サボテン止まり木狂想曲

長いかな・・・




文鳥さんに太めのサボテンの止まり木ってどうなんだろう と、
思って、太めのサボテン止まり木にしていただいてから、
だいぶおためし期間が過ぎました。
私のサボテンの止まり木づくりの歴史は以外に長いのですが、
実験と失敗の連続でございました。なんとね、うんうん。
今はこんな感じで、まず木にネジの受けこみを埋め、
それをサボテンの穴にあわせて少しずつ削りながら
はめこんでいきます。
サボテンの穴はそれぞれ違うもので、
なかには穴が全然開いてなくてぎゅうぎゅうになっているものがあり、
そうなると止まり木には使えません。
あくまで通気性が良いとか、風が通るものがいいと思います~、
上の写真のようなのは大変スケルトンでいいのですが、
スケルトンであればあるほど、今度は木と接着する部分の
面積が少なくなり、なかなかくっつかなくなります。
くっつけるのは、特殊な樹脂ボンドで、
万が一のことを考えてかなり自然に近いものを使用していますので、
強力接着剤みたいにぴたっとすぐにはくっつかないんですね。
だから、じわじわと2日くらいかけて乾燥させ、接着します。
他店などで販売されているものは
ネジなしの、そのままだったり、横に木の土台をくっつけてしまうもので、
はめこみ式をしているのは私のほかに見た事がありません。
多分手間がかかるからでしょう。私は木の止まり木も、
ネジ受けを木側に埋め込んでいますが、
これもよその止まり木さんはほとんどが棒を埋め込んで
外から蝶ナットでしめていくタイプがが多いのに対して、
大変めずらしいのではないかと思っております。
木の場合はどちらにしろボンドなどは一切使用しませんが、
サボテンだけは多少使わなくてはいけませんから、
最初は割りと見えてもしょうがない気持ちでいたのか、
木部分にぐるりと塗ってひっつけていたのです。
でも、やはりサボテンの穴から見える木部にそれが見えるのが、
気になられるというご意見がいくつかございまして、
今は、できるだけ見えないように、サボテンの裏側にだけぺたぺたと塗って、
それで接着しています。
フィンチさんには本当は細い止まり木のほうがいいのかも知れませんが、
私が野生で見る文鳥さんの写真では、
太さとか全然関係なく木の枝に止まっていますので、
最近ではあんまり太さは関係ないんじゃない?みたいな
気持ちになってきました。
マメルリハにいたっては、私が観る限り、止まり木にいるよりも
広いステージパーチに2羽で仲良く並んでいることのほうが多いような。
だから私はできるだけ既成概念を取っ払った飼育方法を
掴もうという気持ちでいつもおりますが、
止まり木にいたっても、適正な一本はもちろん必要ですが、
小さいから細いもの、とか、大きいから太いもの、とか、
当たり前のこととされてきたことも、ちゃんと検証していかなくては
だって木はみんな、野生では多分すごく太いし・・・?
なんてことを思って見たりするのでした。
毎朝松の木に止まっている野鳥も、とってもとっても小さいんです。
ああいうの不思議だなんて子供の頃から思ったこともなかったのに、
どうして止まり木には体にあったサイズが必要だと
そればっかりを思い込んでいたのかなあ、と。




でも切りたくないよね



文鳥さんは、すてき。
ピンクのくちばし、お米は?という顔。
お米が好きなだけで、なんかものすごく仲間に思えます。
だから文鳥さんは日本で超人気者なのかな。






ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




沢山のコメントありがとう!もう泣く。優しくて泣く。

関連記事

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle書いた日カレンダーsidetitle
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleこれまでのお話sidetitle

嫉妬に独占欲、ヤケ食いに失恋、毎日小鳥たちの世界は、恋と友情に満ちている。 テリトリーを超重んじるマメは、隣人がマメ以外でないと我慢できない。他のマメの声が聴こえるのも癪に障り、いらつき吼える→セキセイがまねる→飼い主がおびえる→コニュアが諌める の繰り返し。玉ちゃんは、今日もかっこいい羽衣男子を目の敵にしてる。破壊をテーマに芸術にのめりこむカリブ。絶対「オハヨウ」しか言えないのに「コンニチハ」の練習も割りとまじめに取り組んでしまうアントニオ。事故で死にかけたはずが、逆に病気を克服、元気ぴんぴんのヒップはいくつになっても美少年。大好きなさえちゃんに巣から追い出されて巣穴の前で謝り続けるミケランジェロ。なんかもう見た目に愛がほとばしっているラテンな伊達男、沙門。バナナを見た時だけ擦り寄ってくる次元。みんなみんな、今日も恋の花を咲かせて。
sidetitleプロフィールsidetitle

S子

  • Author:S子
  • ヒト♀

    【飼い主-S子-】
    三十路シングル、ということでウサギと小鳥とその他もろもろに囲まれて独身生活満喫中。朝から夜中までひとりで働くのが好き。日曜だけ完全オフで40坪位の庭の世話に明け暮れ。最近好きなもの やっと使い慣れてきたショップソフト 最近可愛いもの 黄緑の計算機  最近欲しいもの 蓮用の大甕 ずっと好きなもの 小鳥 蓮 薔薇 芍薬 金魚 山藤 孔雀柄の傘 あったかいところ


    同盟バナー猫中動


    ▼▼▼主な主役達▼▼▼

    オカメインコ ♂
    【ウメちゃん】
    ミッキーマーチのイントロが好き。明るくてほがらかな歌声の人気歌手。

    マメルリハ ノーマル♂
    【リュウ】
    脱走・暴行・侵入・つきまとい。前科がありすぎるS家きってのワル。

    オカメインコ♀
    【トプス】
    亡きジュラの娘。おっとりさんで、一途。

    ダップー
    【ブッダ】
    Mダックスとトイプードルのミックス犬。卑猥なおもちゃが好き。ペットとしての自分の立位置が最下層なことに最近気付いている。

    マメルリハ ノーマル♀
    【ペコちゃん】
    目の大きい女の子。沢山のアプローチのなかから小虎君と恋仲になる。

    ネザーランドドワーフ ヒマラヤン♂
    【ホア】
    享年7歳。その日の朝ごはんまで完食した大食漢だった。

    ホオミドリウロコメキシコ♂
    【次元】
    淋しいのは我慢ならないのか、毎日セキセイインコの籠に勝手に入って馴染んでいる。

    ワキコガネウロコメキシコ♂
    【沙門】
    女の子が好き。とにかく好き。みんなの籠を勝手に開けて脱走させるのが日課。

    羽衣セキセイ ダブルファクターホワイト♂
    【チチ】
    超美少年で究極のナルシスト。カクテルのチチから命名。

    タイガープレコ
    【純次】
    一年かそこらで30cmになってしまった、先行き不安なプレコ。いつも適当に生きている。

    羽衣セキセイ イエローフェイスオリーブスパングル♂
    【ノルウェイ】
    キラキラ光る、エメラルドみたいな羽衣の持ち主。剣士のような凛とした性格。

    セキセイ グリーンスパングル
    【ショーコ】
    最初にはまったセキセイ、シュリの娘。顔がそっくり。

    マメルリハ ノーマルファロー♂ブルー♀
    【ロダン&月子】
    わがままお姫様の月子にただただ従う夫、ロダン。

    マメルリハ ノーマル♀
    【リブ】
    一番の女友達。元ヤン。

    ブライアン系大型セキセイ ライトブルースパングル♂
    【ラムセス】
    巨大で精力旺盛。まさに王様。

    マメルリハ アメリカンホワイト♂
    【レイ】
    霊魂のように光るので命名。家庭が命。

    ズグロシロハラインコ♂
    【カリブ】
    破壊をテーマに日々創作活動に励む現代アーティスト。

    ネコガミ
    【バステト様】
    庭を守る、我が家の猫様。

    アメリカンホワイト♀ブルーファロー♂
    【さえちゃん&ミケランジェロ】
    おしどり夫婦。夫は巣にはいれてもらえないので妻さえちゃんのご機嫌を外からいつも伺っている。

    ジュウシマツ♂
    【白能登】
    白内障で目が見えない、我が家の守り神様。


sidetitleようこそS家へsidetitle

現在の閲覧者数:

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
アクセスランキング
sidetitle今月のアクセスランキングsidetitle
sidetitle今月の記事ランキングsidetitle
>
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitle訪問者数sidetitle

sidetitle登録中のブログサーチsidetitle
sidetitleWELCOME!!sidetitle
free counters
sidetitle小鳥専門本屋さんsidetitle

探しやすく洋本 日本語本 コミックにわけました↓

sidetitleRSSsidetitle
ブログパーツ