので、
弱い小鳥のなかには、足を引っ張られて脱臼のような症状、
骨折のような症状になり、
何日も籠から隔離して牧草を敷いた平たいスペースで
地面を歩いて暮らす生活をして、
また止まり木に止まれるようになるまで何週間かかかる子もいます。
足の裏の温度が熱ければ捻挫など怪我っぽく、
冷たければ麻痺症状、どちらにしろ足の裏に人差し指の腹をあてて、
ぎゅっと握ってくれるかどうか、その温度はどうか、
いつも握ってくれるまでじっと指を出して待っているのが癖になっています。
これって手をつないでるんじゃーん と思って、なんか嬉しくなることも。

でも、大体が形は元通りとはいえませんが、
ちゃんと生活できるようになります。
オスカルは、完全に片足が麻痺していましたが、
しっかり止まって復活してくれたものでした。
死の淵から生還したあとケージ生活に戻れるようになって、
始めて普通の止まり木ではもう落下しやすくなっていることを知りました。
鳥さんは片足でも生きていけると簡単に思っていたところがあって、
驚きと、麻痺による障害や後遺症の試練に苦しむ姿に、
たとえようもない罪悪感を抱きました。
そこで色々すべりにくいと言われる止まり木を入手したのですが、
一番すべらなさそうだったセメントパーチだとやはり冷たくて、
ただでさえ血の通わない冷たく固まった足と
唯一力のはいる片方を、冷やさせることができなくて断念。
どこかでサボテンの骨がいいと知って、探すとそのときは見つけられなくて、
サボテンの骨だけを手にいれて、取り付けてはみたのですが、
ネジも何もない状態の空洞の骨は、穴に通した針金で固定するしかなく、
それでは固定がうまくできず、鳥が乗るだけで、多少ぐらつくことがわかりました。
健康な鳥なら、ぐらつく位が羽のバランス能力を高めそうでいいと思うのですが、
足が悪くて臆病なら、しっかり固定をしてあげたい。
それで、どうしたらいいかと会社の工事担当者に相談して。
サボテンは空洞なので、ネジうけを埋め込むための厚みがないから、
先に埋め込んだ木を空洞のサイズに合わせて削りこんではめていくと、
どうだろう、ボンドは鳥さんの目に見えにくい透明にしよう、
などなど、試行錯誤があり、
今の止まり木製作の日々の、最初の一歩がはじまりました。
オスカルは一番足が不安定だったときはこのサボテンで乗り越えて、
半年後には、どんな止まり木でも大丈夫なほどに回復してました。
片足では有精卵を生み出すことは難しいですが、
それでもオスカルはその後、恋をして、
実の息子と思っていただろう、卵を孵して育てあげました。
サボテンの止まり木は必要なくなるほどに回復していましたが、
嘴をなくして食生活が軟食だったためか、
そう長くは生かせてあげられませんでした。
でもオスカルがいたからこそ、あの日々があったからこそ、
今の私の止まり木にかける情熱があるので、
「鳥を飼う最初の一歩はケージにセットされていた止まり木をはずすことから」
外国の飼育本で見た、印象に残っている言葉。
ここ日本でも、そういう動きが広がるように、願っていたりします。



この写真のジャンボさんのように、生まれつき足が開いている子もいます。
そういう子たちのためにも、止まり木はなるべく工夫しよう、
勝手につめが引っかかるほどのものにしよう、
滑るものもたまには必要です、太っていたり、翼が貧弱なら、
バランスのとりにくいもののほうが筋力アップにはよいかと思います。
若鳥にはこんな安定した止まり木は出しません。
もっと、乗りにくいやつ、落ちそうなやつ、スリリングなやつ。
これは好みの問題でもあると思います。
あと取り付け角度にもよります。
山を作る感じだと、


足が


おなかに引き付けるような足のおかげで、
かなり急角度で曲がっています。
肩にもずいぶんと力がはいっているような。


ちょっときつそう


これだとちょっとかかとに重心がかかりすぎているような。
逆に平行だと・・・


うんうん


横に広がりやすくなります。
おなかを乗せやすくなるので、腹毛がすれて抜けやすくなりそう。


やっぱちょっとね


だから一番リラックスできそうなのは、逆かなと思います。
山ではなく、谷型にしたとき。
全身の力をしっかり木が吸収しているように見えます。


こっちのほうがいいよね


うん、見た目にも安定。
固定したあとは、出来るだけ揺らします。
特に作った止まり木は全部試乗テストしてもらって、
ゆらゆら揺らします。私のところにはいませんが、
特にクサインコさんなど、羽がロングで縦型の鳥さんは、
ばさっと飛び立つときの揺れが激しそうなので、
そのイメージで支点がどれほどのものになっているか、
何度も角度を変えて、先端を揺らしてチェックします。



ごめんよっと


いつもありがとう。
絶対落ちません。強く握って踏ん張っているわけでもないのに、
どんなにゆらしても。とても安定しています。さすが藤の木。
見た目は粒々でキモいこともありますが、
なんといっても抜群のすべらなさです。
うれしくなってブンブン揺らしていると・・・


はい、わかりました



怒られました・・・。
どんなにすごんでみせても、お前のその髭が愛しいよ、髭が・・・。


安定してるよね



色々歩いていて、最終的にはここに止まりました。
これを何度くりかえしても、ここに止まる。
ということは、平行よりちょっと下り気味のこれくらいの枝の角度が
この子には止まりいいんだと思います。
おなかもついてないし、
運動させたい子には、もっと意地悪な角度で取り付けるのですが、
安心の位置をあげたい中高年の皆様のため、
若い小鳥さんのため、lなどなど、
こうやって色々考えてみる、これが、苦労ではなく実際
私は楽しいんだと思います。
ああ、かわいい。「ここがいいもん」と主張する小鳥さんって、
本当にかわいいんだと思います。








ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




最後まで読んでくださって、どうもありがとう!

関連記事
Category: 病気&怪我
Published on: Fri,  09 2012 23:29
  • Comment: 3
  • Trackback: 0

止まり木 サボテン パーチ

3 Comments

てる  

S子さまは優しい人

会ったことはないので、あまり言うのは変ですが、S子さんは、ケジメを重んじる優しい人だと思います 様々な生き物を飼ううちに、いろいろな気持ちになると思います。癒されたり、生き物なので、すごく後悔したり、ワクワクしたりと(笑) 今は、鳥かごも随分進化して、飼う側に配慮した設計ですね 鳥かごはシンプルが一番だと思います。元々、空を飛ぶ生き物なので、人間は、哺乳類なのでどうしても哺乳類的なレイアウトだったり、玩具を置き過ぎてしまいます。僕は、GBの大きい鳥かごシリーズや、豊栄の415で受け皿式があればと思います。冷蔵庫の様に前扉開放式の二つの樹脂止め金の受け皿設計です。 止まり木は、大切ですよね(笑) 人間でいう畳や、床ですから、不自由な場合、いろいろなアイデアが要求されますよね S子さんが、大好きなあったか~いコーヒーを飲んで、風邪ひかないように、くつろぎながら、ペットライフを

2012/03/11 (Sun) 07:35 | REPLY |   

ひよママ  

足の悪い子のためにいろいろ試行錯誤するS子さんの姿勢に
今更ながら頭が下がります。
うちにも足の悪い子がいるので、私ももっと見習わなきゃ☆

そしてノーマルグレーのジャンボさんの登場♪
可愛いです!
(でもやっぱりうちのはながもっと可愛い←超親バカ)

2012/03/10 (Sat) 22:40 | EDIT | REPLY |   

ぽこ  

おおー。すばらしいー!
足の悪い鳥さんにはこのうえなく止まりやすそうな止まり木ですね~♪凸の部分が逆になっているほうが、なるほど納得です。

わたしも鳥カゴ購入時についているあのつるつるの細い止まり木が嫌でいやで、鳥カゴ購入後はすぐに全部取り外して形の違う自然木をその小鳥さんの性格にあったように鳥カゴの中に配置するのが大好きなんです~♪

藤の木はまだ試したことがないので、今度誰かの止まり木が古くなってきたらこちらでお世話になろうかな~と思っています♪

お店にある素敵な止まり木の数々。
あ、いいな~と思う形はもう誰かのところへ里子にいってしまっているようでして・・・。

また新しい止まり木の入荷楽しみにしています♪

そしてそして、
止まり木に止まっている小鳥さんの羽の色のきれいな事!
カラーとモノクロの対比がとてもきれいで目を奪われます~~♪

はぅぅ~♪♪わたしの命を少し削ってそちらに送りましたので、どうか長生きしてくださいね、小鳥様☆

2012/03/10 (Sat) 18:51 | EDIT | REPLY |   

Post a comment