泣きの遠吠え

えーんえーん



胸にぽっかり、

穴が開いたようで、

リブがいなくなってから、もうずいぶんたつのに、
毎日がふわふわと浮いているような、
そんな状態でした。
前に全然進めない・・・。
リブがいなくて、毎日家に帰ると、
おかえりって迎えてくれる、そのさまざまな面々のなかに
リブだけがいなくて、探して、まだ
籠もそのままになっていて、片付けられなくて。
リブが使っていたとんがりはうすとか、好きだったブランコとか、
丸太の止まり木とか、みんなそのままで、
自分が作ったものなのに、みんな知らない無機物みたいに、
ただそこにあって、それでもぬくもりが残っていそうで、
私はこうやって進んできたのに、
沢山の小鳥を見送ってきたのに、
緑のマメルリハが手の中で死んだことは最初なんかじゃないのに、
親指と人差し指で作った環のなかに
嘴をつっこんで休んで眠ってたリブと
その背をなでながら暮らしていた日々が、
どれだけ大切な日々だったかと指を見るたび思い出されて、
私は愛してたんだなあと思い知る。
人間のひとを、愛しているとかいうのは、
実はあんまり実感できていなくて、
昔、兄が病気で死に掛けたとき、手術の間、
彼が助かるなら何でもすると誓ったあのときに、
ああ、これが家族を愛するということなのかなあと、
ちょっとだけ実感したような気が。
恋はきっと、おだやかで、全体的には深く愛していて、
色んな形の愛情があって、それは、ちゃんと持ってる。
でも、子供がいれば多分子供にはきっと、
親とか、結婚相手とか、恋人とは違う、
ものすごく別の愛ができちゃうんだろうなと思う。
その愛の片鱗のようなものが、今ちょうど私を苦しめているもので、
私はリブがいなくなったことで、突然、
オスカルや、ジュラや、シュリたちの喪失に
今また立ち会わなくてはいけなくなっている。
こんなときになんだけど、獣の奏者エリンの
最終巻を読んだら、また悲しくてしょうがなかった。
ずっと読まずにとっておいたのに、どうして読んでしまったのだろう。
子供を生んで、リランが死んでいく。
人が獣を繁殖をしていくことで、見えない不幸が澱のように重なって、
最後は破滅する。生き物に、してみせられる。
希望がある物語なのに、主人公どうこうより、
生き物が死ぬのに耐えられない。
昨日お弁当で食べた鶏肉がどこかで許せない。
鳥が好きだけど、部屋にいたくない。
リブのいない部屋で、眠りたくない。
自分の矛盾に応えられない。
突きつけられた現実に、いつも向き合えない。
大好きなんだよ。
リブちんが、大好きだったんだよ。
会いにいくんだから。

堂々と、会いにいくんだから。

絶対に、自分の人生を日本の小鳥さんにささげて、
全身全霊でがんばりましたといって、
税金とか、老後とか、孤独とか、友達いないとかと、
全部耐えて、耐えて、終わったら、あの世で逢うんだから。
みんなで集合して、ずっと暮らすんだから。
私はリブに、また環を作って、
すぽっと埋めるのよ。リブ、リブ。
リブちゃん、逢いたいよ。







関連記事

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

会いにきてるから香る

ふとした時に、香りをかいだような気がするのは、会いに来ているからだとか。
リブちゃんは、子どもたくさん産んでも、サバンナさんが大好きだったんですね。
でも、鳥って集合意識を持っているそうですよ。
リブちゃんの意識は、他の鳥にも引き継がれている。何十年経っても、やっぱりその意識は引き継がれていて、いつか必ず、またリブちゃんの意識を色濃く引き継いだ鳥に出会えると思います。

辛いね
私はインコを飼ってます
この子がいなくなったら、
考えるだけで辛くなります
どうしたらいいのかわかりません
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle書いた日カレンダーsidetitle
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleこれまでのお話sidetitle

嫉妬に独占欲、ヤケ食いに失恋、毎日小鳥たちの世界は、恋と友情に満ちている。 テリトリーを超重んじるマメは、隣人がマメ以外でないと我慢できない。他のマメの声が聴こえるのも癪に障り、いらつき吼える→セキセイがまねる→飼い主がおびえる→コニュアが諌める の繰り返し。玉ちゃんは、今日もかっこいい羽衣男子を目の敵にしてる。破壊をテーマに芸術にのめりこむカリブ。絶対「オハヨウ」しか言えないのに「コンニチハ」の練習も割りとまじめに取り組んでしまうアントニオ。事故で死にかけたはずが、逆に病気を克服、元気ぴんぴんのヒップはいくつになっても美少年。大好きなさえちゃんに巣から追い出されて巣穴の前で謝り続けるミケランジェロ。なんかもう見た目に愛がほとばしっているラテンな伊達男、沙門。バナナを見た時だけ擦り寄ってくる次元。みんなみんな、今日も恋の花を咲かせて。
sidetitleプロフィールsidetitle

S子

  • Author:S子
  • ヒト♀

    【飼い主-S子-】
    三十路シングル、ということでウサギと小鳥とその他もろもろに囲まれて独身生活満喫中。朝から夜中までひとりで働くのが好き。日曜だけ完全オフで40坪位の庭の世話に明け暮れ。最近好きなもの やっと使い慣れてきたショップソフト 最近可愛いもの 黄緑の計算機  最近欲しいもの 蓮用の大甕 ずっと好きなもの 小鳥 蓮 薔薇 芍薬 金魚 山藤 孔雀柄の傘 あったかいところ


    同盟バナー猫中動


    ▼▼▼主な主役達▼▼▼

    オカメインコ ♂
    【ウメちゃん】
    ミッキーマーチのイントロが好き。明るくてほがらかな歌声の人気歌手。

    マメルリハ ノーマル♂
    【リュウ】
    脱走・暴行・侵入・つきまとい。前科がありすぎるS家きってのワル。

    オカメインコ♀
    【トプス】
    亡きジュラの娘。おっとりさんで、一途。

    ダップー
    【ブッダ】
    Mダックスとトイプードルのミックス犬。卑猥なおもちゃが好き。ペットとしての自分の立位置が最下層なことに最近気付いている。

    マメルリハ ノーマル♀
    【ペコちゃん】
    目の大きい女の子。沢山のアプローチのなかから小虎君と恋仲になる。

    ネザーランドドワーフ ヒマラヤン♂
    【ホア】
    享年7歳。その日の朝ごはんまで完食した大食漢だった。

    ホオミドリウロコメキシコ♂
    【次元】
    淋しいのは我慢ならないのか、毎日セキセイインコの籠に勝手に入って馴染んでいる。

    ワキコガネウロコメキシコ♂
    【沙門】
    女の子が好き。とにかく好き。みんなの籠を勝手に開けて脱走させるのが日課。

    羽衣セキセイ ダブルファクターホワイト♂
    【チチ】
    超美少年で究極のナルシスト。カクテルのチチから命名。

    タイガープレコ
    【純次】
    一年かそこらで30cmになってしまった、先行き不安なプレコ。いつも適当に生きている。

    羽衣セキセイ イエローフェイスオリーブスパングル♂
    【ノルウェイ】
    キラキラ光る、エメラルドみたいな羽衣の持ち主。剣士のような凛とした性格。

    セキセイ グリーンスパングル
    【ショーコ】
    最初にはまったセキセイ、シュリの娘。顔がそっくり。

    マメルリハ ノーマルファロー♂ブルー♀
    【ロダン&月子】
    わがままお姫様の月子にただただ従う夫、ロダン。

    マメルリハ ノーマル♀
    【リブ】
    一番の女友達。元ヤン。

    ブライアン系大型セキセイ ライトブルースパングル♂
    【ラムセス】
    巨大で精力旺盛。まさに王様。

    マメルリハ アメリカンホワイト♂
    【レイ】
    霊魂のように光るので命名。家庭が命。

    ズグロシロハラインコ♂
    【カリブ】
    破壊をテーマに日々創作活動に励む現代アーティスト。

    ネコガミ
    【バステト様】
    庭を守る、我が家の猫様。

    アメリカンホワイト♀ブルーファロー♂
    【さえちゃん&ミケランジェロ】
    おしどり夫婦。夫は巣にはいれてもらえないので妻さえちゃんのご機嫌を外からいつも伺っている。

    ジュウシマツ♂
    【白能登】
    白内障で目が見えない、我が家の守り神様。


sidetitleようこそS家へsidetitle

現在の閲覧者数:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
アクセスランキング
sidetitle今月のアクセスランキングsidetitle
sidetitle今月の記事ランキングsidetitle
>
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle訪問者数sidetitle

sidetitle登録中のブログサーチsidetitle
sidetitleWELCOME!!sidetitle
free counters
sidetitle小鳥専門本屋さんsidetitle

探しやすく洋本 日本語本 コミックにわけました↓

sidetitleRSSsidetitle
ブログパーツ