恋する小鳥

Irreplaceable 

夢のかたまり

汚いけれども



車の中から見える、よくある風景、工事中の建物。
見た目に綺麗ではないし、
ビルとかだと空をふさいで「うざっ」と思うけど、
でも夢のかたまりなんだよなあ、と思う。
誰かがすごく貯金して、ようやく念願の家を建てているとか、
大事なものを担保に、
お金つくってオープンさせようとするお店だったりとか、
年金をかけて、
誰かの終の棲家となる最後のアパートになる予定だったりとか、
社員が苦労して苦労して、
ようやくもうひとつ始められるプロジェクトの拠点だったりとか、

そういう夢のかたまりなんだなあって、
いつも、あのベールの下を思って、焦がれる。
よく、わかんないけど。
あのビルがずっとあって、あの家がずっとあって、
誰かが夢をかなえて、建物を手に入れて、幸せになって、

見た目汚いし、ガードマンに止められるたび、
早く工事終わってよ、とか思うけど、
でも、夢のかたまりだと、思うと、
応援してしまう。がんばれー、がんばれー。
いいものが建って、いいひとがそこでまた
いいことを新しく始めていく。
新しいところで、詐欺しようとか、悪徳商法しようとか、
やっぱりそうそう狙わないと思うから。
そういうひとは、たぶん中古から中古へ
移っていく習性があると思うから。
セメントが、灰色なので、
町はこれからも灰色になっていくけど、
新しいぱりっとした建物のなかに、
詰まっている誰かさんの夢をちょっとだけ借りて夢想する。
いいものがたつといいなあ。
ただ、そんなこと。










ブログランキングに参加しています。
1日1回はポチしてね
(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




最後まで読んでくださって、どうもありがとう!




















関連記事
Category: 鳥以外のこと
Published on: Wed,  27 2012 22:42
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment