恋する小鳥

Irreplaceable 

いじめっこ、友達になる

やさしくなりたい




最近、気負いすぎている、と、思う。
そういうところが自分にはあるような気がしてなりません。
新しいプレゼント用のリーフレットがなかなかできなくて、
新しいプレゼントになかなかいけませんでした。
モデルは沙門なのに、リーフレットの半分が
お椀のお写真になっております。もし手にすることがあったら、
「ほんまや」と笑ってくださいませ・・。
(あんなものがと思われるでげすでがすが、私には結構な四苦八苦作・・・)


※今のプレゼントはこちらです!

glass powder top2




さてさて、実は私は昔から、自分のなかで
これってもしかしたら障害なのではないかと疑っていることがあります。
日本だったら、ささいな変化は見落とされがちな気がしますが、
海外のドラマばっかり観ている私には、
ちょっとしたことにもなんとか症候群という理由や
病名などがあることを知りがちで、
私のこれも、なにかあるのではないか・・と思えてきたのです。
それで先日思い切って調べてまいりました。
なにかというとですね。私はあの、
順番づつやったほうが効率のよいことが、順番づつできないのです。
どんなことかというと、ちっさいことなんですけど、
例えば、紙が五十枚あって、はんこ全部押すことになったとしたら、
普通なら一枚目からぽんぽんと押していくと思うのですが、
私は一枚目、二枚目、三枚目・・・後のほう、真ん中、前、また後ろ・・・
ということで、
絶対に前から順番に五十枚押すことがどうしてもできないのです。
なんかもう気持ち悪くなってしまうのです。空白が沢山あることに
絶えられないのです。
それで、まず前と後ろを押して、白い部分を押した紙ではさんでしまい、
真ん中を押して、二等分にして、
あとは押していない白い紙をどんどん分割するかのように
適当に埋めていく・・・のです。
これは何度も押した紙にまた押してしまったりと、
手間やミスが増えるのですが、絶対に前から順番に五十枚押したほうが
効率がいいのはわかっているのですが、
それができません。それが全部なんです。
受験のときもそうでした。テストは最初から順番にはできなかったし、
この記事を書いているときも、
実は真ん中部分を最後に書いていたりすることがあります。
順番守るって難しい・・・。
まあ、結果的には特に障害ではないとのことだったのですが、
本当はなにか理由があるのではないかと今も疑っております。
この癖を直したいのですができません。



かくれてるひとでてきなさい


全然関係ないですが、これは歴史的瞬間です。


身構えなくても



後ろにいるのはリュウ。
目つきが悪いのと、前科を重ねているからから
すぐに背後に隠れる習性がありますからすぐにわかります。
あと、特になんでもないのに
体毛が勝手に乱れています。いつもなにやってんのよっ。


なかよしなのなんでー


そんなリュウとベネトンですが、実は最近リュウがベネトンの籠に
勝手にはいっていきます。毎日です。
ベネトンの右足の爪はありませんね。写真ではっきりわかりますが、
これは3年前ころだったか、リュウがやったことです。
めっためたにいじめていたのに、なんだか急に好いているようです。
ベネトンの体が大きくなったからかなあ。


白いよね


仲良くなったのはうれしいですが、
リュウ君が大人しくなると、余計に心配・・・。
それにしてもベネトンは綺麗ですね。
白い翼に釘付けです。









関連記事
Category: 今日の小鳥たち
Published on: Thu,  15 2012 22:52
  • Comment: 1
  • Trackback: 0

1 Comments

きゅあ  

リュウ君元気そうで良かった♪

リュウ君を見ると、シュリちゃんや
オスカル君を思い出します。
いつまでも元気で長生きしてね^^

2012/11/16 (Fri) 21:11 | REPLY |   

Post a comment