恋する小鳥

Irreplaceable 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Published on: --,  -- -- --:--
  • Comment: closed
  • Trackback: closed

ご報告

何から書いたらいいのか、
まだまとまってないままなんですけれども、
ご報告 というか、
ええと、まだ、書くと足元の床が落ちていくみたいになって、
歩けなくなりそうで、ずっと、控えていたのですが、

リブが、亡くなりました。


先に行くねって、何度も目を合わせて



もう、3日かな、それくらい
前のことなんですけれども、
整理するのに、時間がかかってしまって、
どうしても、その日、その時間に、
書き貫けませんでした。
泣いていいプライベートの時間はあまりにも少なくて、
時間を持つためにも、とりあえず、
今ある仕事に徹しようと、それだけでしたので。


お医者さんや、みなさんのおかげで
「この子はたすかります、ありがとう」
そう以前書いたのは、実は願望で、願いで、
でもそう、信じていたので、
もうあと少しですと言われても、私はそう信じていたので、



リブの通風の結節は、喉にできていました。
喉に白い結節。あれは、本当に私が見過ごしてしまった。
喉に結節ができるなんて、初めて知りました。
足か内臓にできるそうなので、内臓のほうにできるような
型だったのかもしれません。
だから、お水もなかなか飲めなくて、大変でした。
お薬が、もう、最後は本当に、飲み干せなくて。


最後の最後の夜、ちょっとでも離れると、
鳴いて呼びました。
そばにいても、
少しでも近寄ろうと、何度も出たがって、
出して手のひらに抱いていたら、
どうしてもきかずに、よじのぼってきました。

リブは、最高にかわいかった。
友達を亡くしました。
もっと、話したいことがいっぱいあるのに。

ご報告でした。
まだ、だめみたいで、写真も見れなくて、
選べなかった。
明日は、きっと。
ごめんなさい。











関連記事
Category: ペットロス
Published on: Wed,  03 2012 23:31
  • Comment: 4
  • Trackback: 0

- 4 Comments

nabi  

・・・ここに来させていただくようになった頃、オスカルやシュリと一緒によく登場していたリブちゃん。古参の仲間たちをS子さんと共に見送って最後まで一緒にいたリブちゃん。訃報を知って、私も今、寂しい思いでいっぱいです。
でも、長い間S子さんの一番の女友達としてそばにいてくれたリブちゃんに、今は痛みのない空の向こうでゆっくり休んでねという気持ちにもなりました・・・。

2012/10/04 (Thu) 23:32 | EDIT | REPLY |   

りか  

初めまして、少し前からセキセイを飼いはじめ、可愛い雑貨の取り扱いがある素敵なお店だな、とcotte cotteを覗かせて頂いてました。
そしてブログを読み、ペレットについての考え方や動物達に対する愛情の深さにとても感動しています。

リブちゃんが虹の橋へ旅立ったと聞き、心からご冥福をお祈りします。
きっとコメントを読むことやブログの更新もお辛いでしょうが、どうか無理だけはなさらないで下さいね。

2012/10/04 (Thu) 10:32 | REPLY |   

つばき  

なんといっていいのか
わかりませんが、
リブちゃんのご冥福を
お祈りいたします。

2012/10/04 (Thu) 05:15 | REPLY |   

ぷりちえ  

リブちんのご冥福、お祈りしています。他になんと言葉を掛けていいのかわかりません。ごめんなさい。

2012/10/04 (Thu) 00:27 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。