恋する小鳥

Irreplaceable 

リブちんと、反省ミーティング

いつも写真を一番上に、一枚はほぼ必ず
持ってくるようにしているのですが、
今日はカメラの接続コードが見つからず、
探す元気もないので、そのまま書こうと思います。


最近リブちんの看病が続いております。
リブは痛風がひどくなってきまして、
お薬をいただいて、投薬中です。
私のそばで四時間置きに飲んでいます。
食欲はあるのですが、ちょっと元気がありません。
食べているのを安心しているだけではだめなんですよね。
痛み止めが効いているときは、
わりと元気に動き回っていますが、
足をあげてうつらうつら寝ているときも多く、
それが鎮痛剤のせいでの眠気とわかっていても、
心配で何度もそのうにごはんがあるかどうか、
触って確かめてしまい、
そのたびに「かきかきして」光線にあっています。
姿が見えなくなると鳴いて呼ぶので、
不安なんだろうなあとか思って。
だから先日からずっと、
24時間、ずっとそばにいるようにしています。
あと10日ほどで治るのではということなので、
ここが踏ん張りどころです。
リブは気弱なときほど、べたべたに甘えるので、
獣医さんでは驚異的なものを見る目で見られてしまいます。
獣医さんってね、ここで私はあんまり良いイメージで
書いてないかもしれないのですが、
すごくいいですよね。なんというか、
「安心を買いに行く」というか、
何かをすがりにいくというか、
重い荷物を少しだけ持ってもらえるというか、
そういう存在であって、すごく好きです。
助かるなあと思っています。
だから、「絶対」とか「獣医さんが言ってました」という
いただく鳥情報については、
全部が全部根拠があるわけではないと思っていますが、
(事実私の通ってきた獣医さんは
 私のマメルリハたちを見て
 「初めてそんな鳥がいることを知った」
 と驚いているような方ばっかりなんですけれども)
それでも、私はあんまり鳥に詳しいお医者さんとか、
そういうのに興味はなくて、
とにかく近所で移動時間が少なくすんで、
素早く診てもらえて、
感じがよくて、清潔で、
鳥に薬を出すことに臆病的な出し惜しみがなくて、
小鳥に優しければそれで充分です。
そこへ必要なときには検査をお願いし、
診察をお願いし、処方をしてもらい、
支払いをすませたときの、ほっとした感というか、
そういうのは、きっと幸せなことなんだろうなあって、
心の底から感謝するようにしています。
獣医さん、看護士さん、受付さん、
待合室で一緒になった名も知らぬ他の飼い主さん。
自分がお金を払えるすべての要因。今の仕事。
みんなのおかげでこの子は助かりそうです。
いつもありがとう。そんなふうに、いつもいつも。
信じるだけですから。


ちなみに、先日抱卵から孵化、そして巣立ちを見せて
日本をフィーバーしちゃってくれたトキについて、
その巣立ちニュースの時のドキュメンタリーを観ました。
以前私は、すごくトキがテンにやられたときに、
トキに襲われたことは仕方がなくても、
そのあと、かけつけられなかったことを、
怒っていました。らしくなく、
思い出すのが恥ずかしいほどに激しく。
国家予算をかけていることも含めて、
それでもボランティアの方の努力、
獣医さんがずっとかかりきりでトキを育てていること、
大変な事業なこと、場所なこと、
わかっていてもわかっていても、
システムとして、夜勤していない施設であったことに、
驚いたのです。お前にあのひとたちの苦労の
なにがわかるといった叱責も受けましたが、
うるさいんじゃぼけ、と消すほど、
ひとりでぷんすか怒っていました。
このドキュメンタリーには、それぞれの
必死の努力のうえの悲願が達成された
その瞬間が切り取られていて、
みな、テンのあの事件のことを
悪夢のように語っておられました。
だからこそ、本当に嬉しそうでした。
現場のひとは、本当に大変。途方もない使命と
手探りの未来、任務の重責。
孵化せず死ぬ卵を、割って、解剖して、
ホルマリンに漬けて、保存する仕事。
「生きることは、死ぬことだから」
「死ぬことも、生きることだから」
雛がかわいい、かわいいでは、済まされない過酷な現場。
あんだけ理不尽に怒ってしまったからには、
見とかなきゃいけないと思って、
あれからどれだけトキのニュースやサイトは
目潰しに見てきた。だからこそ、
新聞の一面を飾ったときは、
本当にうれしかった。
子供じみた姑息な正義感で、暴言を吐いていた自分への
戒めのような痛みある行為だけど、
トキを守り抜いているひとたちを見て、
がんばって と祈っている。
もうね、行ったらだめみたいな気がする。
人が多ければ多いほど、
多分トキを追ってるようになってしまいそう。
遠くから、テレビやネットの向こうから、
見守るほうがいいみたい。
そのほうが迷惑がかからないみたいだし。

今もリブと一緒にいて、
水族館でも動物園でも夜勤はいるぞ、と
そこだけは思うけれど。
今も、そこだけは譲れないのだけれど。
日の丸を顔にもつ、
ニッポニアニッポン。
中国が、贈ってくれた。
もう一度、ニッポニアニッポン。

なんとなく、
そばにいて動かしたくなくて、
ずっと会社に泊まりこんでいます。
私はとっても、勝手なひとです。













ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




写真がないと、キャッチーじゃないですよね





関連記事
Category: 病気&怪我
Published on: Mon,  17 2012 05:35
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

exittymasty  

www.chloeeasyjp.info,セレクトショップ 布,chloeの布

その最大の潜在的に開発しなければなりません。 いずれかのステップでずんずん沖(おき)へ進みはじめた。僕はMには頓着(とんじゃく)せず

1安いナイキアール shoxの市場は良い品質と悪いが充填されており彼らの魅惑的な針ヒールハイヒールで有名です。 デザイナーロジャーヴィヴィエとともに関連記事:

2013/06/10 (Mon) 20:34 | EDIT | REPLY |   

ぴぃちゅくん  

リブちん がんばってね

2012/09/18 (Tue) 18:18 | REPLY |   

Post a comment