恋する小鳥

Irreplaceable 

ハードな日

ぱたぱたと



今日は泣きながら仕事をしていました。



それは悲しい知らせがあったからとか、
鳥が死んだからとか、恋が頓挫したからとか、
そういうことではなく、
純粋に、仕事を泣きながらしておりました。
というか、仕事で泣いた、泣いてもしなくちゃいけないから
泣きながらした、みたいな。
うまくいかないと、悔しくて悔しくて、
なんか今日は泣けた。終わらないし、イライラして。
でもあとで落ち着いて考えると、
それはそんなに悪くなかったような気が。
たまには泣くほど手に余ってハードな仕事もある。
そういう仕事があることがきっと幸せなこと。
退屈より、きっといい日だった。
今日はきっと、いい日だった。






関連記事
Category: 鳥以外のこと
Published on: Fri,  15 2012 23:29
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment