恋する小鳥

Irreplaceable 

ハイド ハイド じゃすとなう

いっそ世界がなくなってしまえばいいとか



こんばんはー、みなさま。



昨日ここに書いた動画のことで、たくさんのコメントをいただきました。
本当に本当に・・・有難うございました・・・。


最初はいただいたコメントのなかにもあったように、
私も、なんのことだかわからなかったんです。
それで、とにかく「しゃべらないで」という言葉にびっくりしてしまって、
そのあとまた、文章はいいけどしゃべると・・という
芸人さんみたいな駄目だしにほんとは笑えばよかったのに、
なんかものすごくショックを受けてしまって、
とっても、ふさがってしまいました。取り乱しまして怖くなりました。
それで、なんかずっと私が予想していた以上に、
まわりから笑われてたのかなー とか、
もう逃げ出したいくらい恥ずかくて。
でも、ひーん、と泣いて、一晩頭を冷やしている間に、
沢山の優しいコメントをいただいていて、
それで立ち直りました(早っ)。いやもう、
あれが好きって言ってくださる方がいて、本当に安心しました。
その方たち、その鳥さんたちの
ためだけでもいいじゃんって。
一晩問題を寝かせたから思えるのかもしれないけど。
いつもだったら、気にしないのに、
みなさんのいうとおり、気にしないで消去するのに、
こだわってしまって、ごめんなさい。
私は普段、鳥さんにしゃべっているみたいに、
人間にしゃべっているわけではないんですが、
とにかく恥ずかしかったんです。
私はしゃべると言うことに、どこかコンプレックスがあるのかなー。


長く多頭飼育のブログをやっていますと、当然荒らし、というか、
もらって私的に辛いコメントというのは次から次へとくるわけですけれども、
一応、種類がありまして、大体3パターンにわけられます。
ハア・・では明るくいってみましょう!
一番へこむのはどーれだ!?



1.全く無意味なただのワード
      「アホ」とか「死ね」とか
      まったくかみ合わない会話をされる場合とか
2.悪意のある、中傷コメント
      「あなたは最悪の人間」
      「あなたなんかに育てられる動物が可哀想」
3.好意のつもりの中傷コメント
      「(鳥が死んで)悲しまないで、あなたのしたことですから」
      


答えは・・・3です。
1と2は、ブラックリストに入れて、
二度と訪問できないようにブロックして、終わり。
気にしてもしょうがない。この世の誰かのストレス発散に
今日私が白羽の矢がたったのだと思って、納得して忘れる努力する。
面識のない、ただの打ち込みだったり、出会い系のサクラだったり、
そういうのは色々なので。
でも3は、基本的には、鳥が好きな方が多いのです。
ご自身も、小鳥と暮らしておられる方が。
だから悪意があるわけではないのです、ただ、
ああだこうだ、と、自分の思う「正しい」に、私を矯正させたいのです。
それが小鳥を飼っている方の言葉だけに、私も無視できなくて、
だからこそ、身に沁みるのかもしれません。
ブロックすると、「本当のことを言っただけ」
「荒らしと一緒にするなんてひどい」
「意見してあげたのに、悪者扱いですか」
と、別のIPアドレスからアクセスされて
解除を要望されることも多いです。これは本当に
3だと感じる方だけがそうやって引きずって、
ブロックしたことで、さらにトラブルになります。
私のブログのなかに、世間の基本の線引きを適用しているつもりはないので、
私がもうこの人には来てほしくないと思ったら
法的にセーフな発言だろうがなんだろうが、ブロックしています。
それは私に選択の権利があるはずです。
それでさくさく、ブロックしていますから、
クリックしても映らないのですが、といった問い合わせもたまにありますが、
それは私が、もうブロックしたからです。
どんなコメントも真摯に受け止めるところは他にいっぱいありますから、
そういう世界を見つけてほしいと願っています。
私には、そういうのに耐えられるだけのお皿がありません。
今回はこの3のパターンでした。多分きっとソノ方は、
真剣に、自分の願いを書いてきただけ。
悪意には取れませんでした。だからこそ、落ち込んだしょうね。
たとえいわゆる、沼地のようなものが、
ネットでの公開のなかに危険としてあるとしても、
それを凌駕するだけの、おもしろさや、楽しさ、
幸運な出会いがいっぱいあるからとてもここが好きなのですが、
いつか慣れるだろうとタカをくくっていたのに、
どんどんきつくなってきています。
私は完全な電話恐怖症を持っていますので、
ネットでみなさんと会えることが、とても大事なのですけど。
おかしい、対処方法を間違えていたかも・・。
ま、とりあえず、今一度自分の素直な気持ちが
一体どういうものなのか、そもそも書いてみようと思って、
本日書いてみました。

動画の声については、もうちょっと見直してみますね。
いただいたコメントを胸に、できるだけ、
自然な形で、でもこれ以上あほっぽくはならないように。
以前彼氏のことで、
「うんうん、わかるわかる。だからといってまた鳥を増やして犠牲にしないでね」
というコメントにノックアウトされて以来、
コイバナも書かない、恋する思い出カテゴリーも、
もう書かないと決めてだいぶたちました。
帰りの電車なんかで、時々浮かんで、
書きたいなあ、と、思うことが多いです。
あの制限をつけたことで、いっそう他の記事も書きにくくなって、
あまり更新しないようになってしまった。
昨日の時点では、声を出さないように努力するとか言ってても、
多分もう動画もなんか、撮れないだろうなあ、って思ってました。
でもそうやってるのは全部逃げなんですよね。
逃げて隠れて、無意識に避けて、
私の電話恐怖症とまったく同じです。
くさいものに、ふたしちゃって布団かけちゃって、見えなくしちゃって、
川へ投げ捨てるの。何事もなかったみたいに。不法投棄だわ。


のぞくではなく、眼を開く



来年からは、COTTE COTTEも少し形態を変えていきます。
自分のできる範囲で中を派手に、外は隠れて、
静かに内需で頑張りたい。
今日はわけのわからないことばっかり書いていますが、
いつもいつも、ありがとう。今日はすごく寒いですね。
さあ、おうちに帰ります。











ブログランキングに参加しています。1日1回はポチしてね(人(エ)-)謝謝(-(エ)人)謝謝



FC2ブログランキングに一票鳥ブログ村ランキングに一票人気ブログランキングに一票

cotte cotteへとぶ




とんがり編まなくっちゃ





関連記事
Category: 鳥以外のこと
Published on: Thu,  27 2012 22:45
  • Comment: 10
  • Trackback: 0

10 Comments

ミト  

今回の記事ではじめてコイバナを書かなくなったきっかけを知りました。
私は鳥飼いでもありS子さんと年も近い独身女なのでとっても親近感を感じていつも楽しみに読んでいました。
鳥の記事も楽しみですがコイバナも私には同じくらい楽しみにしていたので、そんなことがあったのが残念でなりません。
いろんな人が見るブログだから難しいですね。
でもこれからも楽しみにしているのでがんばって~!

2013/01/04 (Fri) 16:59 | REPLY |   

るい  

こんばんは

S子さんのブログは人気があるので、それだけやっかむ人もいるんだと思います。
でもそれはS子さんが真剣に日記を書いてこられたから、読んでる人の心を打つのだと思うのですが、それが分からない方もいるんでしょうね。心無いこと言われたらやっぱり傷つくし悲しくなりますよね。
できればこれからも、S子さんの書きやすいようにいろいろ書いていていただければ、とは思いますけれど、
お仕事もお忙しそうなのであまり無理なさらないでくださいね。
私も皆様と同じく、S子さんの日記だいすきです。

2012/12/30 (Sun) 23:30 | EDIT | REPLY |   

ぷりちえ  

大切なもの

今晩は。
いろんな方がおられますね^^;
私は、オカメインコのかんなを亡くした時にS子さんのブログに出会いました。
繊細な文章、愛情深い動画に癒されて、今は、また、3羽のオカメと暮らしています(^ ^)
大好き!!という人がいるから、苦情をいう人も出るんですよね。それは、S子さんだからじゃなくて、いつでも何処でも起こりうることです。
S子さんが何をアップしようと、ここはS子さんのお家と同じじゃないでしょうか?だから、今迄通り恋話も、動画もお願いします。苦情をおっしゃる方々は、人のうちに土足で上がってきて、やれここがどうだ、あそこがどうだ、と言ってるのと同じで、ちょっと違うと思うんですよね。
S子さんやS子さんのお家の子達が大好きです。
いつも読み逃げばっかりですが、私の楽しみが減ると辛いのでお願いに上がりました。
これからも楽しみにしています(^ ^)

2012/12/28 (Fri) 23:07 | EDIT | REPLY |   

キッちゃん  

お願いです

お願いですから、制限なんてつけないでくださいね。
S子さんの良さがどんどんこのブログから削がれてしまう(;;)
そんなのこそ、このブログを愛読している皆さんが望んでいないことですから…
これからも自然体のS子さんから出てくる色々なS子さんを、心から楽しみにしております^^
どうか陰の面ではなく、私たち陽の面を心に置いて考えてくださいね!

2012/12/28 (Fri) 16:36 | REPLY |   

潤の母  

気にしないでください

私はS子さんの動画愛情たっぷりのおしゃべり大好きですよ。
潤もS子さんの声に反応してます。
写真を見ながら潤に みどちんだねぇ とか ほらほらみどちんのママおしゃべりしてるよ。って
モニターごしに潤と会話しています。
潤は 好きよ とか かーいいね ってw
今 発情期なのか私の指にまとわりつきキーボードの上を歩き回ってます。
来年こそ白いお嫁さんをw よろしくお願いします。

2012/12/28 (Fri) 14:21 | EDIT | REPLY |   

カジマロ  

大丈夫です。私も小鳥達に声をかける時はおのずと一段高めの声になり、「マロピちゃあぁぁ~ん♡♡
今日もイイコでちゅねぇ~♡♡」となりますから。
…ワタクシ、いい年こいた40代のオバハンです
けど、それが何か??
小鳥と飼い主が幸せなら、それでいいじゃん。^^
ね、S子さんもそう思いませんか?

2012/12/28 (Fri) 09:55 | REPLY |   

N子  

気にしないで

世の中色々な人がいます。気にしないで。
ちなみに私携帯からなので動画拝見出来ませんでした。残念。

2012/12/28 (Fri) 09:15 | REPLY |   

ピヨコ  

自由に選べる~

S子おか~さん
ぼくのかーさんが、泣いちゃダメ!
僕は横浜で、もう一人のかーさんを支えてがんばっているんだよ。
いまでもだ~いすき、チュッ(ハート)
   チャピ

私には愛情と楽しさが伝わって来て、どれほど可愛いと思っているのかが分かりますょ。
(嫌なら訪問しないという選択があるのに、、、自由に選べるのに。。。不思議です。)

2012/12/28 (Fri) 08:34 | EDIT | REPLY |   

のん  

なんだかなー!

S子さんのブログなのだから、書きたいことを書きたいときに好きなだけ書いてて、文句言われる筋合いはないはずなのに!

私は何年も前からずーっと拝見してて、参考にもさせていただいて、困ったときにメールで質問もさせていただいて、丁寧にお答えいただいて、とてもとても助かりました。

私みたいな人がいっぱいいっぱいいるはず!

我が家の綺麗でワガママでかわいい羽衣セキセイのお嬢さんは、S子さん家の子です。
ぷにっとした体型の自慢のお嬢さんです。

全国にS子さん家の子がいて、それは飼い主さんが「是非S子さん家の子をお迎えしたい」って望んだから。
「S子さんが愛情こめて育てられた子が我が家に来てくれたらなぁ」って憧れたから。

べ、別にS子さん信者なわけじゃないんだからっ!(笑)

S子さんの人間くさいとこも含めて、私は毎日「恋する小鳥」を楽しみに見ているのです。

2012/12/27 (Thu) 23:34 | REPLY |   

aya  

こんばんは

私はこちらのブログが好きです。
動画を見直したりしなくていいと思います!!愛情が伝わってくるし、可愛い声だし、不快に思った事は一度もありません。

どうか気落ちならさないで下さい。
購入したオモチャ、うちの鳥たち大好きです(^^)今後共よろしくお願いします。

2012/12/27 (Thu) 23:05 | EDIT | REPLY |   

Post a comment