恋する小鳥

Irreplaceable 

蕾夜

暗い・・・



蕾流・・・という生け花の流派はないのだろうかと考えます。
実はあるのかも。蕾だけをいける、みたいなのが。
蕾を見ているとパワーがみなぎってくるのが不思議です。
この時期、私は庭でいくつも蕾を探しています。
朝も、夜も。いつも、まるい蕾を。
観ているだけで、エネルギーがわいてくるような気がして、
こういうのって、脳科学で解明されているのかなって。



ぱりっと


一週間前の芍薬です。


さくっと


一週間前のバラ。
バラはとげはあるし、蕾にもギザギザなかえしがあって、
一生懸命防御しているのに、虫に容赦なくやられるという不憫な花。
今年はニームオイルで一生懸命天然防虫ごっこしていますが、
やっぱりゾウムシとアブラムシがすごくて困っています。
アブラムシは牛乳かけて固めてしまいますが、
そんなに困るわけでもないんです。
最悪なのはゾウムシくん。蕾の根元をちゅうっとやるので、
蕾がついても咲くことがない。
しかもゾウに似て可愛いからどうも殺(や)っちゃえない。
ニームでなんとか逃げてくれないかなあ。



まんまるだよ


昨日の芍薬。
芍薬は今年、沢山咲きそうな気配です。
ガーデニングってすごい。二年後三年後に成果が出てくる。
そんな何年後まで待てるか と思いつつ植えた小さな苗が、
忘れたころに花を咲かせて時が過ぎたことを教えてくれる。
あれから二年たった。あれから3年生きた。
いつもいつも、五体満足で生きていられる充分な幸運を。


もっとまんまる


昨日のバラ。


ねぎ


ネギ。
のような、ギガンチューム。



これくらいがすき





こんなに丸くてスライムのような形のなかで、
どんだけの細胞分裂をくりかえして咲く努力をしているのか。
想像するのは、24時間がちゃんがちゃんと機械がまわる、
大工場の大回転しているイメージ。
生きてるんだって思って。
私はここにいるんだって思って。











ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




咲かないと、はじまらないし。




関連記事
Category: 恋するガーデニング
Published on: Mon,  30 2012 23:15
  • Comment: 1
  • Trackback: 0

蕾,バラ,芍薬

1 Comments

スーパーコピー  

こんにちは、いつもいい記事を書いてありがとう、これからも応援ポチ

2012/05/02 (Wed) 10:31 | EDIT | REPLY |   

Post a comment