恋する小鳥

Irreplaceable 

本日のマメマメサラダとインコクッキーレシピ

んまそうです



最近また小鳥の食べ物について、
色々と考えずにはいられないS子です。皆様こんばんは。
今日は、青菜を調達できず、マメサラダだけ作りました。



本日のサラダ


マメはとりあえず、芽だししておくといいと思ってます。
たとえばスプラウトの方法など、よそのサイト様では、
細かく色々ご説明されているところが多いので、
ぜひそちらを参考にしていただければと思うのですが、
私のスプラウト方法は本当にいたって簡単で、大雑把です。
あんまり神経使わず作りおいております。
一応書いてみると、
ふと思いついて豆を水に浸す
    ↓
  忘れる
    ↓
次の日気づいて水を捨てる
    ↓
何度か洗う
    ↓
水を切る(金ザル以外の方法で)
    ↓
バットに並べる
    ↓
水分を含んだキッチンペーパーをかぶせる
(トイレットペーパーでもまあ可)
    ↓
冷蔵庫に入れておく


以上です。

二日で、


きもい・・・


こんな気持ち悪くなります。
まあ、栄養がアップするんだから、仕方がないわっと。
これを毎日なにかしら作ります。
すると、月曜日から土曜日まで実に6種類ができあがります。
ただし、6種類できあがるとして、月曜日にえんどうを芽だししたとして、
それを木曜に食べるのと土曜まで待って食べるのでは、
栄養価が違います。
それはより芽出した期間の長い土曜日のほうがが
よいということではなくて、
それぞれ別の食品を食べたと換算することができると思っています。
人間もそうですが、私は一番大切なのは、
栄養のあるものを食べることではなくて、
色んなものを食べることによって栄養が富むことだと考えているので、
月曜日と火曜日に同じえんどう豆を芽だしスタートしたとして、
木曜日に、月曜と火曜それぞれのえんどう豆を一緒に食べることが、
つまり2種類の食品になるのではないかと考えています。
そして、その2段階の芽だし具合の違いだけでも、
同時に2種摂取できることで、小鳥の食の多様性を
維持できると思っています。
つい先日もテレビのダーウィンで、野生に戻したオランウータンに
なお、バナナを毎日与えているというのがありましたが、
もちろんバナナだけでも、食べてはいけるのでしょうが、
バナナだけではなく、虫も葉も、色々なものは自分でとって食べる、
最低限の差し入れがバナナであって、
それを観ていると、やっぱり私はこれまで、
硬いタネ類を中心にこれまでは食事をあげていたわけだけれども、
それは森の差し入れバナナと同じ最低限の食事だったのではないかと、
そうではなくて、毎日色んなものを工夫して
食べさせてあげることこそが、
小鳥と一緒に暮らすことの一番大事なことだったのではないかと、
すこし反省もふまえて、やり直していたりすることなのです。
日本の飼鳥文化がそれなのか、やたらと脂肪とほうれん草についてばかり、
書かれている本が多いですけれども、
(※脂肪分が多いとされているひまわりについては今度書きます)
あげるべきものを、あげることができていないままでは、
マメルリハやコニュアなど、まだまだニューカマーな彼らを
十分理解して尽くすことができないのではないかと、
今は少し、いそいでいるところです。



音がチャンキーです


昨日焼いたばかりのバードクッキー「チャンキー」。
※チャンキーはちなみに私が勝手に名づけただけです。
あまり市販のクッキーといわれるおやつがうちの子達に人気がなくて、
「んなもの食べないんだけど」と、以前疑問に書いておりましたが、
あれからちょっと研究を重ねまして、
うちもクッキーを焼くようになりました。
私が作るのはこれまた大雑把なのですが、
原材料でわけられる3タイプがありまして、
これはとうもろこしのクッキーです。
ほかに蕎麦粉、全粒粉とあります。
小麦粉については、なぜかわかりませんが、
ずっと小鳥に良いイメージが私は持っていなくて、
使いません。皮付きのタネも、使いません。ひまわりを入れたいときは
必ず剥きます。
粉に色々混ぜて焼くだけです。これはウサギもバリバリ食べるので、
いつも作ります。シロハラたちも、メキシコインコたちも、
大好きなんですよ。音がパリパリするように作っています。
ヘルシーなので、私もおなかがすいたら食べます。
ヒューマングレードなものしか、絶対に出さないこだわりも
最近自分のなかに、見つけました。



待っててね



【豆のサラダのレシピ】
芽だし豆(なんでもいいです。あずきもおすすめ)を刻んで
豆科のアルファルファハーブと芽出した皮付きシードミックスを
混ぜ混ぜしておわりです。アルファルファがちょっと臭みがあるので、
ネクトンSをふりかけてもあの独特のにおいが気にならないので、
隠し味にちょっといれるとよい思います。

【クッキーの材料】
コーンフラワーとかコーングリッツ 
ノンシュガードライフルーツ(そのときあるやつで)
ノンシュガーオートミール
ノンシュガーピーナッツバター
(なければ高級ぽいオリーブオイル)
水またはフルーツジュース(100%)
ビーポレン
ハーブ
ナッツ色々(無添加)


これを混ぜて焼くだけです。よりパリパリにしたければ
水を多めにします。卵は入れませんが
入れてもいいです。時々入れる場合は、
そのまま入れます。殻も全部。
すこしタネを残しておいて、小鳥用を焼いたあとに、
はちみつやお砂糖をいれて人間用を焼くこともあります。
K子さんは「おこしみたい・・」とか言いつつよく食べてくれます。




おそまつさまでしたー。












ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




粉々にすると、豆も食べてくれてますー。
関連記事
Category: ごはん
Published on: Fri,  27 2012 22:17
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

インコクッキー,レシピ,鳥

0 Comments

Post a comment