恋する小鳥

Irreplaceable 

ピオニーの葉は花のよう

真剣モード



昨日は日曜日で、一応オフでした。
なので、お庭の草抜きなどを朝からずっとしておりました。
去年は薔薇の黒点病に悩まされまして、
それでも4年ほど我慢していれば、すこしづつ病気に強い薔薇の木だけが
ちゃんと残るよって書かれた本を勝手に信じて放置していたのですが、
黒点病もウイルスの病気なので、今年は方針を変えまして、
殺菌にいそしむことにいたしております。
蜘蛛たちが死なないように、庭に使えるのは漢方のやつ中心ですけど、
花粉症もあって、ゴム手袋にマスクにほっかむりにメガネに割烹着。
大変あやしい格好で、ブッダは激しく吼え、鳥たちはバサバサと逃げ惑い、
ハビちゃんもかたまってしまっていました。
こんなとき愛しいのは金魚たち・・・指をいれても逃げることなく、
逆に寄ってきては、ツンツン突付いて触らせてくれます。
垢?垢がついてる?それを食べてるとか?!
そう疑ったことがないとはいいませんが、
多分ごはんちょうだいのサインだと、思い込んでおります。
さてさて、お庭はようやく、はこべがはびこってきましたー♪


まみどりだね



我が家のウサギははこべを食べません。
もっぱらミントとかローズマリーとかパセリとかを食べます。
香りのせいかなあ。


香り・・・


去年奈良の郡山のお城まつりで買ってきた沈丁花が満開です。
多分50円だったと思うんですけど・・。
お城まつりは毎年行きます。金魚品評会がありますので。
桜がいっぱいでね、柳沢家の繁栄を見ることができてですね。
大奥好きの私にはたまらないという。はい。
そのあと金魚田とかを見に行っては、
何十万もするような金魚観て「ほおおおお」ってうなって、
指くわえて帰るだけなんですけども、ええ。



守ってやったからな


椿も満開ですー。3本あるうちの一本は夏にちゃどくが君たちに
がんがんやられていつも春になってもほとんど咲きませんでした。
それで、去年の夏思い切って、このひとにだけ農薬をかけたんです、
すごい悩みましたけど。
そうしたら、一匹も出ませんでした。どこからも来なかったって、
やっぱりすごくないですか?
私は無農薬派では全然ないのです。無農薬ということは、
結局植物自体が毒性をおびるというか、強くなっているという部分もあるので、
それは植物が努力しているだけのことなのだけれど、
免疫をつけると言う意味でも、アクの強さという意味でも、
無農薬オンリーに偏ることはしないと思います。
自分の食生活も、動物の食生活も。
でも、時々こうやって威力を知ると、すごいよねえって思います。
だからお薬をまかざるをえない木が出ると、
小鳥やうさぎのいる部屋の窓をぴっちりしめて、
自分もとかく吸わないようにをモットーにしております。


つまんない


つまらないですが真ん中のポット。
昔、青が塗りたくて突然夜中にポットを塗ったという記事を書きましたが、
そのあと、何を植えてもいまいちの青でした。
それが、ようやくこんなかんじで、
プリムラのキャンディをいれたら、やっとかわいく見えるようになりました。


ひらひらです


マジックキャンディは、白ピンク緑に色が変わります。


変わってる・・・


ひらひらが可愛いので、プリムラは嫌いなのですが、
このカラーだけは好きです。


もっと暴れて


暴れ咲くビオラ。
ビオラは基本、ちょっと暴れてしだれるくらいが好きです。


ひらひらスカート


ムーランなパンジー。


くたっとなるところがいい


こっちも、ちょっと暴れてぐったりめが、好きなんです。
薔薇も枯れはじめたくらいがちょうどいいです。



こうだよふつうは


もう、3年ほど前でしょうか。植えたヒヤシンスが毎年勝手に咲くのですが、
年々花数が減って、今年は4つでした。
ヒヤシンスの劣性遺伝ぶりは、
色がもとの色に戻るということかと思っていたのですが、
これを見る限り花も落ちてく一方ですね。
興味深いので、毎年そのままにおいております。
来年はいくつ花がつくのでしょうかー。


おまいら・・・


そして今年も庭で勢力をのばす蕗ちゃんたち。
フキノトウだらけですがとりません、もうなんか、なんかねえ。
ちっちゃい葉っぱが全部佃煮になります。なりますけど、なんかねえ・・・。


宇宙みたい


苦い食べ物は好きなので、
フキノトウは美味しいと思っているのですけれどもね。
ホタルイカとレモンパスタにすると最高なんですが、
花が惜しくてなかなか摘めない・・・。


のびのび


今年もギガンチュームがいっぱい出ています。
冬がんばって植え足した分もあわせまして、
30個はあると思うのですけれども。


水がきれいです


つやつやで、きれいな葉っぱのかたまりです。
水がいっぱい取り込まれるので、腐らせたりカビさせたりすることはあっても、
乾燥でダメになることがないので、冬越しは簡単です。


のびてきました


そして、これが芍薬の芽です。
苗を買ってもなかなか何年も花がつかないものなので、
気長に植えております。毎年咲くのは、もともと自生していた芍薬で、
何十年と変わらず毎年咲きます。それだけに芽の成長も早いです。
でも芍薬って、すでに出てきた葉が花みたいではありません?


もう花みたい


赤い花・・。


じぇんじぇん背丈違うけど


似ていますが、こっちは牡丹です。
牡丹もひらひらです。こちらは木に新芽が出てくるのですけれども。
もうよく見ると・・・


できてますね


蕾がついております。この写真で確認できるだけで4つかな。


できてる



ここからが長いんですよね。
ずっと蕾のまま死ぬんじゃないのと思うくらい・・・。


こっから・・



その花を待つひとの気持ちをやわらげてくれるためか、
葉っぱが花みたいなんでしょうかね・・・。

これは踏むだろ


ちなみに、この丸のなか、これが芍薬の芽です。
こんなかんじで生えてくるのですが、私も植えたままで忘れることがあり、
こうやって出てきてはじめて、「そういえばここに植え替えたっけー」などと、
思い出すことがあります。
踏んでしまっては遅いので、すぐに上の伸びていた芍薬のように、
堆肥などでマルチングをして目印にします。
薔薇と同じように芍薬も牡丹も肥料大好きなので、
ぶあつく堆肥やら腐葉土やらをかけて、贅沢なおふとん状態にしています。
それで咲くのたった3日とかなんだぜ・・・。


予備軍です


ここが私の秘密の待機場所です。
花が咲きそうになると表へもってくるという。
今は特にチューリップがはいった鉢が置いてあります。


見張り番です


真ん中のビオラが顔に見える私。周りに植えたチューリップが
ちゃんと育つかどうか見張っているひとみたいです。


小鳥に見えます


黄色が嘴で、つばめさんの顔のように想像しています。


一番の楽しみ


今年一番開花を楽しみにしている薔薇、ロソマーネ・ジャノン。
モネもありまして、絞り系の薔薇苗にすこし力をいれております。


もっかいだね


この水仙は下向きに咲いています。
雨をうけて泥がついています。
薔薇の黒点病の原因のひとつといわれる雨の跳ね返り。
マルチングでおさえられているのかどうか、殺菌がきいているのかどうか、
とにかく今年は雨が結構降っているのに、葉がきれいです。
このままいけばいいのですが・・・!


出てきました


ローズマリーが大好きなハビちゃんなので、
置いてみました。


放射線状になりますね


なんか水草みたい・・・。
ローズマリーはどんどん摘むほうがよいそうなので、
ハビちゃんたちが食べるのはこの株にとっても、とてもよいことのようです。
よく育ててくれてありがとう。


大好き



ハビちゃんはもう寒そうにはしていませんでした。
春が来たことを、ひくひくとヒゲを動かして、感じていました。





先日の、恋の記事へのコメントで、
自分の恋愛がうまくいかないからって
これ以上鳥の犠牲を増やさないでね というコメントを
自身もセキセイインコのブロガーさんである方からいただきまして、
そういうふうに見えることもあるのだなあと改めて思いまして、
これまで書いてきた記事もあわせて、表示しないことにしました。
受け取る側の許容の範疇を想定して何かを書いているわけではないので、
全員に気に入られるブログであることが課せられているわけでも、
全員に正しいといわれる生活を送ることが、
課せられているわけでもないのですが、
小鳥を複数飼っている人間が、私生活でつまづいたときに、
それを素直に書いてみたら、
こういう非難を受けることがあるのだと言うことを知り、
それが自分にとっては、非常にショックだったことも、
ちょっとふわふわしていたこの週末でよくわかりました。
攻撃コメント、また成功。ちゃんと傷つきましたよー。
ブラックリストに入れて、終わり。
もう見に来てほしくないひとは、そうするだけ。
でも、きつい言葉はやっぱり、もうパワーが抜かれてしまうので、
仕事に支障が少なからず出そうでやっぱりダメです。
見ず知らずのひとにそこまで求めていませんので、
恋ごとを書いていたカテゴリーは本日、全部、非表示にしました。
真剣にこうした方がいい、こう思うって、いただいたコメントは大切で、
本当に何度も読みたいものなので、
削除せず、私にだけ表示できるようにしました。
変なこと書いて、ごめんなさい。
やっぱり小鳥のことだけ書いてればよかったんでしょうか。
でも、いただいたコメントで、色んな決心がつきました。
私は仕事相手はともかく、
普段、お話をするような女友達はひとりもいませんので、
ここでいつもいただける言葉がすごくためになったり、
まわりが見えたりするものですから、
大切で、なくしたくないし、
素直に何でも吐露したかったし、
でも逆にそこを荒らされたくはないので、
防御をはってみました。
守れなくてごめんなさい。













ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




写真が多くてご苦労様でした、最後まで読んでくださって、ありがとう








関連記事
Category: 恋する球根
Published on: Mon,  26 2012 22:13
  • Comment: 11
  • Trackback: 0

11 Comments

S子  

M様

こんにちは。素敵なコメントありがとうございます。
おっしゃるとおりですよね、そんなふうに、
幸せは自分が決めるもの  あいだみつおさんだったかしら、
その心で生きていければと思うのですが^。
女ですからね、揺れるんでしょうね、
でも女も男も人で動物で自然で、
ちっぽけですからね、それなのにすごい命は大事で、
(これはだいじではなくおおごとと読みます)
どん引きです。自分がなにか、大切なことをつぶしちゃわないかとか。
でも、いろいろありますよね。ていうか、ブログ素敵すぎますー。あこがれるー。
空気がふわふわ、ただよっているのですね。そんな行間が大好きになりました。

2012/04/05 (Thu) 20:52 | REPLY |   

S子  

ちいこ様へ

長くおつきあいいただいて、ありがとうございます。
はい!気にしない!
そのようにがんばりたいと思います。いろんなひとがいますもんね。
慣れているとはいえ、やっぱり同じ鳥飼いさまからの
本音のようで、ぐさっときたみたいで・・お騒がせしてすみません。
元気になったら大野さんのことをー!それもまた、
センターの方のファンからの嫌がらせがくるので、やめてたんですけれども、
書く日がくるようにしたいと思っております。
コメントありがとうございました!

2012/04/05 (Thu) 20:44 | REPLY |   

S子  

冬花様へ

いつもありがとうございます。
私こそ、冬花様のコメントに、わたしだけじゃないって、
力をもらっていました。いつもいつももらうばっかりで。
また元気が出たら、その日が来たら、きっと復活させたいと思っております。
本当にありがとうございます。

2012/04/05 (Thu) 20:41 | REPLY |   

S子  

aco様へ

無農薬で育てたリンゴを測ったら農薬で育てたリンゴよりも発がん性が300倍高かったというのは勇名ですよね。そこからしてリンゴの種は動物にあげてはいけないという理論を大きく飛び越えているような気がします。無農薬がおいしいというのもなっしんぐでしょうねー。

2012/04/05 (Thu) 20:40 | REPLY |   

S子  

きりつま様へ

いつもありがとうございますー。ハルちゃん元気そうでなによりです。
春ですねえ。私もきりつまさんちと御実家のガーデニングについては
要チェック!なんですよ。なんででございましょうね、すごくすてきです。
元気出してがんばります。今回はちょっと
セキセイさんのかわいいブロガーさんだったので、
真実味があってショックだったみたいで。
消えてくれるより、自分で消火する、そんな強さが欲しいです。

2012/04/05 (Thu) 20:20 | REPLY |   

S子  

aco様へ

わかります。すごおく、わかる。
受けて流すだけ、がんばらなければ。

2012/04/05 (Thu) 20:17 | REPLY |   

S子  

こんばんは様へ

本当ですね、おっしゃるとおりです。私も気にしすぎなのはよくわかっているのですが、なかなか動物たちのように素直なままでいることができないようです。年をとっても、まだまだなんですよねー。でも春は本当に希望に満ちていて、空気が違っていて、大事なものを多分忘れてしまう季節なんだろうと思えてちょっとあせるのですけど、それさえもまた。忘却のかなたにというか。澱が沈むかのように。

2012/04/05 (Thu) 20:03 | REPLY |   

ぴぃちゅくん  

フレー!フレー!!
S子さん!!!

どんまいよぉぉぉ!!!!!

2012/03/29 (Thu) 21:29 | REPLY |   

ちいこ  

気にしない!

はじめまして。ずっと前にここへたどり着いて、年齢的には一回りくらい違うと思うんですけど、リンクする部分があって、読ませていただいてます。

うちもインコ飼ってます。
鳥が偉いなと思うのは、水と餌と飼い主の愛情以外求めないこと。

ワタシもいっそ鳥になりたいーと思う今日この頃です。

ワタシも他サイトでブログやってますが、心ないコメントを残す人います。


人の見方なんてその人の心のありようで変わって来ます。顔も知らない人なんて尚更攻撃しやすいんでしょ?。気にしてたらきりがない。

ところで大野くんの記事、最近少ないですね。(´∀`)
ドラマも始まるし、この春は共に浮かれませんか?ご一緒に(笑)。

2012/03/27 (Tue) 19:31 | REPLY |   

きりつま  

もうすぐ春ですねー。
うちのハルちゃんも超元気いっぱいです。

実家の庭にも芍薬があるので、毎年とても楽しみです。
芍薬の蜜って特別甘いのでしょうか?
蟻が列を作っているのをよく見かけます。

香りのする薔薇いいですねー。
実家でも芳香系の薔薇を何本か植えていて、摘んで仏様にお供えすると部屋中がとても良い香りになります。

ハビちゃんはいつも可愛いですね。
ビー玉のような大きなまんまるおめめが吸い込まれそうです。

ブログを拝見していれば、恋愛など私生活に何かあっても、小鳥たち生き物を犠牲にする方ではないことなど分ると思うのになぁ…。
寧ろ、そういった発想ってその言葉を発したその人自身にそういった意識があるからではないかと思ってしまいます。

そんな心無い言葉は早くS子さんの心から消えてくれますように!
なによりそんな言葉が間違っていることはS子さんの周りの生き物たち(お庭含め)がちゃーんと分かってくれていると思いますよ。

2012/03/27 (Tue) 10:36 | EDIT | REPLY |   

こんばんは  

まだまだ寒いけど春はちゃんと来てるんですね。春って希望があり、光がきれいで、なんだか心が苦しくなります。前の記事、私は読んでないのですが、恋と鳥さんが関係してるのですか?非難される様な事でしたか?わからないけど言葉って上手く伝わらないこともあったり、難しいですね。気を遣って話してぐったり疲れたり、人と付き合うのしんどくなったり。動物はそんな事ないだろうに、人間って不便ね。

2012/03/27 (Tue) 03:39 | REPLY |   

Post a comment