恋する小鳥

Irreplaceable 

いたわりたい

ぼこぼこでも


たとえば、一生懸命やってもやってもよくわからなくて、
芽が出ているかといわれれば出ていないことだけは実感してて、
成功するのは難しいだとか言われても
周りには結構幸せそうに生きて楽に買い物ができて、
かわいい子供が走り回っていて、そういう人生の満喫の仕方があったとして、


毎日ただずるずると生きているだけで本当に意味があるの?とか迷うような、
でもありきたりの人生なんて、とかかっこつけられるほどの
容姿も具体例も持ち合わせてはいなくて、
こういうことを悩んでいるとかいうわけではないけれども
客観的に並べてみるだけで
「中2病」とか、「幸せなひとですね」とか、
見知らぬひとの返り討ちで、ずたずたに打ち抜かれることがあって、


ただこういうでこぼこの道を、
平たんだと思いこんで謙虚に生きることが求められていて、
自分は特別ではない、自分はがんばってなどいない、
そういって生きていくことが、世間にはいる基本の条件のような気がして、

ストイックなひとは、尊敬されて、
貪欲なひとも、成功をつかんで、
今なにをやっているのかよくわからず、
ただなんとなく未来が怖くて仕方のない人間は、
何も考えないひとのほうがうまく生きていると信じて、
なんとか何も考えないで生きようとか、
明日は明日の風が吹くそうだから
今を生きるだけでいいから、とか、
今日一生懸命やれば未来はついてくるだとか、
そういう陳腐な流行の歌の一節を、
信じて、信じようとして、自分は間違ってないとか、
本当ははかるものなどなにもないのに、
大丈夫だと思いたくて、だまして、だまして、なんかそういう、


そういうことの繰り返しで、
人生が意味あるものという意味がもうすこし早くわからないと、
私の30代はくそみたいなもので終わっていくのに、
あせってあせって怖くて目が覚めるのに、
曾祖母は100歳で死んで、祖母はもうすぐ90で、母はぴんぴんした60代で、
どうやら私は遺伝的にいうと、長生きするようだぞと思えば思うほど、
あとこれが何十年続くかもと思うと早くもっと対処法を考えないとまたあせって、
人生は、続く続く、本当に今日のことだけやっていればいいのか、
もうよくわからなくて、老後はまた戻りたいと思っていた
エジプトが騒乱の渦すぎて夢も見させてくれないし、
「上海で暮らす」という本に感化されて、
Shanghai styleもいいなあと、憧れていたら破壊されてるし、
なんていうか、なんていうかさ、



愛されていなくても




一人で歩くのが一番好きだし、
ずっと多分こうだし、
だから毎日挨拶では大げさに抱き合ってしまうけど、
そのとき、すごい気持ちいいー とか実感してしまうけど、

本当にひとひとりが生存していくのに必要なものは、
自分と食料以外に多分なくてさ、
生きていくのには自分だけで充分なんだよね。
それを「あなたがいなければ」「あのひとがいなければ」。
本当はひとりで生きていけるのに、わざと依存することで、
もっと楽しく充実していい人生になるんだよね。
一緒にいるって、安心するもの。
でも人生がつながるひとがいることと、
仕事は多分別で、
私はいまのところ仕事でミスするたびに、
やっぱりさっきのような歌にすがって、
「大丈夫、このミスは絶対次のステップになってる、大丈夫」
とかって、
自分を甘やかしているような気がしながら、
毎日もう信じ込んで次をやるんだ。
そういうのってまたほら、
「中二病」とか言われるんだけど、
なんかそういうことも、
こんな日は書きたくなる。
だから連休は嫌い。











関連記事
Category: 鳥以外のこと
Published on: Tue,  18 2012 22:30
  • Comment: 2
  • Trackback: 0

2 Comments

マスミ  

ありがとう

いつも苛々すると開きます。今日は小鳥に癒されるのでなくS子さんの文章で落ち着きを取り戻しました。なんか代弁してもらったみたいで...まじめに生きようと思うと辛い。でも平坦な道はつまらない。存在理由が知りたくて、もがき苦しむ。共依存してやり過ごす。何もしない時間は罪、恐れ。不安でないと不安。バケットリストは父からのリクエスト「親より先に死ぬな」のみ。その時がきたら私はどうするのだろう?今日も余暇をなくすために過食して貴重な時間を浪費してしまう

2012/09/19 (Wed) 05:20 | EDIT | REPLY |   

今日の鳥友達  

こんばんは!いつも、可愛い鳥さん達のお写真、楽しく拝見してます。
生きているには、本当に意味があり、出会いも別れも意味のないものは何一つないそうです。
わたしも、三羽のオカメインコと暮らしておりますが、この子達にであったのは意味があり、学ぶべきことがある、と思います。
もっとたくさんの子達と暮らされてるS子さんは、もっといろんな役割をお持ちなわけで、それを現在の状況とか、そんなもので卑下する必要は全くありません(^ ^)
もちろん、未来を考え、今を決めるのは大事だと思いますが、また、今日さえもできない者に、未来はない、と思ってます。
生きたい様に生きる。それがその人、その人の役割りだから、S子さんは、立派に役割りを果たしてると思いますよ(^ ^)誰かに振り回される必要はないと思います。また、可愛いお写真、楽しみにしてます。

2012/09/18 (Tue) 23:43 | EDIT | REPLY |   

Post a comment