恋する小鳥

Irreplaceable 

sanichiichi

どうか一刻も早い復興の道のりが大路となりますように



私は多分、
マメルリハが本当に好きみたいで、
それは普通のひとが聞いたら、相当引かれるレベルで、
本当に好きみたいで、
それで、三十を半分過ぎて子供はどうしても出来そうにない体なのを
何年も実のところもがいてきたけれど、
やっぱりどうしても難しいみたいで、
それで、ようやく納得できたとして、このままあと何年も人生は
孤独なまま続いていくわけだけれども、
それでも、たくさんの犠牲のなか、困難のなか、
生きている人はたくさんいるわけで、失われるひとはたくさんいるわけで、
そんななかで、小鳥がどうとか庭がどうとか、
言ってる私など、なんのレベルにも及ばないわけで、


エジプトにいたときは、
やっぱり死ぬほどエジプトが好きだったわけで、
それなのに今ここで暮らしていられるということは、
そのときほど好きな気持ちがもうないわけで、
そうやっていつか小鳥のことなど、
好きではなくなる日が来るのかもしれないし、
鳥のおもちゃなど、もう作れないようになるのかもしれないし、


それでも、やっぱりそんな未来が描けないくらい、
私はマメルリハという小鳥が好きで好きで、
もう彼らが死なないのであれば、自分の子供など、
持てないことを諦めるくらいでないとダメなのではないかとか、
これほど命を持って生きていくのならば、
なにか大切なものを我慢すべきなのではないかとか、
そんなこととか、ぐるぐる考えて、
どうしてあんなに犠牲が出るのかとか、
どうしてここにいるのかとか、
どうしてどうしてどうしてって、


そうやってくだらないことから、馬鹿げた考えから、
崇高なこととか、理想とか、夢とか、
淡い希望とか、汚いとか言われる現実とか、
自分のこと、見たこともないひとのこと、
画面の向こうのひとのこと、
公に応援できているひとのこと、活動しているひとのこと、


みんな考えたのではないかと思うのです。
いろんなことを、
いっぱい考えたと思うのです。

そして、桜が、咲いて、
咲いて、咲いて、咲くのを見るのを、
待っているのです。
それは、すごい、すごい希望のかたまり。





関連記事
Category: 応援メッセージ
Published on: Mon,  12 2012 23:29
  • Comment: 2
  • Trackback: 1

2 Comments

いつもみてます  

考える事は人それぞれで、欲してる物もそれぞれで。
失う事が怖くて、うずくまるひと。
なにもなくなって、それでもすすむひと。
それぞれでいいんだと思います。

多少放射線が高くたって桜は今年も咲きます。
渡り鳥だってここで冬を越し、北へ帰る支度をしています。
私もここで春を待ち、一年が過ぎ、そしてまた
春を待つ季節がやってきました。
いろんな事を考えたけど
鳥が好きな私は
ただただ鳥を見ながら
鳥と一緒に過ごしながら
生きていきたいなと思います

そして明日もきっと朝がきます
いつかS子さんみたいな生き方がしたいな~と思いながら
目覚める朝が。

2012/03/13 (Tue) 00:39 | REPLY |   

ぽっぽ  

ものすごく久しぶりにコメントさせていただきます。

S子さんはもっともっと、いっぱい望んでいいんだと、わたしは思います。子供も小鳥も愛もほしいものは全部いっぱい望んで下さい。そしてどんどん幸せになってください。S子さんの中でたくさんの幸せがどんどん実っていってそれをまたS子さんの望みのままに誰かに渡していって、あるいはほしい人は勝手に受け取って、みんなどんどん幸せになれると思います。わたしはそんなS子さんの様子をこちらのブログで拝見しながら、幸せを分けてもらってニヤニヤしてみたいのです。(今もたくさんいただいてますか)わたしの勝手な思いを書いてしまってごめんなさい。

2012/03/12 (Mon) 23:55 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  【芸能】レディー・ガガ、6度目の来日
  • 1 :禿の月φ ★:2012/05/08(火) 21:57:40.62 ID:???P 米人気歌手レディー・ガガが8日夜、2年ぶりの日本公演のため、約5ヶ月ぶり6度目の来日を果たした。成田空港にプライベートジェットで到着したガガは、自身...
  • 2012.05.09 (Wed) 08:05 | 【豆β】芸スポ速報+