恋する小鳥

Irreplaceable 

オリンピックブルー

きゃんわー!



連日のオリンピックの熱戦で
寝不足ながらも泣いたり笑ったり、
暑い日々を過ごしております。
みなさまお元気でしょうかー。

さえちゃんの雛はこんなに大きくなりました。
まだまだ飛べないのですが、さえちゃん譲りのちょっと小さい男の子。
さえちゃん譲りといえば、性格もさえ、ミケランジェロに似て、
私に一歩引いて、全然馴れなれしくないのが、特徴です。
最初からなつかないってどうなんだろう・・・。
でもいいですねー。やっぱりマメの雛は格別可愛いです。
こんな可愛いものが日本にまだそんなに普及?していないって、
奇蹟のようですー。ほら、
ちょっと小さくて可愛いのを見つけると、
すごいブームになったりするじゃありませんか。犬のチワワとか。
でもマメルリハなど、「世界最初オウム」などといって、
目だってもいいようなのに、まったくない。兆しもない。
数は増えているのでしょうが、いまだ、
知る人ぞ知る、的な小鳥なのがいいです。好きです。
そういう幸せを、かわいさをご存知でいらっしゃる皆様とだけ、
むふふとわかちあっていれれば幸せなS子です。
オリンピックいいですよねー。なにがいいって、
君が代が美しすぎて。
流れ出すと、会場が静まり返って
和音に耳をゆだねているようで、とてもすてき。
私は古臭いといわれようが保守派でしょうが、
だから国歌が好きだとかいうお話ではなくて、
まず音楽として、あの曲が好きです。もう、しびれます。
曲のなかに、綺麗に起承転結が入っているので、
聴くだけでひとつ、心がすとんと落ち着きます。
西欧のオーケストラの方々のなかでは、
一番美しい国歌にあげられるという、誇り高き国歌。
サッカーの試合などを見ていると、
君が代が流れると、スタジアムがまるで深呼吸をしているようで、
あの瞬間がとても好きです。
美しいといえば、内村選手の個人決勝の演技。
つり輪の倒立があまりにも綺麗で、綺麗で、
もうなんか、それだけで泣けてしょうがなかった(笑)
地球を、重力を、
制してるんだなあ、このひとは。

仕事のため、泊り込むことが多く、
オリンピックはラジオで追うことも多いです。
見てなくてもわかるように、とても詳しく解説されていて、
そこに試合の景色が浮かんでくるようで、これが意外に楽しい。
体操の米田さん、柔道の谷本さん、なでしこの川上さん、
若い方の解説が、とても優しく、実戦的で、かわいくて素敵。
女子柔道を引っ張っていって欲しい、
谷選手世代。コーチにちゃんとなるべき人たちの不在。
でも、楽しい。歳をとるということは、
オリンピックを重ねることでもあるけど、
それはそれで、楽しい。画面のすみに冨田選手や、
井上康正さんを見つけると、ちょっと嬉しいおまけをもらったような。
北島選手が、決勝の8人に、やっぱり残ってくることの凄さ。
四年もかけて、やってくること。
ふがいないと言われるひともいる。
でも、みんな私より何万倍も必死で生きていると眩しく思う。
もらえるものは、もらおうとチャンネルを回し続ける。
あんな素晴らしい選手たちと、
同じ時を生きることができて、幸せ。





















ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




でも今日からの陸上はよくわかんないんだよね・・・。

関連記事
Category: メイクラブ&ベイビー
Published on: Thu,  02 2012 06:01
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment