恋する小鳥

Irreplaceable 

サマンサへ

ひとりぼっちになりました


ヒップの年上の奥さんでした、サマンサちゃんが
先日天国に行きました。

行きました。逝きました。いきました。いき・・・。


ようやく、落ち着いたかなと思ったのですけど。




聞こえるの?


ヒップは、しきりに上を向いています。
なにか聞こえる?


お前には


ひとりにして、ごめん。


聞こえる?


聞こえる?


どうかな・・


・・・聞こえない?


聞こえるといいね


サマンサ、そこにいる?


ごめんね


ヒップ。


舌に黒い塊ができて、半年ほど。
色々繰り返して、最後はヒップと一緒に暮らして、
ずっと挿しえを食べて暮らしてましたが、
ようやく、苦しみから解放されました。
ヒップは最後の一ヶ月、とてもとても優しかった。



聞こえているといい



ありがとう。
ありがとう。
サマンサは、どれだけのものを守ってくれていたことか。



おやすみなさい




おやすみなさい。
出会えて本当に本当にうれしかった。
お前のことは、どんなことがあっても、
一生忘れません。
本当にありがとう。







関連記事
Category: ペットロス
Published on: Tue,  26 2012 23:30
  • Comment: 1
  • Trackback: 0

1 Comments

きりつま  

サマンサママ逝ってしまったのですね。
とても残念ですが、最期はヒップくんと一緒に過ごせて幸せだったことと思います。
今は痛みからも解放されて、きっと大空を飛び回っていますよね。

ママから受け継いだブルーカラーの七海は毎日元気に愛に生きています。(同性相手ですが…)

サマンサちゃんは大きな母性でまだ卵だった七海を守ってくれた、私にも忘れることの出来ない大切な小鳥さんです。

ご冥福をお祈りいたします。

サマンサママへ、七海にも逢いに来てね!

2012/06/29 (Fri) 09:38 | EDIT | REPLY |   

Post a comment