恋する小鳥

Irreplaceable 

極道の豆女たち

怖すぎなんですけど



・・・・どう考えても睨まれてるんですが・・。



最近猛暑が続いて私の自宅の部屋の中に
うさちゃん3名を避難させているものですから、
(いつもは土間におります)
温度的に生活が合わないリブちんを、会社の鳥部屋へ引っ越してきました。
ちなみにリブちんは私がこよなく愛する女友達で、
片足が生まれつき少し悪く、動かないのですが、
年に一度くらいはなぜか、その足の熱や痛みが強くなります。
そのときはもう、毎日水をいれたペットボトルを凍らせて
タオルを巻いたものに足を置かせて冷やしたり、
動かないままでいると角質が固まって指がひっつくので、
ティーツリーオイルをオリーブやホホバオイルで割ったもので、
オイルマッサージをほどこします。
お医者さんにも行きまして、昔はよくそんな記事も書いていたと思いますが、
結局原因はよくわからないままで、ただ、いつのまにか治ります。
で、また、一年くらいすると、痛みが出てきまして脚を上げているようになります。
だからいつだって、そばにいなければいけません。
言い換えれば、いつだって、そばにいることを許されていて、
本当に私は幸せものです。
みどちんや沙門を私は多分、
特別可愛がっているように見えると思いますが、
リブはみどちん達とはまた別のものです。
リブは私にとって、人間の女友達とまったく同じような存在なのです。
リブは特別なにかを話すことはありません。
ただ、いつのまにか目で全部わかるようになっていて、
水を替えて欲しい だとか、
その理由が、もういっかい水浴びがしたいから だとか、
これは美味しいけど食べにくい だとか、
あの子はちょっとうるさいけど、まあ、いいんじゃないの とか、
そういう微妙なことも全部全部、
リブが目で語りかけてきていることは、
いつのまにかわかるようになってしまっていました。
それを不思議だとか、思うこともないくらい、
なんだか自然なんですよね。
彼女の知能は多分、私と同じだけあるのだと思います。
リブは特別です。
ただ私の勝手に作った個人ルールでは、
特別は、いくつあってもいくって、
だから私は多分、誰を紹介しても、
「この子は特別です」
きっとそう、書いてしまうんだと思うんですけど。


そんな足の悪いリブちんは、藤の止まり木とサボテンの細い止まり木が、
好きで、いつもぴたっと収まっています。
そこでせっかく会社にいらっしゃることだし、
今日は新しい藤の止まり木の
写真モデルをしてもらおうかと思ったのですが・・・。


はい?


え。さえちゃん、もう、激怒やん。


鬼すぎるだろ


ご・・・ごめん、やっぱり暑かったね・・。
今日は本当に暑いし、
さらに写真撮るとこは、西日がめちゃ入るとこだから、
あっついんだよねー。確かに私も汗だくだもん。
でもほら、午後は日陰になってるし。
あんたたちはわりと暑いところ、平気でしょう?



大丈夫だと思いますけど


リブ・・気にしてないようで目が怖いよ・・。



ちなみにちなみにリブちんは、
昔からヤンキーで、それはもうおてんば娘でしたが、
早くから子供産んだり、足が悪いのもかまわず喧嘩にあけくれたり、
旦那が暴力的なもんだから一人で子育てたりして、
大変な苦労をしてきました。
あの暴れ傘みたいなリュウを、いっとき愛して受け止めて、
毎日なだめで、セキセイに対する攻撃的なところを
やめさせたのもリブ。
リブはわが鳥部屋で最もゴッド的な存在です。
だから、どんな他の豆瑠璃羽と一緒のかごにはいっても、
止まり木に座ったまま、微動だにしません。
他の豆同士なら、ばったばた飛びあって
相性のよしあしをはかるんですけど、
リブは一瞥もくれません。相手が勝手にやってきて、
いつのまにかお世話されています。
なんという存在感。
足を考慮して攻撃してこないといったこともあるかもしれませんが、
ここは複雑です。さえちゃんのおじさんにあたる、
レイ君が一番初めに愛してやまなかったチビちゃん。
そのお母さんがリブちんですから、
さえちゃんにとっては、血はつながっていなくとも、
大事な大事な先輩です。
しかもさえちゃんのお父さんのモン君とレイ君とチビちゃんは、
タッチの南ちゃんと双子のような存在で、
モン君はレイ君にちびちゃんをゆずったのです。
それはもう、はっきりと。
兄貴にゆずった傷心のモン君がかわいそうで、
代わりに呼んだのがサクラちゃん。
そうして生まれたのがさえちゃん。
複雑ですが、今リブちんを一番慕っているのが
このさえちゃん。もう、姐さん姐さんうるさいくらい。
はー、わかりました。
どうせ、落ち着きすぎて、あまりにも動かないのもモデルになんないし、
じゃあリブはお役御免にいたしましょう。
そのかわり、さえちゃん、ちょっとだけモデルになってくれる?
今日は雛を私がちゃんと育てられているか、
確認してもらおうと思って呼んだんだけど。


わかりました わかりました


さえちゃんも怖い・・・。
どうしてこう、おっとりしたオカメインコさんとか、
癒し系の十姉妹さんとかに惚れ込まなかったんだろう。
どうして私はあんたたちみたいな、
激しく短気で強い豆女子を好きになっちゃったんだろう。
でも好きだよ、だって、私どえむだからね・・・。





ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ



デヘアよく止めたー!
わずかにみぎー!
わずかにみぎー!
永井決められなーい!


が、おもしろかったです。




関連記事
Category: 今日の小鳥たち
Published on: Sat,  28 2012 00:29
  • Comment: 3
  • Trackback: 0

マメルリハ リブ さえこ

3 Comments

潤の母  

マメ女子の迫力にタジタジです。
それに比べて 我が家の羽衣王子潤ののーんびりとした性格。
カキカキ、さえちゃんさせてくれるのかなぁ?

2012/07/29 (Sun) 22:07 | EDIT | REPLY |   

ぐりま  

目で語る…!

いつも楽しみに読んでいます。
が、今回の極豆は最高!
うちの豆女(ブルー)は一羽飼いの一才ですが、いつか目で語り合う仲になりたいなぁ。
がんばります♪

2012/07/29 (Sun) 06:48 | REPLY |   

いちまる  

豆女子大好き

豆女子話毎回楽しみです。うちの豆女子はブルーパステルですがさえちゃんにとてもよく似ています。今回の威嚇っぷりなんて、、、そっくり(^^ゞ

2012/07/28 (Sat) 08:30 | REPLY |   

Post a comment